« 東京・大田区長へ、「京急ノンストップ快特」の蒲田停車なんてどうでもイイじゃん! | トップページ | 民主党の誰でもよいから「金メダリスト」を参議院選出馬要請に、高橋尚子さん「拒否」の決断を褒める! »

2010/05/13

民主党・小澤一郎、参議院選挙は人気投票だと!小澤のミンチカツは食中毒の素だぜ!

人気投票でもナンでも構わず、参議院選挙で勝たなければ、テメーの地位が危ないって事を知ってるから、「参議院選挙」について大騒動だワ。
文字どおり、木っ端「ミンチトォ」になるか?

東京地検は、小澤の再聴取を任意ながら近日行う予定との事。
アッタリめぇ~だよ!

本当は、お縄にしてブチ込むべきヤロウじゃぁねぇか?!
そのために、「小菅グランドステージ」を整備したんだろうが?

小澤なんざぁ、引っ括っちまえ!
叩けば、埃の山だろぉが!?

東京地検は、この際、徹底的にヤッテ貰いたいねぇ~!

引用開始→ 特捜部、小沢聴取へ ヤワラ出馬サプライズも台無し
(夕刊フジ2010.05.12)

民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京第5検察審査会(検審)が「起訴相当」と議決した小沢氏について、東京地検特捜部が近く、任意で事情聴取する方針を固めたことが12日、分かった。女子柔道五輪金メダリスト、谷亮子氏(34)の参院選出馬で盛り上がる同党だが、特捜部に冷や水を浴びせられるのか。

検審は先月27日の議決で、「絶対権力者の小沢氏に無断で資金操作する必要も理由もない。(小沢氏の供述は)不合理、不自然で信用できない。共謀共同正犯が成立するとの認定が可能だ」と判断した。

これを受け、特捜部は再捜査に乗り出していたが、改めて小沢氏自身から事情を聴き、虚偽記入への積極的な関与の有無を再度確認する必要があると判断したもようだ。小沢氏が聴取に応じれば1月23日、31日に続き、3回目となる。

検審の議決が出た先月27日、小沢氏は緊急会見を開き、「意外な結果で驚いている。最終的には、検察当局の適正な判断がなされると信じている。何もやましいことはしていない」と語り、幹事長辞職を否定した。

しかし、各世論調査では、8割以上が「幹事長や国会議員を辞めるべき」と答えており、鳩山由紀夫首相(63)の迷走ぶりも合わせ、同党支持率を下落させる要因となっている。

司法関係者は「検察当局としては、わずか3カ月前に出した『嫌疑不十分で不起訴』という結論を簡単には覆せない。ただ、世論の高まりもあり、小沢氏の再々聴取だけは不可欠と考えたのではないか」と語る。

特捜部が小沢氏を再び不起訴としても、審査会が2度目の「起訴議決」をすれば、小沢氏は東京地裁指定の弁護士に強制起訴され、法廷というお白州に引きずり出されることになる。参院選を目前にして、民主党のダメージになることだけは確かだ。←引用終わり
Copyright © 2010 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

谷亮子か、田村亮子か知らねぇけれど、オツムのできは決して?!だろう?
「恥知らず」っていうのは、強いねぇ~!
「恥知らず」の「金メダル」なんだろぉ?!

こんな、バカみたいなのに投票するバカがいるから、日本はよくならないんだ!
この際、ハッキリ言っといた方がよいと思うから、「谷亮子に投票するヤツは、心底バカである」と宣告しておこう。
バッキャロォ~! 恥知らずゥ~! オツムテンテン!

「ミンチトォ」の中にも、多少はまともなヤロウもいるみたいだ!
もっともっと、テメーの党内で論争しろ~ォイ!
もっと「内ゲバ」ヤレぇ~!
小澤なんて、ミンチにしちまェ~エ!

引用開始→ ヤワラ出馬に待ったぁー!!党内からも「二足のわらじ無理」
(夕刊フジ2010.05.12)

柔道五輪金メダリスト、谷亮子氏(34)の参院選候補起用に、民主党内からも「二足のわらじは無理」と批判する議員が出現した。当選2回の村越祐民衆院議員(36)=千葉5区=で、「人気取りのような候補者の立て方はもうやめた方がいい」と小沢一郎幹事長の選挙戦略も批判した。

スポーツ報知のインタビューに答えた村越氏は谷氏について「ロンドンを目指すなら柔道に専念された方がいいと思う。(2016年の)リオデジャネイロも、というならなおさら。政治活動と、五輪に向けた練習が両立するとはとても思えない」と、“現実的”なアドバイスを送った。

村越氏は「有名人やスポーツ選手だからという立候補のさせ方は、もうやめた方がいい」と党執行部もズバズバと批判。さらに自身のミニブログ「ツイッター」でも10日午前に「政治活動と金メダル獲得を目指すことが両立するはず無い」とツイートした。

谷氏擁立については、新党改革の舛添要一代表(61)も10日の街頭演説で「スポーツ選手であれタレントであれ、優秀な方は優秀だが、1年生議員の時からさまざまな公務がある。両立できれば立派だけど、私の経験からしても難しい」と批判している。

一方、自民党の谷垣禎一総裁は「それぞれの党の努力だ」と平静を装った。というのも、自民党も比例代表に前巨人監督の堀内恒夫氏を公認するなど、著名人頼みは民主党と同じだからだ。

ある自民党幹部は「谷氏を無条件に支持する国民は多いだろう。しかし、現役続行宣言には驚いた。国会議員はそんなに簡単な仕事なのかね?」と皮肉を込めて語っている。←引用終わり
Copyright © 2010 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« 東京・大田区長へ、「京急ノンストップ快特」の蒲田停車なんてどうでもイイじゃん! | トップページ | 民主党の誰でもよいから「金メダリスト」を参議院選出馬要請に、高橋尚子さん「拒否」の決断を褒める! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京・大田区長へ、「京急ノンストップ快特」の蒲田停車なんてどうでもイイじゃん! | トップページ | 民主党の誰でもよいから「金メダリスト」を参議院選出馬要請に、高橋尚子さん「拒否」の決断を褒める! »