« ハシゲに煽られ大阪腐疑怪疑印の一部、軽挙妄動を繰り返す!噴飯モノの地域政党「大阪威信の怪」だとか? | トップページ | 大阪は「梅田歩道橋」で4月7日に熱い闘いがあったらしい?! »

2010/04/06

「オジィサン新党」がイイんじゃないかな?!「平沼+与謝野」新党!

まぁ、だいたい予想された顔ぶれですよねぇ~!
後は、どれだけ拡がるか?拡げるか?広がりを見せられるか? だねぇ~!?

右陣営の浮動票は取れそうに思う。
ネットで喚いても諦めてた「票」が来そうな感じはするけど、それで、それがどこまで広がりを見せるか予断できない。
ツイッターでは「真正保守」を掲げてる側から、早速「支持表明」があり盛り上がっているようにみえる。
でも、それがどれだけの得票を誘発し形成できるか分からない。

マスゴミは、分かったような事を報じ「論断」する事に忙しいようだ。
いわく、与謝野氏は「自民党の政調会長として『郵政民営化』を推進した」。
いわく、平沼氏は「郵政民営化に反対し、『反対票』を投じ自民党を離党した」。
従って、同じ党で「政策」の一致をみるのは困難だ。

あるいは、与謝野氏は「財政再建重視派」であり、平沼氏は「経済政策優先派」であるから基本的な路線で対立がある。
確かに、ご指摘のとおり、仰せのとおり。

しかし、いずれにしても二人が一致しているのは、
「このまま、民主党に政権を担当させ続けると、日本は確実に破壊され続ける。それを阻止しなければならない。民主党に参議院で過半数を取らせない」というのだ。

「オジィサン新党」は、時限政党の臭いが強い!

筋書きは、讀賣新聞社主とも呼ばれる、ワタナベのジィさんである事がバレている。
演出は、東京都知事の、シンタロォ兄やんである事も明らかになった。

背後霊が中曽根大勲位閣下である事は当然であろう。

「オジィサン新党」は手荒な事をしたくないともいう。
それで、戦えるかな?

民主党らの政権を打倒しなければならない。こんな事は当たり前のハナシである。
打倒するには、確実に対抗できる「政策」が必要だ。
いま、自民党の支持が回復しないのは、確かな「政策」を打ち出せないからだ。
簡単なハナシだ。
「普天間基地」移設が、ハトヤマのB@K@ボンが迷走に迷走を重ねているにも関わらず、それに対抗するでもなく、自民党がまとめた「普天間基地」移設政策が、どれほど民主党の迷走政策より優れているかについて主張するワケでもなく、ただただ、手を拱いているだけではないか?
仮に、民主党らの政権を倒したとして、自民党は「普天間基地」移設をどのように再構築する考えなのか?
「政策」で対抗できないような集団を「政党」とは呼ばないのである。

だから、弱体な政党や新党へ期待しなければならない。
この政治的閉塞感を、選択肢の無さを、市井の志民はぶつけようがないのだ。

これは、偏に対抗軸を打ち立て明確に主張できない野党「自民党」の体たらくに原因の全てがあるワケだ。
キワモノ・タロォを幹事長代理に据えたからという言い訳では、何の解決にもならないのである。
「逆仕分け」も大切である!
しかし、正面から「国家としての外交と安全・国家としての教育・国家としての財政」を論じよ!それなくして「時限政党」の乱立を指をくわえて眺めてもダメだ。
「自民党」は心底から、本当に目覚めよ!

引用開始→ 与謝野氏ら詰めの協議へ…新党綱領や党名
(2010年4月5日14時34分  読売新聞)

自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相、無所属の平沼赳夫・元経済産業相らは5日午前、新党結成のためあいさつ回りを行うなど準備を進めた。

同日夜には新党の政策綱領や党名など結党に向けた詰めの協議を行う。

与謝野氏は同日午前、中曽根元首相を都内の事務所に訪ね、新党を結成する考えを伝えた。与謝野氏は、記者団に「中曽根さんからは『日本が進む方向性をきちんと国民の前に明らかにするようにやりなさい』と激励を受けた」と述べた。与謝野氏はこれに先立ち自民党の青木幹雄・前参院議員会長にもあいさつをした。

平沼氏は5日午前、都内の事務所前で記者団に対し、「新党の代表は私がなることになっている。与謝野氏は高校の同級生だったし、ベテランだから、代表格でいろいろ行動してもらいたい」と述べた。平沼氏は6日にも、新党への参加に意欲を示している鳩山邦夫・元総務相と会談する予定だ。また、新党に参加する園田博之・元官房副長官は5日午後、自民党本部で谷垣総裁と会い、離党届を提出する。

これに関連し、昨年の衆院選で無所属で出馬、落選した、平沼氏に近い中山成彬・元国土交通相は5日、宮崎市内で記者団に対し、新党に参加して参院比例選に出馬したいとの考えを明らかにした。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

引用開始→ 平沼、与謝野氏ら新党結成を延期 党名はひらがな?
(asahi.com 2010年4月5日21時26分)

平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相は5日夜、東京都内で新党結成に向け最終協議した。当初予定していた8日の結党は見送り、10日に延期することになった。政策理念をめぐりさらに調整が必要と判断した。

平沼氏は協議後、記者団に「党首は私になった。ただ、与謝野氏は高校の同級生。彼もこの党を切り盛りして努力していくことで合意している」と語った。新党の政策については、経済政策と財政再建を「車の両輪」とする▽将来的な増税も視野に入れる▽夏の参院選の比例区で最低10人程度の擁立をめざすなどの点で一致。結党メンバーは国会議員5人になるという。

党名については「(候補は)四つくらいある。国民の耳に入りやすい名前がよい、旧態依然の党名は避けよう、今の時代に合っているのはひらがなではないか、と(いう話が出た)」と述べた。

協議には平沼、与謝野両氏と、5日に自民党に離党届を出した園田博之前幹事長代理のほか、藤井孝男参院議員が出席。また、新党結成を支援する石原慎太郎・東京都知事も参加した。←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

某大学院の某先生が指摘していわく、「消費税上げ」(財務相の筋書き)を敢えて言う必要がどこにあるのだ?
その前に、行政改革でスリム化が先ではないのか。順序を間違えているんじゃないか、と手厳しく批判していた。

引用開始→ 与謝野・平沼新党:「消費税上げ」で一致
(毎日JP2010年4月5日 22時10分 更新:4月6日 0時1分)

自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相(71)、無所属の平沼赳夫元経済産業相(70)らは5日夜、東京都内で今週中の新党結成に向けて協議し、基本政策として「日本の伝統・文化・歴史の尊重」「将来的な消費税率引き上げ」を掲げることで一致した。保守再生を訴える平沼氏と財政再建派の与謝野氏の主張を並べ、バランスを取った格好だ。

◇邦夫氏外れ5人で発足
平沼氏らは「国会議員5人で発足する」と明言している。だが、先に自民党を離れた鳩山邦夫元総務相(61)は結党時のメンバーから外れる。5日は旗揚げ日や党名に結論を出せず、8日を想定していた結党は、10日にずれ込む可能性も出てきた。

会合には自民党の藤井孝男元運輸相(67)=参院=と、5日自民党に離党届を出した園田博之前幹事長代理(68)が出席し、新党支援を表明している石原慎太郎東京都知事も同席した。

新党参加に意欲を示す鳩山氏は5日昼、都内で平沼氏と同じ会合に出席したが、あいさつを交わしただけ。平沼氏は会合後、鳩山氏の参加について「党首として今考えていない」と否定した。新党メンバーには鳩山氏が兄の鳩山由紀夫首相同様、実母からの資金提供問題を抱えていることを懸念する声もある。平沼氏と近い鴻池祥肇元官房副長官(69)=参院=も結党には加わらない見通し。5人目には自民党の中川義雄参院議員(72)らが取りざたされている。

会談後、平沼氏は記者団に「将来的な増税も視野に経済政策と財政再建を両立させる」と与謝野氏がこだわる消費増税を容認し、基本政策を巡る両氏の主張に「大きな差異はない」と述べた。ただ、05年に衆院で郵政民営化法案に反対した平沼、藤井両氏と、当時自民党側で法案とりまとめを主導した与謝野、園田両氏が手を組むことには分かりにくさもつきまとう。

一方、自民党は5日、執行部と両院議員らによる3日間の懇談会を終えた。谷垣禎一総裁は同日夕、緊急に記者会見し、参院選選対本部に「政権力委員会(ネクスト・ジャパン)」を設置することや、本部役員は派閥を離脱することなどを打ち出した。中堅・若手議員らの執行部交代要求をはねつけた代わりに、河野太郎氏の幹事長代理起用など党改革の要望をある程度取り入れて妥協を図った形だが、求心力回復に疑問も残した。【野原大輔、大場伸也】←引用終わり
Copyright 2010 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

|

« ハシゲに煽られ大阪腐疑怪疑印の一部、軽挙妄動を繰り返す!噴飯モノの地域政党「大阪威信の怪」だとか? | トップページ | 大阪は「梅田歩道橋」で4月7日に熱い闘いがあったらしい?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハシゲに煽られ大阪腐疑怪疑印の一部、軽挙妄動を繰り返す!噴飯モノの地域政党「大阪威信の怪」だとか? | トップページ | 大阪は「梅田歩道橋」で4月7日に熱い闘いがあったらしい?! »