« チヤホヤされて天狗になってマル暴頼りで墓穴を掘った島田紳助 そもそもオモテへ出られるヅラかヨォ~!? | トップページ | リビアでカダフィーが卑怯にも首都のトリポリから逃亡したらしい »

2011/08/25

杜撰な東北・常磐自動車道のトラック無料通行は廃止! 当たり前だろうが!

杜撰な東北・常磐自動車道のトラック無料通行は廃止! 当たり前だろうが!

国辱政党「眠主党」のB化政権は、人気取りのためなら、ありとあらゆるてを講じる。
最大のB化=オバカウチが主張し始めた「高速道路無料化」は何か具体的に経済的な効果を示したか?
散々っぱら批判され、今年6月末で「土日祝日と特定日の高速1000円」は廃止になった。
その際、批判を交わす狙いで「東北自動車道」と「常磐自動車道」の区間を決め、トラックとバスは原則無料、罹災証明を持ち身元が確認できる被災者は無料、と決定し東日本高速道路会社へ命じた。
「コラコラコラム」は、本当に罹災した被災者には「無料」にする事は歓迎すると論じた。
一方で、無原則な無料化は被災地への物流を阻害するやら、全体に無用の混乱を招き、多大な損失を発生させている。
何よりも無茶苦茶な交通渋滞を引き起こし、その時間的損失は膨大な額にのぼると言われている。

冷静な思考力があれば、最初から想定できる内容だ。

とにかく国辱政党「眠主党」は、誰もが分かるバラマキが得意であり「命」である。
特にオバカウチに代表される政策に対する無責任は目に余る。

この観点でスレッドを立てた時、ワケの分からない批判メールや批判コメントが殺到した。
余りにもバカバカしい内容で呆れ果てた。
しかし、現実には、「コラコラコラム」が指摘したとおりになっているではないか?
でぇ、結局、「東北道と常磐道のトラック・バスの無料化は廃止」という事になった。
そして、被災者の無料化についても制度の厳格化で対処するという。
この2ヶ月少しの間、東北・常磐自動車道を無料化して、誰も喜ぶ結果を生まなかったではないか。
もちろん、ズルをしたトラック輸送事業者はほくそ笑んだと考えるが、その結果、より多くの犠牲と損失を産み出したのである。

引用開始→ 高速無料化:8月末での打ち切り 正式決定…国交省
(毎日JP2011年8月24日 21時28分)

国土交通省は24日、東日本大震災復興支援を目的とした東北地方の高速道路無料化のうち、トラックなど中型車以上を対象とした無料化を8月末で打ち切ることを正式決定した。また、9月以降も継続する被災・罹災(りさい)証明書を持った被災者らを対象にした無料化についても、利用者を絞り込むなど一定の制限を加える見直しを検討していることを明らかにした。

トラックなどを対象にした無料化では、被災地への物資輸送とは無関係の車両が便乗利用し、無料で通行するケースが問題になっていた。また、証明書を持った被災者の利用車両が想定よりはるかに多く、高速道路を運営する東日本高速道路(NEXCO東日本)の経営を圧迫。同社の調べでは、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木の6県だけで、合計世帯数の77%に当たる353万枚の証明書が7月19日時点で発行されていた。無料化は国が予算を確保しない緊急措置として実施しているため、同社の減収額は、月あたり100億円規模に達しているという。

同省は今秋以降、利用できる被災者について、家屋を失い東北地方以外に避難している人などに限定する▽利用できる期間や区域を制限する--ことなどを検討する方針。実施のための財源を11年度第3次補正予算で確保することも検討する。【三島健二】←引用終わり
Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

|

« チヤホヤされて天狗になってマル暴頼りで墓穴を掘った島田紳助 そもそもオモテへ出られるヅラかヨォ~!? | トップページ | リビアでカダフィーが卑怯にも首都のトリポリから逃亡したらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チヤホヤされて天狗になってマル暴頼りで墓穴を掘った島田紳助 そもそもオモテへ出られるヅラかヨォ~!? | トップページ | リビアでカダフィーが卑怯にも首都のトリポリから逃亡したらしい »