« 流出させた海上保安官を「何の理由」で逮捕できるのか?逮捕されるべきは仙石由人であり菅直人だろうが! | トップページ | APEC 2010横浜 報道センターは閑古鳥が鳴いている! »

2010/11/13

国辱政党「眠主党」が露呈する「無能政治」の数々で、政党支持率で自民党が眠主党を上回ったと言ってもナァ

国辱政党「眠主党」を支持する亡国の民が、まだ16%もいるって事自体が信じられない。
マスゴミがまだまだ国辱政党「眠主党」の政治に幻想を抱き、糾弾キャンペーンを展開しないから寝惚けヤロウが16%もいるってワケだよ。
選挙権者が1億人として1600万人ってワケだ。
何と寝惚けたヤロウドモなんだろうね!?

でぇ、政党支持率で「自民党」が国辱政党「眠主党」を上回ったっていうから、どれほどのモノかと思ったら、たった0・3%じゃないか?

まぁ、少ないより多い方がイイんだけれど、これじゃ「目くそ、鼻くそを笑う」程度のハナシじゃないか。
「自民党」よ、政党支持率40%以上を目指せ!
分かっているのか!?

「自民党」は真剣にヤル気があるのかと問いたい。
首都圏はAPECで警備が厳重かも知れない。
しかし、ローカルでは首都圏ほどの厳重警備ってワケじゃない。

ナンで、街頭に出て「仙石由人+菅直人」は勿論「眠主党」批判演説を展開しないんだ?
予想されたこととはいえ、タイムリーエラーの連続じゃないか?
それを市民の前で指摘し批判し糾弾する行動をなぜしない?
「自民党」は、未だに「与党ボケ」しているんじゃないか?
それとも、”お坊ちゃま”の谷垣では腰砕けなのか?

「政治」は、テレビの画面の中で展開するモンじゃないぞ!
今こそ、街頭へ出よ!街頭で市民に「眠主党」の売国政治を糾弾する闘いを展開せよ!
週末と週明けの3日間、街頭で徹底して「眠主党」糾弾を展開せよ!

この期に及んで、ナニもできない「自民党」は死んだ政党と言われ、「眠主党」以上に手痛い打撃を受けることだろう。
「自民党」よ、目覚めよ!
目覚めないなら、解党し解散せよ!

引用開始→ 政党支持率、自民が民主初逆転 時事通信調査
(2010年11月12日(金)19時24分配信 J-CASTニュース)

時事通信が2010年11月12日に配信した世論調査結果によると、民主党の支持率(16.2%)は、09年9月の政権交代後初めて自民党支持率(16.5%)に逆転された。調査は10年11月5~8日に実施した。菅直人内閣の支持率も、27.8%と対前月比11.4ポイントも激減し、6月の菅内閣発足後最低となった、としている。

時事通信は、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件や北方領土へのメドベージェフ・ロシア大統領の訪問などに対する政府の対応への不満が背景にあると分析している。←引用終わり
Copyright (C) 2010 J-CAST NEWS
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

|

« 流出させた海上保安官を「何の理由」で逮捕できるのか?逮捕されるべきは仙石由人であり菅直人だろうが! | トップページ | APEC 2010横浜 報道センターは閑古鳥が鳴いている! »

コメント

民主支持率下がる→自民はもっと下がる→みんなの党上がる→民主の受け皿にならない自民党の秘密!
【自民党はまさか、もう3.4%を総裁にしていないよね?国が無くなろうとするときに・・・もう自民党は総裁変えているよね?】
【日本を滅ぼす最大の癌は自民党の長老】
理由
(1)民主党には最初から期待していない。
(2)日本が生き残るのは自民党の再生にかかっている。
(3)その自民党の再生を阻害している最大の癌が自民党長老。
(4)自民党は党三役を初めとする幹部を世代交代せよ。国民国家のためだ。
【3.4%を総裁にしている党は必ず消滅する!総裁をかえろ】菅氏がトップ、小沢氏2位=自民上位は石破氏-次期首相候補・時事世論調査(9月16日)
 時事通信社が9~12日に実施した世論調査で「次期首相にふさわしい人物」を聞いたところ、菅直人首相と答えた人は26.9%で、前回7月調査(10.8%)の2位からトップに立った。民主党の小沢一郎前幹事長は7.8%となり、前回の9位から2位に浮上した。党代表選で両氏が激しく争ったことが影響したとみられる。
 前回1位だったみんなの党の渡辺喜美代表は、7.3%で3位に転落。民主党の前原誠司国土交通相は5.8%、岡田克也外相は3.3%で、いずれも前回を下回った。
 自民党では、石破茂政調会長が5.5%で首位。前回、同党トップだった小泉進次郎衆院議員は4.3%で2位に後退した。谷垣禎一総裁は3.4%で、石原伸晃幹事長の4.0%にも及ばなかった。調査は全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は67.0%だった。 
◇次期首相にふさわしい人物→菅直人26.9、小沢一郎7.8、渡辺喜美7.3、前原誠司5.8、石破茂5.5、舛添要一5.4、小泉進次郎4.3、石原伸晃4.0、谷垣禎一3.4、岡田克也3.3、枝野幸男1.1、与謝野馨0.7、仙谷由人0.4、亀井静香0.3、樽床伸二0.2、分からない23.5(敬称略、数字は%)(時事2010/09/16-15:30)

投稿: 【日本を滅ぼす最大の癌は自民党の長老】(3) | 2010/11/15 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流出させた海上保安官を「何の理由」で逮捕できるのか?逮捕されるべきは仙石由人であり菅直人だろうが! | トップページ | APEC 2010横浜 報道センターは閑古鳥が鳴いている! »