« 政治家の無責任発言を記録し大いにチェックしよう! | トップページ | ハローキティのジェット機が成田へ現れた! »

2011/12/26

ゴルバチョフがプーチンに政権を離れろと求めたとか

ロシアは、下院選挙の不正で大揺れのようだが、興味深い展開のようだ。
つい10年前までは、だれも文句を言わなかったので、同じコトをヤッチャッタわけだな。
ところがドッコイ、最近はロシア人も目覚めてきたワケで。
カネもないからウォッカの飲み過ぎもしなくなったようだから、アタマが冴えてきたわけだ。
そんなところへ「下院選挙」になった。

よくよく考えて見たら「プーチン」と「メドベージェフ」が交代で、大統領と首相に就くなんてオカシナ事だと、にわかに分かり始めたって事だナ。
でぇ、多くのヒトが「プーチン」と「メドベージェフ」に連なる一派を支持しなかったにも拘わらず、一派の多くが当選しちゃったから事態は複雑で興味深い展開になってきた。

ソ連邦で最初で最後の大統領に就いたミハイル・ゴルバチョフが、ソ連邦崩壊の記念日にプーチンに対し「引退勧告」を行ったっていうから、世界は俄然注目するワケだな。

プッチン・プーチン、ゴルビーの言うとおり「引退」した方が賢明だゼ。
政権に連綿とするんじゃなくって、営業活動でもしたらどうかね。
そんな事は手下にやらせて「カネ」巻き上げる方が儲かるって事はよく分かるけどねぇ。
頃合いを見て、退いた方がイイんじゃないか?
また「血の雨」が降る前にだねぇ。

でもまぁ、プッチン・プーチンは「血の雨」が殊の外お好きなようだから、これがどうなるのかねぇ~。

ロシアが不安定になるのは困るよねぇ。
でも、プッチン圧政が続くのもネェ!?
だって、ゼニ、カネの亡者だモンなぁ、しかも日本のカネをだよ。

まぁ、久しぶりにゴルビーが生きているって事を確認しましたねぇ。

引用開始→ プーチン氏は大統領選断念を…ゴルバチョフ氏

【モスクワ=貞広貴志】ソ連が崩壊して25日で20年を迎えたが、旧ソ連圏の15か国は目立った記念行事などを行わず、歴史の節目を迎えた。

ロシアでは、下院選の不正糾弾に端を発した今月10日と24日の大衆抗議集会が、ソ連崩壊後最多の支持者を集めており、今後、プーチン首相がどのような対応を取るかに関心が集まっている。

ソ連最後の指導者となったゴルバチョフ元大統領は24日、ラジオ局「エコー・モスクワ」で、20年前に自ら辞任したことを挙げ、「これこそ(プーチン首相が)今すべきことだ。そうすれば彼の功績は残る」と述べ、プーチン氏に対し、来年3月の大統領選立候補を断念するよう求めた。

プーチン氏は、ソ連崩壊を「20世紀最大の地政学的悲劇」と呼び、旧ソ連圏での新たな経済統合を模索している。だが、調査機関レバダ・センターによる最新の世論調査では、「ソ連崩壊は残念」という回答が10年前に比べて20ポイント以上下落し、過去最低の53%となった。←引用終わり
(2011年12月25日20時48分  読売新聞)
Copyright © The Yomiuri Shimbun. 

|

« 政治家の無責任発言を記録し大いにチェックしよう! | トップページ | ハローキティのジェット機が成田へ現れた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治家の無責任発言を記録し大いにチェックしよう! | トップページ | ハローキティのジェット機が成田へ現れた! »