« マクドナルドが24時間宅配マックを始めるらしい | トップページ | 尖閣領域侵犯と海上不法行為事件の「中華饅頭低国」漁船の船長逮捕から釈放まで、全ては赤色発煙筒センゴク・マンゴクの独善猿芝居だった! »

2010/12/06

お騒がせ阿久根市の「竹原信一」市長の解職成立!名古屋のお騒がせ「河村たかし」も自爆したし、後は大阪腐恥事ハシゲ・オチルをクビにしよう!

お騒がせ三人オトコが行き詰まっている!
ザマァ~見ろぃ!

政治の改革は避けて通れない。
しかしながら、独裁的な政治手法は許されない。

名古屋のお騒がせオトコ、ムキムラ・タカシも「市議会解散のリコール請求投票」が不成立に終わると、「辞任する」って騒ぎ始めたようで、どこまでもダダッコぶりを発揮し暴走を続けるようだ。
もう、一日も早く消えて貰いたい。

国も地方も、行政改革は避けられない。
行政も議会も、行政改革は避けて通れない。
そんな事は、真面目に考える市民や国民なら誰もが「肌で感じている事」だ。

国政は「議院内閣制」だ。
地方政治は「二元代表制」だ。
この仕組みが、「制度疲労」を興し、どちらも限界に達している。
しかしながら、この仕組みに変わる「有効な知恵」を得ていない。
この過程で、「行政の無駄」「議会の無駄」が垂れ流されている。
公務員は「無責任」を問われたくないがゆえに、無駄な事でも「議会決議」を言い訳にして責任逃れを繰り返す。
この構図は、国も地方も何ら変わる事がない。

だから、阿久根の竹原市長みたいなヤカラが出てくる。
名古屋のムキムラ・タカシも同じ構図の上にいるワケだ。
大阪腐恥事ハシゲ・オチルは、議会を説得できない典型のように思う。

もっともっと、「知恵のある落とし所」があるように思うがナァ~。
ガキのケンカじゃ、収まるモノも収まらない事だけは確かだナ。

引用開始→ 阿久根市:竹原市長が失職 出直し市長選へ
(毎日新聞 2010年12月5日 最終更新12月5日22時40分)

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)の解職請求(リコール)の是非を問う住民投票が5日、投開票され、解職賛成票が有効票の過半数を占め、竹原市長は失職した。←引用終わり
Copyright 2010 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

阿久根市の市民も、ようやく「お目覚め」されたワケですナ。まずは、「お目覚め」にオメデトォと申し添えておきましょうか。

一方こちらはヘタレですな。大阪腐恥事の業務をまともにこなせず、ダメな事は全て「他人の責任」に押し付け、反論されると空かさず「恫喝」を加える事には長けている。
元の仕事である弁護士稼業で鍛えた「ケンカ」志向力はいつもの常套手段だし、いまも健在である。やはり同業の赤色発煙筒センゴク・マンゴクもよく似た性格だ。

その大阪腐恥事ハシゲ・オチルは、「大阪が発展しないのは大阪死があるからだ」と奇想天外で子供のケンカに過ぎない言い掛かりを発し続けていた。
いわく、「大阪死を解体して大阪腐と統合する」とワメキ続けたものの、多くの識者から一笑に付され相手にして貰えなかった。

それなら、自らが大阪死長選に出ようと宣言し続けていたが、遂にというかオツムが切れたのか、大阪死長選に立候補すると「オオカミ宣言」しちゃったっていう。

対する大阪死長ヒラヒラ・マッピラは、「コメントするに値しない。(そのうち発言が)また変わるから」と相手にしない。

どうして、大阪のマスゴミは大阪腐恥事ハシゲ・オチルの行政遂行能力を精査しないのだろうか?
とりわけ「よみうりテレビ」はハシゲ・オチルのタニマチかナ?
ザコが辛抱強く礼賛し続けて、恥とも思わないようだ!

ハシゲ・オチルはこの間、ほとんど公約した事は実行していないじゃないか。
この間、何をしてきたかといえば、「奇想天外、荒唐無稽」を連続的に口にし、論点を逸らし続けただけじゃないか?
大阪腐内の問題を、周辺他府県の問題や、大阪死は勿論のこと神戸市の問題にすり替え、瞬発的にヒステリックな非難を繰り広げ「大阪腐恥事の主業務は、周辺の府県や政令都市とのケンカを続ける事」であるかのように振る舞っただけだ。

近頃は、テメーが最大支援して当選させた堺市の市長が、ハシゲが主張する「大阪都」構想に乗ってこないと見るや、「お山の大将になると、周りが見えなくなる」と強烈な批判を見舞う事を忘れなかった。
堺市は政令都市である。断じて大阪腐恥事ハシゲ・スベルの植民地ではない。
「お山の大将」は、大阪腐恥事ハシゲ・スベル、テメーの事じゃぁナイのかナ?

引用開始→ 橋下知事、大阪市長選出馬に言及
(2010年12月5日(日)21時2分配信 共同通信)

大阪府の橋下徹知事は5日、来年11月にも見込まれる大阪市長選について「僕が出るかどうか今までは(発言を)濁してきたが、あり得る。そのときの状況をみて判断したい」と述べ、くら替え出馬の可能性に言及した。知事は、大阪市解体を軸に府と市の二重行政解消を目指す「大阪都」構想を唱えており、自ら市長に就任して一気に実現を図ることを念頭に置いているとみられる。←引用終わり
Copyright (C) 2010 共同通信社
Copyright(c) NIFTY 2010 All Rights Reserved.

タレント型の劇場政治とそれを選ぶ愚劣な選挙は止めようじゃないか!
旧弊な、自民党型利権政治にも辟易させられ、無責任なくせに裏での利権獲得だけは真剣で、売国一途の民主党の学生サークル政治にも十分に辟易させられただろう。

真剣に考え、一票を投じる責任が問われているのだ。
古くは、長野お大騒ぎ、近くは、宮崎の無責任仰天政治、いま直近のテーマ、阿久根の騒ぎ、名古屋の騒ぎ、大阪腐の騒ぎは、他人事じゃぁナイよネ。
東京都知事選挙に、あの宮崎の無責任仰天ヤロウがマンマ出てくるって?あるいはバナナ・レン呆が出るだとか?
都民を、バカにすんなヨ!ヅラ洗って出直してこい!

|

« マクドナルドが24時間宅配マックを始めるらしい | トップページ | 尖閣領域侵犯と海上不法行為事件の「中華饅頭低国」漁船の船長逮捕から釈放まで、全ては赤色発煙筒センゴク・マンゴクの独善猿芝居だった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マクドナルドが24時間宅配マックを始めるらしい | トップページ | 尖閣領域侵犯と海上不法行為事件の「中華饅頭低国」漁船の船長逮捕から釈放まで、全ては赤色発煙筒センゴク・マンゴクの独善猿芝居だった! »