« 「東日本大震災」解明されるいくつかの科学的事実! | トップページ | 「大震災大連立」、民主党は「国辱政党」だが、旧い自民党の幹部のアタマは「利権乞食」に過ぎず! »

2011/04/04

千葉県浦安市の実情から、巨大地震・津波・液状化への備えは十分で確実か?

千葉県の浦安に住む友人が「(浦安は)エライ事になっちゃった」と言ってきたのは、12日に携帯電話が通じるようになって直ぐの事だった。

話の要点は、
 ① 激しい液状化に襲われ土地が隆起したり沈下したりで、街全体がメチャクチャだ。
 ② 電柱が傾き倒れかかっている。
 ③ ガスも水道も電気も止まっちゃった。
 ④ 下水道もパンクしているみたいだ。
 ⑤ とにかく道路が上下に激しく歪んでいる。
 ⑥ 一体全体どうなっちゃったか全く分からない。
 ⑦ 震源は東北の太平洋側だろうに、どうして浦安がこんな事になっちゃうのか。
 ⑧ 人生が真っ暗だよ。
大凡、話はこんなだった。

聞かされた側も、話の全容を殆ど理解できなかった。

千葉の震災被害といえば「市原」の製油所が引き起こした火事であった。
それ以外は頭に浮かばなかった。

何日かが経過し、浦安の被害が少しづつ明らかになった。
「埋め立て地」特有の「液状化」に襲われたのだった。

浦安の被害は、典型的な「都市型災害」だ!
浦安の埋め立て地は、東京湾の「遠浅浜」を埋立造成されている。
いわば砂地を簡易に埋立造成されているため、本質的な地耐力に問題を残している。

友人は「神戸も埋め立て地(ポートアイランドや六甲アイランド)は、液状化したけど、でも浦安ほど酷くなかったじゃないか」と主張した。
神戸の人工島(港島や六甲島)と浦安の埋立造成は根本的に異なる。
神戸のそれらは大阪湾の堆積層を埋立ているが、堆積層の下は強固な岩盤である。
埋立に使用した土砂は、六甲山系を切り拓いた山の真土である。
しかも埋立には膨大な時間(自然の土砂圧力)をかけている。
途中の時点で必要な水抜きも加えている。
計画から想定量の土砂投入を終え、造成陸地に仕上げるまで20年近い歳月をかけている。

浦安海岸の埋立造成が始まり、舞浜と名づけられた所に「東京ディズニーランド」が、1984年に開業するまでの時間は、とても短かったように記憶している。

その後、5~6年の間に、浦安は首都圏でも羨望の的ともいえる高級住宅街に姿を変えた。
ビックリするような、途方もない金額の「億ション」も登場した。
新「浦安市民」と旧来の「浦安市民」が併存する不思議なバランスの街が形成された。

その浦安が、空前の液状化に襲われ、半ば都市機能を停止し藻掻き苦しんでいる。
その浦安に、統一地方選挙の期日が来た。
浦安市は、統一地方選挙など実施できる状況にはないと、選挙業務の一切を停止している。
それに対し、千葉県選挙管理委員会やら総務省は、選挙事務の完全実施を迫り「法律に違反する」と警告し、まるで懲罰を加えるかの姿勢のようだ。

日本の行政は、いつから「人としての心」を失ってしまったのだろうか。
情けないじゃないか!
「千葉中央」や「霞ヶ関」から命令するだけではなく、現地に足を踏み入れ冷静に検証し話し合ってみたらどうか。
それが何よりも先決事項だろうが。

引用開始→ 日本経済新聞 春秋
(2011/4/3付)

いきなり砂嵐に見舞われた。千葉県浦安市のJR新浦安駅に降り立ち、住宅街へ歩き始めたときだ。路肩には地震による液状化現象で噴き出した泥土が山積みになっている。それが乾いて強風に巻き上げられ、容赦なく襲いかかるのだ。

▼東北地方の惨禍とは比べられないにせよ、この埋め立て地が受けた痛手はあまりにも大きい。電柱は傾きアスファルトはめくれ、傾いた家もあちこちに見える。高校の敷地は1メートルも沈み込んだ。一時はガスも水道も断たれ、いまだに不自由な地区が残る。都心から電車で20分足らずの街が、深い傷にあえいでいる。

▼かねて危険が叫ばれてはいた。しかし、ここまで強烈とは誰も思わなかったのだろう。地盤改良や水道管の補強工事を進めておけば被害は減らせたというが、責任をどこに問うか考えるいとまもない住民たちだ。今は県議選などできないと選挙事務をかたくなに拒む市長の姿は、人々の困窮ぶりを映していようか。

▼液状化現象が起こったのは、なにも浦安だけではない。程度の差こそあれ東京湾岸の方々で被害が出た。次の大地震に備えて手を打たないと大ごとになる、と浦安の現実が訴えているようだ。砂嵐のなかで「がんばろう浦安」の張り紙を見た。ここは被災地だ。ここも今回の震災の、忘れてはならない場所である。←引用終わり
Copyright © 2011 Nikkei Inc. All rights reserved.

|

« 「東日本大震災」解明されるいくつかの科学的事実! | トップページ | 「大震災大連立」、民主党は「国辱政党」だが、旧い自民党の幹部のアタマは「利権乞食」に過ぎず! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「東日本大震災」解明されるいくつかの科学的事実! | トップページ | 「大震災大連立」、民主党は「国辱政党」だが、旧い自民党の幹部のアタマは「利権乞食」に過ぎず! »