« スイス・アルプスでの「氷河特急」横転事故に驚愕! | トップページ | 大阪府知事・橋下 徹へ、擦り寄る「維新の会」クズ議員ドモに政策はあるのか? »

2010/07/25

参議院選挙で落選した「千葉景子法務大臣」留任には、強い違和感がありますネ!

管官内閣は、自らの首を繋ぐ事に汲々としている。
しかし、9月の民主党代表選挙では、小澤一郎一派に押し出しの決まり手で追われるっていうのが、「永田町クラブ」では専らのウワサでもある。

従って、自らが率いる管官内閣は9月までだと考えている節もある。
いずれにしても、代表選挙で民主党代表に選ばれ、国会で内閣総理大臣に指名されたところで、閣僚の入れ替えは避けられないワケで、その時に法務大臣を入れ替えればと考えているんだろうけど、それはオカシイな理屈で、参議院の選挙区で神奈川県の有権者からハッキリ「NO」を突きつけられ落選した重みは真摯に受け止めなければならない。

まして、在任中に「法務大臣としての業務」を行っていない事も報じられている。
企業経営では「善良なる管理者の忠実義務違反」に当たる。
仮にも日本は法治国家である。
法治国家の司法を管轄し監督する大臣が、「善管注意義務」を果たさない、違法行為に対し内閣総理大臣たる菅直人は注意もしない、内閣を支える仙石由人官房長官も注意をしない。
こんなデタラメで無責任な内閣ってあるか?
こんな奴らに国を任せる事のアホらしさ、バカさ加減に日本国民はもっと真剣に怒りを示さなければならない。
寝言を並べ立てる「民主党」をブッ潰さない限り、世界の笑いものになるだろう。
間もなく「日本」が、哀れみや蔑みの対象にされるのは近いように思う。

引用開始→ 千葉法相、26日から民間閣僚…野党は続投批判
(2010年7月25日10時59分  読売新聞)

先の参院選で落選した千葉法相は、参院議員としての任期満了(25日)に伴い、26日から、民間人閣僚の立場で法務行政を担当する。

自民党など野党は「国民の審判を軽んじている」と続投を批判しており、30日召集の臨時国会で菅首相や千葉氏を追及する構えだ。

千葉氏は23日の閣議後の記者会見で「基本的な法務行政に対する立場に変わりはない」と述べ、国会議員の身分を失っても、これまでと同様に政策を遂行していく考えを強調した。

一方、千葉氏はすでに政界引退を表明しており、自らの後援会のホームページを閉鎖するなど、政治活動を縮小している。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

|

« スイス・アルプスでの「氷河特急」横転事故に驚愕! | トップページ | 大阪府知事・橋下 徹へ、擦り寄る「維新の会」クズ議員ドモに政策はあるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイス・アルプスでの「氷河特急」横転事故に驚愕! | トップページ | 大阪府知事・橋下 徹へ、擦り寄る「維新の会」クズ議員ドモに政策はあるのか? »