« ボーイング787 やって来た! やっと来た! 羽田で雄姿を見せ | トップページ | オヤジらの「百光」で衆議院議員にしがみく松本龍だが、ウジや育ちが顕れましたなぁ! »

2011/07/04

遅滞しているようですが、近鉄は観光特急の阪神三宮へ乗り入れに向け新型車両を発表

近鉄が、新造する観光特急車両のニュースで阪神本線への乗り入れの可能性も含めリリースして以降、以前のネタへのアクセスが増えてきた。
それでは、という事でこのネタをスレッド掲出しておきたい。

阪神本線と近鉄線が「阪神なんば線」で直結されて以降、近鉄の観光特急を阪神三宮へ乗り入れ、その後に神戸高速鉄道を利用する方法で山陽電鉄姫路駅への乗り入れ構想も脚光を浴びているが。
現在、阪神電鉄は三宮駅の大改造工事を行っている。

この改造工事が終わると、上り梅田方面と、下り姫路方面、近鉄からの乗り入れ電車の折り返し線(上下線を挟み中央に設けられる)を明確に分離する事で、分かりやすくなり利便性が高められる。

近鉄観光特急の阪神三宮乗り入れは、三宮駅の大改造が終わった後にするのが分かりやすい。
何よりも、阪神電鉄は「特急料金」を利用者に課していない。
近鉄は、観光特急の性格上「特急料金」を利用者に課している。

阪神間や京阪間では、「特急電車」の「特急料金」は課されないのが利用者の常識だ。

3年ほど前、出講先の学生と「祇園祭の宵宮」を観に行こうという事になり、阪急梅田駅の集合時間と乗車する京都線の特急電車の時間を指示した。
奈良から通学する学生から、
「特急電車でないとダメですか、急行電車はないですか」と質問を受けた。
質問された側は、意味が分からず
「ナンで、特急電車でなく、急行電車でなきゃダメなんだ」と問い返す始末だった。
すると
「特急電車は、『特急料金』が要るでしょう」と答えが返された。
「あぁ~、そう言う事か、『阪急の特急は特急料金など要らない』から心配するな」と返した。
すると「本当ですか」と、信じられないという表情だった。
物心ついた頃から「刷り込まれた慣習」とは恐ろしいモノだ。

ちなみに近鉄の大阪難波と近鉄奈良の路線距離と普通運賃は、ほぼ30キロで540円である。
約30キロで同じ距離の大阪梅田と神戸三宮の料金は、阪神電鉄も阪急電鉄も同じく310円である。
近鉄の路線に住まいすると、長期にわたり片道230円も余分に運賃を収奪され続ける事になる。
実に、恐ろしいモノであり、恐ろしいコトだ。

というようなワケで、近鉄が観光特急を阪神線内で三宮駅を始め神戸高速線・山陽電鉄線を利用し姫路駅までの乗り入れを実現するには、各線の「車両限界」に合わせた車両の開発もさる事ながら、優等列車としての扱いやその料金をどのように扱うか、既存の料金といかに整合性を保つか、解決を必要とする課題は山積している。

大阪を軸に京都や神戸の間を移動する者としては、快適快速移動を提供するのは鉄道会社の基本的なサービスであり、既に慣習として十分に定着しており、普通運賃以外の料金を課すなどというバカげた事は受け入れられない。
従って、近鉄の観光特急だけに限定した料金体系でなければならない。

さらに言うと、阪神本線はかなり過密なダイヤで運行している。
ここへ三宮から「なんば線」分岐駅の尼崎まで、過密なダイヤを縫い近鉄の観光特急を運行させるワケで、都市間鉄道(インターアーバン)である阪神本線の運行ダイヤが影響を受けるのはイヤな事だ。避けて貰いたい。

近鉄のローカル路線のように、ノンビリゆとりを持ち運行しているのとは基本的に異なっている。

とは言いながら、伊勢や名古屋と直結する事は基本的に歓迎したい。
大いに、近鉄の事業意欲を評価している。
何よりも、6両編成で147人の乗車定員って、まぁ、ナンと贅沢な仕様である事か。
通勤電車1両分の定員じゃないか。

引用開始→ 近鉄が新型特急導入へ 大阪、名古屋から伊勢志摩へ
(神戸新聞NEWS 2011/07/02 07:55)

20110702b_04229301kpn 近鉄が導入する新型観光特急のイメージイラスト

近畿日本鉄道は1日、大阪、名古屋と三重県の伊勢志摩を結ぶ新型観光特急(6両編成)を2013年春に導入すると発表した。ゆったりとした乗り心地にこだわった車両で、阪神なんば線(尼崎‐大阪難波)を経由した阪神電鉄本線への乗り入れも想定している。

13年には伊勢神宮の式年遷宮があり、新型特急のデビューで「伊勢志摩の活性化の切り札にしたい」(松下育夫副社長)考え。約37億円を投じ、2編成を導入する。

定員は147人。現在の特急よりも半減させ、座席間隔を125センチに広げたり、電動式の足のせを設けたりして、広々とした空間を確保する。寝台車を除けば国内最大の広さという和洋2タイプの個室(5・5平方メートル)や、夏休みには子どもの遊び部屋になるグループ席なども配置する。

大阪、名古屋から1日1往復させる予定だが、現在、阪神三宮駅などへの乗り入れに向け阪神側と協議中という。新車両は乗り入れを想定して設計しており、松下副社長は「団体列車や臨時列車という形でもいいので、できるだけ早く乗り入れたい」と意気込んでいる。(足立 聡)←引用終わり
Copyright© 2011 神戸新聞社 All Rights Reserved.

|

« ボーイング787 やって来た! やっと来た! 羽田で雄姿を見せ | トップページ | オヤジらの「百光」で衆議院議員にしがみく松本龍だが、ウジや育ちが顕れましたなぁ! »

コメント

この新型観光特急の名前気になるわぁ

投稿: ☆雅☆ | 2012/05/13 10:21

【電線を握る者は、日本人に癌・奇形を押しつける絶対権力を有する!「発送電分離」で国家の大動脈を返せ!】【原発推進政権に誘導し、電力不足と菅おろししか書かないマスコミを発見し「不買運動」を開始しよう!(11)】
=======================
○現在でも固定電話のNTT(旧公社)シェアは約9割(携帯は自由競争実現)→やはりインフラを握っているものは借りるものに対し絶対的優位がある→教訓:送電線を返さない「自然エネルギー法」などほとんど力がない→脱原発の中心は『発送電分離』→カンよセンゴクよ「自然エネルギー」でなく「発送電分離」である、民主党が生き残る道はそれしかない。
○論理より情緒の日本人にどの原発が良くてどの原発が悪いか判断は不可能→それは各都市の生き死にの優先順位をつけることになるから→「発送電分離」は、自然に選択され、老朽化したものから廃炉し自然エネルギーに移行する唯一の策。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎福島原発とは、もっとも神に愛された幸福な原発の1つ!
なぜなら、地球の気候の基本は「偏西風」=西から東に吹く風。東海岸にある福島は放射能の大半は太平洋上へ逃げた。チェルノブイリを越える「レベル8」といわれる史上最大の放射能でも、日本人の大半は平静でいられる理由がこれ。
◎東海岸でない中部以西の他の原発は、福島とは比較にならない惨事をもたらす!!
(1)「浜岡」が事故れば、東にある首都圏3000万人は移住を迫られる。(2)「敦賀」が事故れば、東にある名古屋都市圏は壊滅、それどころか近畿の水瓶「琵琶湖」は汚染され、京阪神1700万人は飲み水を確保しない限り移住を迫られる。(3)「伊方」「上関」が事故れば、広島・岡山・関西都市圏が住めなくなるどころか、日本人のふるさと瀬戸内海は何万年も死の海に。(4)「玄界灘」が事故れば、福岡・北九州・広島都市圏まで住めない。瀬戸内海も相当影響を受け、韓国から巨額の賠償を求められるだろう。
(Q1)なぜ「浜岡」だけ突然とめられたのか?東京の政府が、首都圏と米軍基地を守るためにとった極めて自然な行動にすぎない。危険度=被害×確率である。確率でしかない地震などタテマエの理由にすぎぬ。「浜岡」だけを止め、他を止めないということは「首都圏は生きろ、そこに電気を送る他の地方は死ね」ということ、しかし都市を選別したとは口が裂けても言えないから、地震を理屈にしているだけ。「敦賀」のことは関西と名古屋の人間が、「伊方」「上関」のことは中四国の人間が、「玄界灘」のことは九州と広島の人間が、「自分の問題として受けとめ行動するしかない」のだ!
(Q2)首都の守護神、都知事は、なぜ大阪府知事に「副首都」を頼みにいくのか?あれだけ「首都機能移転」に一番反対していた東京都が・・・おかしいと思わないか?よほど東京に数値が高い場所がでてきていると考えなければいけない(葛飾の都議が自殺?)。上記同様の理由で、突然地震の危険性が高くなったわけではありえない。
◎「たかが電線を握っているだけ」で、首都を廃棄させ、国土と民族の未来を奪う権力!
◎安定性など詭弁である。供給者は沢山現れる。すぐに「電線」を国家、国民に返せ!
○自民党よ「発送電分離」推進し、真の保守として甦れ!国家国民の命を「守」るのが保守なのか?自己の過去の利権を「守」るのが保守なのか?本当の保守はどちらなのか?
=======================
◎福島第1原発:東電解体極秘プラン「発送電分離が焦点」(毎日新聞2011年7月3日)
・・・仙谷由人官房副長官ら政権中枢が「地域独占の電力供給のゆがみ是正と東電の体制見直しを本格検討する」と事実上の「東電解体」を目指す内部文書を作成していたことが分かった。原発事故の損害賠償で政府は6月、東電を支援する原子力損害賠償支援機構法案を閣議決定したが、文書は「あくまで応急措置」と明記。文書作成に携わった政権幹部は「東電の体制見直しは発電・送電事業の分離と原発国有化が焦点となる」と断言する。・・・関係者によると、仙谷氏の構想は、東電の送電事業(送電・変電・配電)を売却し、原発は国有化して、東電は火力、水力などの発電事業だけにする。東電の総額7兆円超の電気事業資産のうち、1.6兆円程度しか残らない計算で「原発事故の背景となった官僚的体質の温床」と指摘される地域独占は崩壊する。また、送電事業の売却益を賠償費用に充てることも可能だ。・・・
◎脱原発解散 民主「205」で第一党 鳩・海・ガールズ落選か(ZAKZAK2011年6月23日)
・・・みんなの党が大躍進の「27」・・・江田憲司幹事長はテレビ番組で「脱原発依存。原発を減らしていく」と語った。民主、自民両党に失望している有権者の受け皿になる。・・・」と分析する。
◎「脱原発」に一定評価、首相の解散戦略の環境整う?(産経2011年6月27日)
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、原子力発電の依存度を減らすという菅直人首相の「脱原発」方針に対して評価する声が7割近くに上った。・・・菅首相の「脱原発」方針について、民主党支持層は77・2%が「評価する」と答え、無党派層も70・3%が賛意を示した。これまで原発を推進してきた自民党支持層でさえも58・9%が菅首相の「脱原発」方針を評価しており、「原発は今後一切推進しない」との活動方針を決めた自民党福島県連のように、自民党内で反執行部の動きに発展する可能性も出てきている。・・・衆院解散・総選挙で投票する際に候補者が「脱原発派」かどうかを重視するかとの質問では「重視する」との回答が57・8%と半数を超えた。・・・衆院解散・総選挙で「脱原発」を訴えた候補者が党派を超えて幅広く支持を集めることも予想される。
◎都の汚泥焼却灰からセシウム検出(産経2011年5月19日)
東京都は19日、都内の下水処理施設の汚泥焼却灰から最高で1キログラム当たり2万9100ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。・・・
◎実態がわかってきた関東平野の放射能汚染 各地で空間放射線量の測定進む(ダイヤモンドオンライン 2011年6月24日配信掲載)http://diamond.jp/articles/-/12857
◎都議会:葛飾区選出の自民党・樺山卓司議員が自殺か(毎日新聞2011年7月1日)
◎石原、橋下両知事が会談へ「副首都」構想(産経2011年6月29日)
◎橋下知事:石原都知事と会談へ 首都機能分散で意見交換(毎日新聞2011年6月29日)
◎外国人の「東京脱出」第二波~「TOKYO」に突きつけられる現実~(フィナンシャル・タイムズ2011年6月20日(翻訳gooニュース)

投稿: 【電線を握る者は、日本人に癌・奇形を押しつける絶対権力を有する!「発送電分離」で国家の大動脈を返せ!】 | 2011/07/05 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボーイング787 やって来た! やっと来た! 羽田で雄姿を見せ | トップページ | オヤジらの「百光」で衆議院議員にしがみく松本龍だが、ウジや育ちが顕れましたなぁ! »