« 一学年50万人、まだ偏差値やら学歴や出身大学の名に拘るヒトがいるという!? | トップページ | 鳩山「徳之島」に詫びる「普天間基地」移設ますます迷走!身から出た錆、口から出任せ自業自得のツケだ! »

2010/04/19

今ごろになって、鳩山の外交無能・政無能が分かったっていうのか?

一体全体、「民主党ら」の内閣、政権を担う与党は、鳩山と同じで本質的に何も考える力を持たない「AH○の集合体」「BAK×の集まり」だって開き直ってるみたいじゃねぇか!
テメーらも同じ事だろうが!
ムネムネムネオも何をいまさらだよ!

いずれにしても、今後「鳩山内閣総辞職」は既定の路線として報じられる事だろう!

さぁ、7月17日の「衆参同日選挙」へ向けて決戦の火ぶたを切ろう!
「民主党」の解体と「小澤一郎」を塀の中へ!

ヘェ~イ!オザワ!ヘイが待ってるぜぇ~!特別な部屋を用意してやるってさぁ~!
ようこそ!「小菅グランドハイツ」へだってよぉ~!

引用開始→「首相は外交も下手」与党内から批判相次ぐ
(産経MSN 2010.4.19 00:00)

社民党の阿部知子政審会長は18日、神奈川県藤沢市内で記者団に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)をめぐる鳩山由紀夫首相の対応について「首相は外交も下手だし、詰めも甘い。首相の政治家としての真価が問われている」と批判した。

さらに首相らが移転先として検討している鹿児島県徳之島で反対集会が開かれたことに関し「もし徳之島に移そうと考えるのであれば、まずきちんと自治体と話す(べきだった)」と述べ、政府の姿勢に問題があったとの認識を示した。

阿部氏は同市内での講演では、平野博文官房長官の取り組みについて「優しさとか、粉骨砕身して沖縄の問題に答えを出していこうという姿勢が感じられない。沖縄の人と心底ひざを交えて話す勇気と気概がない」と酷評した。

新党大地の鈴木宗男代表も同じ講演会で、「沖縄県民に過度な期待感を与えすぎた。昨年の衆院選で『県外、県外』と言い過ぎた」と、首相らに苦言を呈した。特に平野氏については「首相が5月末に決めると言っているんだから、首相に任せたほうがいい。官房長官が『5月末は難しい』などと暗い顔して言ったらダメだ」と述べた。←引用終わり
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

世論調査は、鳩山にNOを突きつけてるじゃぁねぇか!
民主党の機関紙みたいな主張を繰り広げていた、朝日新聞も内閣打倒へ向けて主張を切り替えたのか?
朝日の調査では、鳩山内閣の支持率は25%、民主党の支持率が23%になっている。
内閣崩壊の危険水域「内閣支持率+政党支持率<50%」に入っている。
この数字を朝日が記事にした事が興味深い。

引用開始→ 内閣支持続落25%、不支持は急増61% 朝日新聞調査
(asahi.com 2010年4月18日22時48分)

朝日新聞社が17、18の両日実施した全国世論調査(電話)によると、鳩山内閣の支持率は25%で前回調査(3月13、14日)の32%から下落し、昨年9月の政権発足以来初めて3割を切った。不支持率は61%(前回47%)に急増した。民主支持率23%(同27%)、参院選比例区の投票先の民主24%(同30%)も低下が止まらず、政権離れ、民主離れが進んでいる。

内閣を支持しない人にその理由を四つの選択肢から選んでもらうと、57%が「実行力の面」を挙げ、不支持急増の要因になっている。

首相の仕事ぶりを4段階評価で聞くと、「期待外れ」が53%と半数以上を占め、「もともと期待していない」の31%と合わせると、否定的な見方が8割を超えた。「期待以上」は1%に満たず、「期待通り」も13%にとどまる。民主支持層でも「期待外れ」とする人は51%にのぼった。

首相の政治手腕への信頼度でも「大いに信頼」「ある程度信頼」を合わせて25%に対し、「あまり信頼していない」「まったく信頼していない」が合わせて74%に達した。首相自身に厳しい目が向けられている。

米軍普天間飛行場の移設では、5月末決着ができない場合には首相は「辞任するべきだ」が51%で、「その必要はない」の40%を上回った。自民支持層は7割、無党派層は5割が「辞任するべきだ」とするのに対し、民主支持層は6割が「必要はない」とした。

民主支持率が低下する一方、自民支持率は14%(同15%)と低いままで、無党派層が54%(同50%)になった。「いま投票するなら」として聞いた参院比例区の投票先も同じ傾向で、24%の民主に対し、自民20%(同21%)だった。比例投票先では、みんなの党が7%と3番手につけ、「答えない・分からない」が39%だった。

民主や自民に対抗できる大きな政党ができることを望む人は52%で、「そうは思わない」37%を上回った。←引用終わり
(朝日新聞社asahi.com)

産経新聞が報じる「フジテレビ」の内閣支持率世論調査の数字は28・6%であるという。
フジ・産経の方が、朝日の調査よりも支持率の数字が高いというのは「ふぅ~ん?!」というイメージだが、いずれにしても30%を切っている事実が歴然とした。
この記事では、日本テレビが行った内閣支持率は28・6%、時事通信の調査では23・7%である事を報じている。

昨日、毎日新聞が世論調査結果を発表しているが、それによると内閣支持率は33%だった。お手盛りをしたワケじゃないだろうが、直近の調査結果を眺めると、毎日新聞が最も高い支持率だったってワケだ

引用開始→ 内閣支持率3割切る フジテレビ世論調査
(2010年4月19日(月)8時0分配信 産経新聞)

18日放送のフジテレビ番組「新報道2001」の世論調査で、鳩山内閣を「支持する」と答えたのは28・6%(前週比1・8ポイント減)となり、政権発足後初めて3割台を割り込んだ。昨年9月の発足当初は7割を超えた内閣支持率は急速に落下した。

「支持しない」も62・4%(同0・2ポイント増)と高い水準が続いている。

鳩山内閣の支持率は、今月に入り時事通信の調査で23・7%(前月比7・2ポイント減)、日本テレビが28・6%(同7・6ポイント減)など、軒並み20%台に低迷している。

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題での首相の迷走や、値上げ区間が目立つ高速道路の新料金体系の発表などが影響しているとみられる。
Copyright (C) 2010 産経新聞社←引用終わり
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

毎日は、記事の書きようからして、「民主党ら」の政権=鳩山の内閣が崩壊するのを惜しんでいるのかも知れないなぁ~!
だから、支持率が高いのかも知れない。

引用開始→ 毎日新聞世論調査:内閣支持率33% 不支持は初の5割超
(毎日JP2010年4月18日 21時14分 更新:4月18日 21時40分)

歴代内閣の発足当初の支持率推移 毎日新聞は17、18日、全国世論調査を実施した。鳩山内閣の支持率は33%で、3月の前回調査から10ポイントの急落。不支持率は52%と初めて半数を超えた。鳩山由紀夫首相が明言している米軍普天間飛行場移設問題の「5月末決着」ができなかった場合は「退陣すべきだ」との回答も過半数の53%に達した。政府が普天間飛行場の移設先に検討している徳之島(鹿児島県)で18日、大規模な反対集会が開かれ、追い込まれた鳩山首相の退陣もにらんだ参院選前の「5月政変」説が与野党に緊張感を広げている。

4月になれば子ども手当や高校無償化を盛り込んだ10年度予算が執行に移され、事業仕分け第2弾も始まれば内閣支持率は上向く--。夏の参院選を見据えて政府・与党が描いていた政権浮揚のシナリオは、内閣支持率の急落で崩れつつある。

この1カ月間、普天間問題で首相の「言葉の軽さ」が鮮明となった。「3月中に政府案をまとめる」と明言しながら「法的に決まっているわけではない」「腹案は用意している」などと言ってうやむやにしてしまった。地元と米側の合意を得て5月末に決着させるという首相の言葉を信じる者は政府・与党内にも少なく、オバマ大統領からも疑念を呈されるに至った。

国民生活に直結しにくい外交・安全保障の問題が首相退陣を招いた例は少なく、日米安全保障条約改定(1960年、岸信介首相)が挙げられる程度だ。前回調査以降、郵政改革案を巡る閣内対立もあり、世論調査では、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額を2000万円に引き上げる郵政改革案への反対が64%に上った。首相周辺は「民主党が政権交代で何かを変えるという期待感がしぼんだ。鳩山さんはきちんと物事を処理できないと思われている」と指摘する。

首相のリーダーとしての資質に対する国民の不信感が支持率急落につながったとの見方だ。それを裏付けるように、内閣不支持の理由では「指導力に期待できないから」が40%(前回比4ポイント増)、「政策に期待できないから」が35%(同2ポイント増)を占めた。一方、内閣支持の理由では「政治のあり方が変わりそうだから」が66%(同7ポイント減)。なお残る変革への期待が鳩山政権の命綱となっている。

鳩山政権が失速する中、自民党を離党した与謝野馨元財務相らが結成した新党「たちあがれ日本」(平沼赳夫代表)に「期待する」との回答は21%にとどまった。離党の混乱も影響し自民党の政党支持率は前回比2ポイント減の14%と低迷している。

民主党も23%と5ポイント下げる一方、「支持政党なし」と答えた無党派層は5ポイント増の45%に達した。みんなの党が1ポイント増の8%と第3党の座を固めつつあるものの、政権交代で高まった政治への期待は再び不信へと逆戻りし始めた。自民党が惨敗した07年参院選直前の4月、当時の安倍内閣の支持率は43%あった。同じ発足7カ月の時点で鳩山内閣は安倍内閣を下回り、参院選へ向けた不安が民主党内に募る。【坂口裕彦】←引用終わり
Copyright 2010 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

|

« 一学年50万人、まだ偏差値やら学歴や出身大学の名に拘るヒトがいるという!? | トップページ | 鳩山「徳之島」に詫びる「普天間基地」移設ますます迷走!身から出た錆、口から出任せ自業自得のツケだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一学年50万人、まだ偏差値やら学歴や出身大学の名に拘るヒトがいるという!? | トップページ | 鳩山「徳之島」に詫びる「普天間基地」移設ますます迷走!身から出た錆、口から出任せ自業自得のツケだ! »