« IC乗車券「スイカ」から始まり「キタカ」に「トイカ」「イコカ」「スゴカ」はJR、「パスモ」「マナカ」「ピタパ」「ニモカ」「はやかけん」一枚あれば全国で使えるへ! | トップページ | 海上保安庁「尖閣ビデオ映像」での処分 大いなる疑問 仙石由人の罪は問われないのか? »

2010/12/22

ベトナム共産党 第11回定期党大会と次期首脳人事について

ベトナム共産党の党大会を前にした「党首脳の新人事」について、様々な関心をお持ちの方が多いようで、連日、ベトナム関係のキーワード検索により、「コラコラコラム」にアクセスされる方が増えている。

ベトナム・エキスパートの ”とらえもん” は、年初に体調を崩しこの一年近くにわたり体調不良と挌闘させられている事もあり、今回はハノイへ足を運ぶことなく日本から、その進行を眺めている。
代わって、”恵比須矢笑太” をベトナムへ出向かせている。

その ”恵比須矢笑太” は、クリスマスを前にしたホーチミン市からハノイへ移動しながら、”とらえもん” が築いた人脈を訪ね、どこへ行っても歓迎されるため、ベトナムの旅やら滞在を思い切り満喫しているようである。

南部から、北部へ移動しながら、外国直接投資の実態やら輸出工業団地の現況を目で見て耳で聞く事により、現況を正しく掌握し「潜在力」を正確に評価しようと試みているのだ。

その上で、2020年~2025年に「工業国」への脱皮を目指す上で「死角」はないかと、アラ探しではなく弱体で早急な克服を必要とする「政策ポイント」を整理するミッションを与えているワケだ。

既にというか、2008年1月に「ドイモイ政策の20年を総括し、工業国を目指す上での課題」を整理し論文として提起している。
これらの「アジェンダ」を、「今後、①いつ、②誰が、③どう解決するか」が問われる事になるワケで、次のアジェンダも含め、2011年1月12日(準備会議は11日)から8日間、開催予定の「ベトナム共産党・定期党大会」があり、注目の党首脳人事が注目を浴びているワケだ。
大筋で合意された人事と、党改革の基本方針で予想される展開は、既に漏れ聞こえている。

その種の話題なら、その範囲で十分である。
ベトナム・エキスパートあるいはディープ・リサーチャーには、大した問題ではなく、その直近の下部、すなわち実際の政策を研究し立案し執行させる機関の主要人事が重要なポイントになるワケだ。

党機関のトップは、この度、大幅に引退の方向だという。
次期書記長はグェン・フー・チョン現国会議長が就任とのことだ。
チョン氏を支える人材の構成が重要なポイントである事は間違いない。

 党の機構改革と首脳人事を伝える報道記事→  「VCP2011politic_confa20101220.pdf」をダウンロード  ←(PDF)

漏れ聞こえる党の首脳人事は、民族解放戦争を勝ち抜いた最後の世代が軸になるようだが、実務機関は若い世代が担う事になるだろう。
民族解放戦争後の世代と云われる世代は、ロシアを始め東欧や中国への留学組を中心に担う事になる。
その下の世代からが、日本や米国を含めた西欧留学組になるワケだが、これまで党を象徴的に支え続けた世代が引退し、中間世代が頭角を顕し、若い世代はもう少し政策と戦略について研鑽を積むという事になるらしい。

引用開始→ 次期書記長にチョン氏 ズン首相は続投へ 越共産党が指導部人事内定
(産経MSN 2010.12.18 00:48)

ベトナム共産党は17日、来月開く5年に1度の党大会で退任する最高指導者のノン・ドク・マイン書記長(70)の後任に、党の理論、思想分野で活躍してきた保守派のグエン・フー・チョン国会議長(66)=事実上の党内序列4位=を昇格させる方針を内定した。同党筋が明らかにした。

ハノイで開催中の第10期中央委員会第14回総会が同日、政治局の次期人事案を原則了承した。党大会で正式承認する予定。国営造船会社の経営危機の責任を問われ留任に異論もあったグエン・タン・ズン首相(61)=同3位=は続投するという。

ナンバー2のグエン・ミン・チェット国家主席(68)の後任は、南部出身の改革派チュオン・タン・サン党書記局常務(61)=同5位=を起用する方針。国家主席や首相は来年7月の新国会で選出される見通し。(共同)←引用終わり
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« IC乗車券「スイカ」から始まり「キタカ」に「トイカ」「イコカ」「スゴカ」はJR、「パスモ」「マナカ」「ピタパ」「ニモカ」「はやかけん」一枚あれば全国で使えるへ! | トップページ | 海上保安庁「尖閣ビデオ映像」での処分 大いなる疑問 仙石由人の罪は問われないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IC乗車券「スイカ」から始まり「キタカ」に「トイカ」「イコカ」「スゴカ」はJR、「パスモ」「マナカ」「ピタパ」「ニモカ」「はやかけん」一枚あれば全国で使えるへ! | トップページ | 海上保安庁「尖閣ビデオ映像」での処分 大いなる疑問 仙石由人の罪は問われないのか? »