« ガチョォ~ン、「アッとおどろくタメゴロォ」じゃなくって「アッとおどろく立ち枯れ日本」 | トップページ | 「たちあがれ日本」と「民主党」の談合連立は誰の目にも明らかなムリスジだ! »

2010/12/26

有楽町西武の撤退で、有楽町から西銀座は、低価格帯の消費ゾーンになるか

惜しまれつつ「有楽町西武」が、25日に閉店した。

いよいよ「銀座・有楽町・丸の内」商業地域の二極化に拍車がかかるかナ。
山手線の内側に位置する「丸の内」側は、「丸ビル」、「新丸ビル」を中心に、取り立てて三菱グループが音頭取りっていうワケじゃないんだろうけど、イイ雰囲気の街づくりが進んでいる。

それに引き換え、山手線の外側で日本の消費を象徴した「銀座」の混乱が際立って目立つようになってきた。
ナンたって、低価格をウリにする「ファスト・ファッション」が中央通り(いわゆる「銀座通り」)に面して店舗を構え誘客し、それなりに繁栄する姿を印象づけた事で、乗り遅れを懸念する後発組が陸続する指向を強めつつあるように見える。

しかしながら、「銀座松屋」はナンのカンのと言われながらも、最近は「高額消費」の回復と共に意気盛んな商いで周辺の店舗にも好い影響を与えているとの事だ。
隣の「銀座三越」も改装効果を発揮中だとか、まぁ「銀座三越」っていうより「銀座(似非)伊勢丹」って感じが強いようにも見受けますが、まぁ、銀座を象徴する二店が元気に繁栄するのは好いことだ。

残念なのは、四丁目交差点から南側が体たらくな事だ。
「銀座松坂屋」から南は、銀座の流儀を知らない「ファスト・ファッション」に占領されてしまったし、「銀座」が醸し出す雰囲気が日々潰されていくように感じるのは穿った見方だろうか?
「銀座」が「銀座」と呼ばれ「銀座」であるのは、「銀座」が置かれた二丁目である。
(ちなみに「金座」が置かれたのは、日本橋に屹立する「日本銀行」の位置だ)
だから「銀座松屋」には、何があっても頑張って貰いたい。

「有楽町西武」の閉店撤退と後継が「ルミネ」って事になると、
山手線から外堀通りの地域が、価格帯の谷間になるのかナ。
それは、「有楽町」の地政学からして自然な事かも知れないナ。

山手線・有楽町駅を中心に、西側に「ビッグカメラ」、東側に「丸井」、「ルミネ」、「東京交通会館」、首都高下の「西銀座デパート」、外堀通りを越え「銀座プランタン」までが、低・中間価格帯の小売業が位置する地域って事になるのかナ。
「プランタン」を越えて、「中央通り(いわゆる銀座通り)」には「銀座松屋」、「銀座三越」が、一定の商品(MD)構成と価格帯を維持しガンバルって事かナ。

このように考えると、前のスレッドでも考えた事だけど、「西武」が「有楽町」を「銀座」に変えようとした事は、その心意気とは別に「ムリスジ」だったのかも知れないネェ!
やはり「西武」は「頭が高かった」って事だったのか?
「西武」に押されて「セゾン」的で無理な背伸びを望んでみても、結局、ムリスジは続かなかったって事だナ。

ナンたって「有楽町」は、若干の猥雑さや怪しさが残る「まち」でなきゃぁならないのかも知れないネェ。それが普通の感性を持つ「市民」の「消費」なのかも知れないからネェ!

まぁ、「おしゃれ」や「高級感」なんていうのは、「所得」との関係を抜きに考え議論する事は「ムリスジ」だからネ。
やはり、「銀座」が混乱しているように見えるのは、残念ながら日本経済の混迷と不可分のように考える。

|

« ガチョォ~ン、「アッとおどろくタメゴロォ」じゃなくって「アッとおどろく立ち枯れ日本」 | トップページ | 「たちあがれ日本」と「民主党」の談合連立は誰の目にも明らかなムリスジだ! »

コメント

【この2年間で起こったたった一つのことは、古い自民が嫌悪されたこと=保守の分裂自滅=自民の世代交代失敗】(6)若い世代を投げ捨てる組織は、自らの未来を捨てている組織である!若い世代を取り込めない保守は滅びる。
 この2年間で起こったたった一つのことは、民主に魅力が増したわけでも、民主が成功したわけでもない(民主はもとからあの低レベルなのである)。
 古い年寄り自民が、もう国民から嫌悪され愛想つかされていること!そして自民党が若返り(世代交代)に失敗したため、若い保守と老人保守に二分裂したこと・・これである。
 自民よ!政権交代がおこった理由は、全然解決していないぞ!自民の分裂のおこぼれを民主が拾ったにすぎぬ。自民が否定されたということ。国が滅びるのに、自民に回帰がない。有権者はもはや昔の有権者ではない。21世紀の有権者である。若者と団塊の世代なのだ。古い自民は永遠に否定されつづける。新しい、若者の自民党に脱皮しろ。
(証拠)民主が史上最悪の政権なのに、内閣が倒れない。
(証拠)民主支持が下がる→しかし自民が上がらない→みんなの党が上がる(10%)。
 分裂は弱さであり、敗北である。
 若い人脈を取り込まない限り、自民は実は復活しない。このたった一つの事実を自民は直視せよ!
 保守が分裂・分断すれば、保守はほろび、国が滅ぶのだ!
 若い政治家、若いグループを取り込み、世代交代をはかれ。そうしないと、若いグループを民主に奪われるぞ。
 ◎大阪府連幹事長は即刻辞任しろ。
 ◎そして総裁は後進に譲れ。老醜をさらしてしがみつくな、醜いぞ!国を守る気持ちがあるなら、世代交代し、総裁交代せよ!
→ 自民党よ誤解するな!自民を愛するが故にあえて言うのだ!
  若い世代を投げ捨てる組織は、自らの未来を捨てている組織である!
◎宮崎知事選:河野氏の初当選確実 「東国原氏を継承」
読売新聞2010年12月26日
・・・宮崎県知事選は26日投開票され、新人で前副知事の河野俊嗣氏(46)が、・・・新人3氏を破り初当選を確実にした。・・・民主、自民両党県連は独自候補擁立を断念。河野氏支持に回った。さらに、公明党県本部やJAなど経済10団体も河野氏を支援した。・・・選挙戦で河野氏は、東国原県政を「発展的に継承する」と、後継者であることをアピール。東国原知事も終盤は応援演説などで積極支援し、票を伸ばした。
◎愛知知事選、公明が大村氏を「県本部支持」
読売新聞12月23日
・・・来年2月の愛知県知事選で、公明党県本部は22日、大村秀章(49)衆院議員の「県本部支持」を決めた。・・・元総務省課長補佐・重徳和彦氏を擁立し、同本部に支援を要請していた自民党県連の鈴木政二会長は、「他党の決定に口を挟むつもりはない」と話した。

投稿: 【この2年間で起こったたった一つのことは、古い自民が嫌悪されたこと=保守の分裂自滅=自民の世代交代失敗】(6) | 2010/12/26 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガチョォ~ン、「アッとおどろくタメゴロォ」じゃなくって「アッとおどろく立ち枯れ日本」 | トップページ | 「たちあがれ日本」と「民主党」の談合連立は誰の目にも明らかなムリスジだ! »