« 小澤一郎+山岡賢次=国家破壊ゾンビを排除し マスゴミ依存の劇場型「衆愚政治」をヤメよ! | トップページ | 民主党は小澤一郎とその一派による党破壊へ暗闘が始まるゾ!菅直人は9月まで。オモシロそうだ! »

2010/06/04

究極の当て馬 泡沫候補? 樽床伸二!あ~ぁあイヤんなっちゃう、あ~ぁあ驚いた!とは牧伸二だが

樽床伸二君、市村浩一郎君に唆されたのかどうか知らないけれど、アンタは党代表・総理の器じゃないし顔じゃないヨ!笑わしちゃぁイ・ケ・マ・セ・ンぜ!
残念だけどネェ~、事実だからネ!

牧伸二じゃないかれど、「あ~ぁイヤんなっちゃう、あ~ぁ驚いた!」って言いたいよね。
イチオシしちゃった「松本剛明」ちゃんちゃこも、ずいぶん罪な囁きをしたモノだねぇ~!
ホントに、驚いちゃうワ。

小澤一郎一派は、田中角栄のドラ娘「エチゴのオオカミ・ババァ」コト田中真紀子を擁立しようって構想もあるやに聞こえた。

民主党は鳩山由起夫がオーナー気取りで、小澤一郎に庇を貸して、母屋を盗られて居座られたワケだが。
「エチゴのオオカミ・ババァ」を担ぎ出し党の代表に押せば、「母屋を盗られて、床の間も占領される」ってワケで、いよいよ民主党は「田中角栄へ大政奉還」かと捉えられていた。

そこまでいくと、「民主党」の本当の姿が見えてしまい、本質を露呈させるコトになるので、ここは一番「樽床伸二」ってワケだ。
「どれだけ、小澤一郎の肩揉みしたんかなぁ~?」。
「どれだけ、ゴリラ・ゾンビ山岡賢次の靴磨きしたんかなぁ~?」。
市村浩一郎君、教えてくれぇ~?!

どうせ参議院選挙はボロ負けが決まっているし、9月までの任期内に過ぎない。
小澤一郎の小澤一郎による「樽床伸二」使い捨てって事に過ぎない。

存在感がないワ!

この程度のヤロウなら、闘いやすいし、闘いも組織しやすい!
それで「民主党」がやっていけると考えているなら、「オォ~甘ちゃん」ではないのかナ?!

まぁ、北河内の根性を見せて「ガンバッテ」みなはれ!
泡沫でない事を見守るだけですなぁ~!
まぁ、4日の昼には結果が判明する事ですしなぁ~!

小澤一郎一派が、全力を挙げて「利権防衛」「私腹防衛」の先兵、傀儡権力の樹立に向けて樽床伸二君が選出される事を期して止まない。
民主党と小澤一郎による、日本国崩壊へ向けて選出される事を期待しているぞぉ!
(そのあと、全力を挙げて、叩き潰してやるから!)

分かった事は「松下政経塾」は「民主党」の中でも分裂やね?!

もう、「民主党」は無茶苦茶やね!

引用開始→「努力報われる社会に」樽床氏が記者会見
(2010年6月3日18時29分  読売新聞)

樽床伸二・衆院環境委員長(50)は3日夕、民主党本部で記者会見を開き、「鳩山首相、小沢幹事長の辞任を乗り越えて、次なる再生へ向けて全力を挙げなければならない。一つのキーワードは世代交代。世界は新しい時代に向けて世代交代しており、その流れを作り出していきたい」と述べ、4日の民主党代表選への立候補を正式表明した。

樽床氏は「職人の家庭に生まれ、普通の家で育った。祖父が失明して、父は大変苦労して私を育ててくれた。二人の姿を見てきたので、努力が報われる社会にしていかなければならない」と強調。「代表に就任したあかつきに、まず着手するのは衆院議員の定数80減。『先ず隗より始めよ』だ」と抱負を語った。

樽床氏は衆院大阪12区選出で当選5回。松下政経塾出身で、日本新党、新進党などを経て民主党入りした。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

引用開始→ 狙いは“傀儡幹事長”か 樽床氏の出馬にちらつく小沢の影
(夕刊フジ2010.06.03)

民主党の樽床伸二衆院環境委員長(50)=大阪12区=は3日午後、支援グループの会合で「決断した」と述べ、代表選に立候補する意向を示した。樽床氏は小沢一郎幹事長(68)に近いだけに、影響力を保持したい小沢氏の影がささやかれている。

樽床氏は3日午前、国会内で三井弁雄国会対策委員長代理(67))や松本剛明議運委員長(51)と会談し、出馬に向けて調整。午後には約30人の議員を前に出馬を表明した。出馬に必要な推薦人20人は確保した。

樽床氏は島根県出身。大阪大卒で、野田佳彦財務副大臣(53)や前原誠司国交相(48)と松下政経塾の同窓だ。1993年、日本新党から出馬して初当選し、当選5回。2005年の郵政選挙では落選したが、昨年の総選挙で国政に復帰した。

「地味で知名度は低いが、人当たりがよく、党内で人脈が広い。2回の落選経験があり、芯が強い」(民主党関係者)と評判も悪くない。

ただ、閣僚や党執行部の経験がなく、当選回数も本命の菅直人副総理兼財務相(63)に劣るだけに、広がりは未知数だ。

それだけに、民主党若手議員は「代表選で一定の票を取り、2位になれば“挙党一致”の名目で幹事長に抜擢される可能性が高い。それが樽床氏の狙いでは」と話す。

実際、樽床氏は渡部恒三元衆院副議長(78)が指名した「七奉行」にも名を連ねていたが、今年に入ってからは参加を見合わせている。

そのためか、渡部氏は3日昼のテレビ番組で、樽床氏について「小沢君にすり寄って、私んとこにこなくなっちゃった」とこぼして、「小沢君が若いの立てていやがらせしている」と述べた。

非小沢系中堅議員は、こう解説する。

「小沢氏の目標は、息のかかった傀儡幹事長を立てること。樽床氏は小沢氏に近い。支える三井氏は小沢氏が国会運営で重用し、松本氏も、野田グループながら小沢氏に急接近した人物。挙党一致と称して、傀儡幹事長が論理的に誕生してしまう恐れがある」

ただ、小沢氏を支える議員グループ「一新会」関係者は「樽床氏には乗れない」と話しており、この懸念がどこまで当たっているかは不明だ。

自民党田中派の「政治は数」という掟を引き継ぐ小沢グループ。代表選は、党所属423人の衆参国会議員の投票で決まるが、小沢氏は2007年の参院選や昨年の総選挙で初当選した「小沢チルドレン」を含め、150人規模の勢力を誇る。代表選の流れを決定付ける力も持っており、動向は注目されている。

2日午後には、2-4回生でつくる「一新会」のメンバー約40人が都内のホテルに集結。夕方には、一新会幹部が国会内に75人の1回生を集め、夜には都内2カ所の中華料理店で会合を開き、それぞれ40人と80人近くの議員を集め、力を誇示した。

前原氏や岡田克也外相(56)が、小沢氏の影響力排除を菅氏支持の条件にしたことについても、小沢系若手議員は「本当に排除すると、小沢さんは党を割って政界再編を目指すんじゃないか」と牽制する。

菅氏大本命で推移するなか、暗闘が続いている。←引用終わり
Copyright © 2010 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« 小澤一郎+山岡賢次=国家破壊ゾンビを排除し マスゴミ依存の劇場型「衆愚政治」をヤメよ! | トップページ | 民主党は小澤一郎とその一派による党破壊へ暗闘が始まるゾ!菅直人は9月まで。オモシロそうだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小澤一郎+山岡賢次=国家破壊ゾンビを排除し マスゴミ依存の劇場型「衆愚政治」をヤメよ! | トップページ | 民主党は小澤一郎とその一派による党破壊へ暗闘が始まるゾ!菅直人は9月まで。オモシロそうだ! »