« 東電福島原発事故は「免責」ってかぁ? 言うねぇ東電・清水社長! | トップページ | 日本経済は、工業生産が15%程度下落、消費は8%程度の落ち込みという »

2011/04/29

よみうりテレビ辛坊冶郎キャスター、大阪府知事候補を改めて否定!

これを観測気球と受け止めるか、額面どおり正直に受け止めるかは、それぞれの関係者の距離感や温度差によると考えるが、額面どおりであれば、大阪腐恥事ハシゲ・オチルの基本構想の一角が崩れたという事になる。

この発言を尊重するなら、大阪腐恥事候補は、前代未聞の超無責任オトコとして著名な前横浜死弔ナカタ・セマシが浮上する構図だ。

辛坊冶郎氏は、ハシゲ・オチルから繰り返される出馬要請に、もう「シンボォ・デケン」と断りの声を挙げたと、取り敢えず今の処は諒解しておこう。

でぇ、空気や環境が変わると条件が変わったと発言するのが政治の世界である。

でも、辛坊冶郎氏は「よみうりテレビ」を軸にキャスターでいる方が遥に気楽だ。
ニュースや報道番組で、政治批評・経済批評・社会批評を気楽にするのと、政治家・大阪府知事としてそれなりの自治体で首長としての責任の下で指揮するのとでは大きな違いがある。

その程度の事は、報道の世界で生きてきた人材なら理解している事だろう。
晩節を穢したくないとの気持ちも残されるだろうから。

批評するのと現実を背負うのとは根本的に異なるのだから。

さてさて、お仲間の、オニギリ・カツヤがこれを聞いてどのような反応を示すだろうか?
またホラグチ・イチバンが失望し落胆するかな。
(大親分のトツベンオザワの悪事はバレバレだしなぁ~)

「大阪腐震の会」は「風」だけが頼りの「無責任新利権獲得政治屋集団」に過ぎぬからだ。
「風」を巻き起こせる予定の「シンボォ・デケン」のお断りに落胆するか。
稀代のオオカミ青年コト大阪腐恥事ハシゲ・オチルが、次はどのように吼えるか、興味津々だ。

引用開始→「政治家なれるはずがない」辛坊さん改めて否定
(2011年4月29日15時02分  読売新聞)

テレビキャスターの辛坊治郎さんの講演会「読売セミナー2011 in福井」(読売新聞大阪本社販売開発部主催、福井県読売会協力)が28日、福井市内のホテルであり、約400人が参加した。

辛坊さんは東日本大震災の被災地復興に向け、政治家のリーダーシップが必要と強調。世論を形成する国民一人ひとりの力で、政治を変えられるとの持論を展開した。

大震災の復興財源について、辛坊さんは「無利子国債を発行しても、増税しても、国民が負担することに変わりはない」と主張した。さらに「この状況下で、責任を持ってどうすべきかを訴えるのが政治家の仕事だ」と訴えた。

また、インターネットの普及などに触れ「普通の人の普通の声に、これほどの力が与えられている時代はない。世論は目に見える権力に生まれ変わった」とし、「政治家が見ているのが世論なら、世論が賢くなるしかない」と指摘した。テレビ番組で大阪府の橋下徹知事から、後継の知事候補などと“指名”されたことには「私が政治家になれるはずがない」と改めて否定した。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

|

« 東電福島原発事故は「免責」ってかぁ? 言うねぇ東電・清水社長! | トップページ | 日本経済は、工業生産が15%程度下落、消費は8%程度の落ち込みという »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東電福島原発事故は「免責」ってかぁ? 言うねぇ東電・清水社長! | トップページ | 日本経済は、工業生産が15%程度下落、消費は8%程度の落ち込みという »