« オォ~! 東電原子力本部長が、ついに燃料の溶融を認める!? | トップページ | 当事者能力を欠く東京電力・清水正孝社長が、避難者へ形式的に初めて詫びる »

2011/04/22

「東日本大震災」で海外から寄せられた「義援金」の使い方についての一考

興味深い記事が22日の「日経の朝刊(春秋)」にあった。
「同潤会」についてである。

「同潤会アパート」っていうのは懐かしい名前だ。
表参道に並んでいた「同潤会・青山アパート」が取り壊されて姿を消し、その跡に「表参道ヒルズ」って無味乾燥な、色気も何もない「地上げの権化」を象徴する「森ビル」がブッ建てた、全く以て不釣り合いな驚愕の商業施設になっちゃった。

「同潤会」ってナンだ?
東京で最初に、その名を耳にしたときに湧き出した疑問だった。
その組織に興味を持ち、少し考えてみた。
概略は「関東大震災」を機に、東京の住居を復活させる目的で設立された団体と諒解した。

取り立てて「同潤会」を研究対象にしようと考えたワケではなかったので、その程度の事で満足していた。
「表参道」と「原宿」を歩く時、通りに沿いケヤキ並木とマッチし小振りながら並び立つ「同潤会・青山アパート」を見ると、神宮前の街並みを形成する美しさに、どこか何か「やすらぎ」を感じさせられた。

そうだ、確か地下鉄駅は「表参道」ではなく「神宮前」だった。
千代田線が開通した時に「神宮前」が「表参道」へ変えられたのではなかったか。

表参道を原宿に向かって暫く歩き始めると、港区北青山から渋谷区神宮前に変わる。
「同潤会・青山アパート」が見えると神宮前で渋谷区になっているって具合だった。

地上げ屋の権化「森ビル」が表参道と明治通りの角に「ラフォーレ原宿」を建設し、「原宿」のファッション・ビジネスが「小作り・手作り」から、それなりに資本を必要とするファッション・ビジネスへ転換し、本格的な地上げが始まった。
「セントラルアパート」が地上げを受け解体され、跡には、無味乾燥な商業ビルが建設され「ギャップ」がエラそうに拠点を得た。
それから「同潤会・青山アパート」が地上げされ解体されるまで時間は長くなかった。

「森ビル」は、綺麗事で「東京の土地利用を高度化し利便性を提供する」って言うが、街が保ってきた「ほどよい空間、街並みが醸し出す景観や『やすらぎ』など」を徹底的に破壊してきたように思っている。

悪いとまでは言わないが、決して「褒められた」行為でもない。
「都市は、土地値に対応しなけりゃならない」とは思うが、どこまでもどこまでも、正面に「都市計画・都市の高度化」を掲げ、職住がほどよい金額で付き合えた街を根刮ぎ潰してしまうのは、いささか疑問が湧くと言わざるを得ない。
しかも、一社のカネ儲けに過ぎない事を、いかにも「大所高所」からのように主張し、都市の活性化が避けられない事のように主張し続けるのは、どうかと考える。

このスレッドの本来のテーマは「同潤会」である。
「同潤会」が、財団法人であった事を、22日の日経を読み思いだした。
しかも、「関東大震災」で、海外から寄せられた「義援金」が素になっていた事を改めて思い起こさせられた。
「海外から寄せられた『義援金』を、どう活用するか」、日本は知恵の見せ処ではないかと考えていた側には、この記事により「同潤会」が再び輝きを放ち見せてくれているように思う。

「潤いのある街、潤いのある生活」を再建するために活用される事を、そしてそれが復興のシンボルとして人の心に残される事を願っている。

引用開始→ 日本経済新聞
春秋 2011/4/22付

東京の地下鉄茗荷谷駅前に建っていた「大塚女子アパート」が、惜しまれつつ消えて8年になる。よく知られた近代建築だった。関東大震災後に住宅供給を担った同潤会が「職業婦人」向けに造った、鉄筋コンクリートの住まいである。

▼誕生は1930年。エレベーターやダストシュートを備え、屋上にサンルームまで設けて憧れの的だったという。モダンな集合住宅をあちこちに建てた同潤会だが、女性の社会進出も意識していたのだろう。近年まで残っていた元祖キャリアウーマンの城は、復興に新時代の到来を重ねた先人の思いを伝えていた。

▼平成の大震災を乗りこえて何を創り出すか。被災地はがれきに埋もれ、復旧の糸口さえつかめていない。避難所では、誰もがきょうを生きるのに精いっぱいだ。けれど、廃虚のあとに新しい世界を築く夢なくして人はあすを語れない。時代の奔流と、地域の要請とを読み取って未来図を描く器量をどこに求めよう。

▼首相官邸には「会議」や「本部」が乱立し、かたや復興基本法の国会提出は来月に持ち越すという。早いばかりが能ではないにせよ、じっくり寝かせて素晴らしいアイデアを生み出す政権でもなさそうだから困る。かの同潤会は、海外から寄せられた義援金で設立した財団だった。そういう知恵が、かつてあった。←引用終わり
Copyright © 2011 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« オォ~! 東電原子力本部長が、ついに燃料の溶融を認める!? | トップページ | 当事者能力を欠く東京電力・清水正孝社長が、避難者へ形式的に初めて詫びる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オォ~! 東電原子力本部長が、ついに燃料の溶融を認める!? | トップページ | 当事者能力を欠く東京電力・清水正孝社長が、避難者へ形式的に初めて詫びる »