« 被災地の知事はバッカンの政策を鋭く批判 NHKの世論調査内閣支持率は16%に過ぎず | トップページ | 中身のない話を、政権延長の道具にすべくと、支持率15%のバッカンは延命「命」らしい »

2011/07/13

京は "祇園祭" に向け、鉾の曳き初めやら、始めてますぇ~

暑い暑い夏を乗り越える「夏越」の祭礼が、日本の各地で執り行われます。
代表的な「祭礼」を挙げると、京都の「祇園祭」、福岡は博多の「祗園山笠」でしょうね。

博多「祗園山笠」は、昨日12日が確か "追い山ならし"だったと思います。
きょう13日が「集団山見せ」でしたっけ、博多の祭りが那珂川を越え福岡(天神地域)の福岡市役所へ出向く日です。
お誘いを受けながら、今年はお邪魔する事ができません。残念無念です。
来年は、時間の把握と調整を十二分にした上で、必ずお邪魔致しますので。

一方、京都は「祇園祭」です。
10日に神事としての「鉾建」や「山建」を行い、12日から順次 ”鉾の曳き初め”や "山の曳き初め" が始まっているとか。
夕暮れと共に「祗園囃子」の音合わせというか囃子合わせを、鉾町や山町で始まっているのでしょうね。
14日は宵々々宮、15日の宵々宮、16日の宵宮、17日の巡行に向け、今年は巡行日が日曜日ですから大勢の見物人が集まる事でしょう。

今年は、博多へも京都へも、お邪魔する事が叶いません。
いくつものスケジュールを呑み込んでしまった事もあり、本当に残念無念で申し訳ありません。
両地の関係の友人の皆様へ、
「付き合いが悪く、本当に申し訳ありません。心からお詫び申し上げます」。

引用開始→ 巨大鉾“動いた” 5基が曳初め 祇園祭
【京都新聞 2011年07月12日 22時38分 】

祇園祭の山鉾建てが進む京都市の中心部で12日、鉾の「曳初(ひきぞ)め」があった。地元の小学生らが参加し、巨大な山鉾がギシギシと車輪をきしませて動く迫力を味わった。

曳初めは長刀鉾、函谷(かんこ)鉾、鶏鉾、菊水鉾、月鉾の5基で行われ、「鉾の辻(つじ)」と呼ばれる四条室町に多くの観光客や市民が集まった。

鶏鉾には池坊短大の1年生約120人と洛央小の5年生約90人が綱を手に並んだ。合図で鉾が動きだすと、子どもたちに笑顔が広がった。洛央小の古川みかのさん(10)は「みんなで協力すると勢いがついて体が引っ張られるようだった」と声を弾ませた。

曳初めは13日には放下鉾、船鉾、岩戸山、北観音山、南観音山であり、14日は橋弁慶山で舁初(かきぞ)めがある。←引用終わり
Copyright (c) 1996-2011 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.

|

« 被災地の知事はバッカンの政策を鋭く批判 NHKの世論調査内閣支持率は16%に過ぎず | トップページ | 中身のない話を、政権延長の道具にすべくと、支持率15%のバッカンは延命「命」らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被災地の知事はバッカンの政策を鋭く批判 NHKの世論調査内閣支持率は16%に過ぎず | トップページ | 中身のない話を、政権延長の道具にすべくと、支持率15%のバッカンは延命「命」らしい »