« オヤジらの「百光」で衆議院議員にしがみく松本龍だが、ウジや育ちが顕れましたなぁ! | トップページ | 九州電力の社員も「原発再稼働について、余りにもセンスが悪い、悪すぎる」ぞぉ! »

2011/07/06

政治の世襲を許すから、「資質」を欠くゴキブリ政治屋が出続けるのだ!

国辱政党眠主党は、世襲政治はダメ! と大見得切っていたじゃないか!?
自眠党は、世襲政治屋の一大集積だと批判し続けたじゃないか!?
しかし、どうだ?

次から次へと問題を起こすのは、国辱政党眠主党の世襲政治屋じゃないか。
しかも「巨大な利権」にしがみついたゴキブリ野郎ばかりじゃないか!?

一番目の世襲政治屋は、ルーピー・ハトヤマで、日米関係を徹底的に破壊した。
二番目の世襲政治屋は、トツベン・オザワで、日本の政治利権独占を狙った。
これだけでも政権を担当し続ける事は許されない!

百害あって一利無しのルーピー・ハトヤマと、政治利権漁りのトツベン・オザワを後ろへ隠したところ、今度は有象無象のゴキブリが這い出し、トツベン・オザワに倣い政治利権の獲得で血眼になっている。

その一人が、今回の暴言「松龍」だ!
無茶苦茶で、脈絡のない思いつきを、言い放題!

挙げ句の果ては、「出身地と血液型」のせいにするという厚顔無恥!
「恥を知らぬ」とは、実に恐ろしい!

ここまでくれば「資質」の問題である!
「資質」を欠いていると指摘したい!
国会議員に立候補するのは、日本国民である以上「自由」である。
政治屋を目指すのは「自由」だ。
しかし、その瞬間に「資質」を問わねばならない。

世襲候補は、ジバン・カンバン・カバンを引き継ぐから、地上戦も空中戦も、めっぽう強いため「資質」を吟味する隙を与えない。
先代から受け継ぎ守り育てる「後援会」が、ガッチリ睨みを利かせ、付け入る隙を与えようとしないのだ。
だから、選挙が始まると形式的に「選挙運動もどき」を繰り広げるだけで「当選」し幕になる。

こんな事を繰り返している間に、国務大臣に就く歳月が流れてしまう。
今回の「松龍」は、殆ど政治屋としての「資質」など吟味されない間に国務大臣に就いたってワケだ。

なぜか、元々「松龍」は表面で何か「政策」を実現しようという「志」があるワケじゃない。世襲後継候補で「政治屋」をさせられているに過ぎない。
家業も政治屋を排出しておけば、大体において「睨みが利く」から「特定政治利権」は手に入る。
従って、家業というか「特定政治利権」を守り抜くために永田町クラブの一員になっただけの存在なのだ。従って、長い事衆議院に席を持ちながら政治の上で成果ナシである。

バッカンは、なぜ「松龍」を担当大臣に任命したかと言えば、「担当大臣に就く者が誰もいない」という厳しい現実を抱えている。
その状況を抱え、見渡したところ「松龍」が残ってたワケだ。
従って、「適正か、資質があるか」は関係なかったのだ。
誰かを、とにかく据えなきゃならない、これだけの事情で復興担当大臣に就けたのだ。

エサは、土木事業や建築事業の利権である。
イヤ、イヤながら(と言われているが)、「松龍」は小躍りしたんじゃないか?
固辞したっていう理由は、自らの時間が得られなくなるからだろう。

でぇ、爆弾を爆発させてしまったワケだな。
「3月11日以降、5月5日を除いて『一日』も休んでいない」とエッラそうに言ってるが、被災者は、一日も一時間も一分も一秒も休みなく緊張を強いられている。
自治体も基礎自治体も、それは同じ事だ。

SPにガードされた側が、デカイ態度で口にするこっちゃないよ。

引用開始→ 「B型なので短絡的なところある」 松本前復興相に「血液型差別助長するな!」
(2011年7月5日(火)20時14分配信 J-CASTニュース)

被災地への「暴言」で辞任した松本龍前復興担当相が、「(自分は)B型なので短絡的」と発言したことについて、「血液型差別を助長するな」といった怒りの声が挙がっている。

松本前復興相は2011年7月3日に岩手、宮城両県を訪問。その際、両県知事に「知恵を出さないやつは 助けない」「こっちも突き放すところは突き放す」などと発言し、与野党から批判を浴びた。

「自分の品格のなさを九州と血液型のせいにするのか」
これを受け、5日午前に辞表を提出。就任からわずか9日間で辞任したが、辞任前日に松本復興相が記者団に語った内容が問題となっている。

「わたしは九州の人間ですけん、ちょっと語気が荒かった」
「わたしはちょっとB型で、短絡的なところがあって、反省しなければならないと思っています」
というもので、まるで自身の暴言は九州出身でB型のせいだといった内容だ。

ネット上には「なんで自分の品格の無さを九州とか血液型のせいにするんだ」「自分も九州人だけど言葉荒くない」「『ですけん』だけ方言にして九州人アピールするな」といった批判が多数書き込まれた。その中でも特に目立ったのが「これB型差別を助長するだけだろ」「またB型が迷惑こうむるじゃないか」というものだ。

血液型による差別や偏見「ブラッドタイプ・ハラスメント」
いわゆる「血液型性格分類」では、A型は「真面目」「几帳面」で、O型は「おおらか」、AB型は「二面性がある」といった風に語られる一方で、B型は「マイペース」「自分勝手」などとされることがよくある。ネット上で、B型の性格について書かれているものをみても「天才肌」「考え方が柔軟」などと言われる半面、

「客観的に物事を考えずに自分の主観で行動する」
「自己中心的でわがまま」「協調性がなくルールを守らない」
とネガティブな面が強調されることが少なくない。

もっとも、血液型と性格との関係性は科学的な根拠はないとされる。世界的に見てもこうした性格分類法は日本や韓国などアジアの一部地域でしか行われていない。

血液型による偏見や差別は「ブラッドタイプ・ハラスメント」と呼ばれ、04年には放送倫理・番組向上機構(BPO)が血液型と性格を関連づける番組について、テレビ各局に自粛を要望。07年には福岡の自動車運転免許試験場の講習で「O型は交通事故率が高い」と話した講師が厳重注意を受けている。

ちなみに、松本前復興相の後任に決まった平野達男内閣府副大臣も血液型はB型。ネットでは「B型の名誉がかかっているな」といった反応が寄せられていた。←引用終わり
Copyright (C) 2011 J-CASTニュース
Copyright(c) NIFTY 2011 All Rights Reserved.

大阪腐恥事ハシゲ・オチル、大阪のヘタレが「同病相憐れむ」というか「同類相哀れむ」といえばよいか、「辞任の必要なし」と売名目的で吼えている。

「・・・・・日本の政治も末期症状だ」と無責任なホラグチを叩いている。
ハシゲ・オチルみたいなヘタレ野郎が大阪腐恥事に就けた事そのものが「日本の政治の末期的症状」を表徴しているのだ!
バッキャロォ~!

「同病・同類相哀れむ」と指摘してやろう。
常に、ハシゲ・オチルは「売名目的」の「賛同発言」、「反対発言」、「恫喝発言」を繰り広げる。
「売名目的」は明らかなんだから、マスゴミも放置するか、徹底的に批判するのがスジじゃないか。
とにかく、大阪腐恥事ハシゲ・オチルは極めつけのスジワルなんだから。

引用開始→ 橋下知事「松本氏、辞める必要なんて全くない」
(2011年7月5日21時08分  読売新聞)

松本復興相の辞任について、大阪府の橋下徹知事は5日、「きちんと謝罪して、これから仕事で結果を出すということであれば何も問題ない。辞める必要なんて全くないと思う」と報道陣に語った。

橋下知事は「僕も山ほどそんな(問題)発言をしているが、まずかったら謝って、正し、その代わりに仕事はしっかりやるということでいいと考えている」と主張。
「一つの発言だけを取り上げて、大臣の職を辞めなきゃいけないなんていうのは、日本の政治も末期症状だ」と述べた。←引用終わり
Copyright © The Yomiuri Shimbun.

|

« オヤジらの「百光」で衆議院議員にしがみく松本龍だが、ウジや育ちが顕れましたなぁ! | トップページ | 九州電力の社員も「原発再稼働について、余りにもセンスが悪い、悪すぎる」ぞぉ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オヤジらの「百光」で衆議院議員にしがみく松本龍だが、ウジや育ちが顕れましたなぁ! | トップページ | 九州電力の社員も「原発再稼働について、余りにもセンスが悪い、悪すぎる」ぞぉ! »