« 中国で薄煕来の失脚が見せた事 | トップページ | 事故の連鎖って、あるのかな? 軽四暴走殺人 ツア-バスの事故 »

2012/04/29

ファム・ザー・キエム ベトナム元副首相兼外務大臣への旭日大綬章を祝します!

29日の新聞各紙は、平成24年度「春の受勲」を正式に報じた。

その受勲者の中に、ベトナムのファム・ザー・キエム元第一副首相兼外務大臣の名があった。
旭日大綬章(1st Class Grand Cordon Order of the Rising Sun)、外国人の欄にその名があった。

長い年月、日本とベトナムの友好と協力関係の形成発展に、キエム元副首相には大変なご苦労を頂き、今日に至る安定した両国関係を創り上げる事ができたと受け止めています。

自らの事のように嬉しく受け止めます。
訪日される事と存じます。その節には関係各位が祝宴を開催されるでしょうが、”とらえもん” や ”まるでのうそまろばかせ” は、ハノイで長年の友人としてささやかな祝宴をと考えています。

明日(4月30日)は、ベトナム南部解放から37年の記念日にも当たります。
1945年9月2日の独立宣言から、全土解放まで苦節30年。
その後の国家建設で苦闘を今日まで重ね、1986年の「改革開放政策」への転換と1987年から始めた外国直接投資(FDI)の導入を重ね、いわゆるGDP1000米ドルを得るまでのご苦労は決して綺麗事で語れる事ではありませんでしたが、自律的発展あるいは自律性のある循環的経済社会の構築が次の課題と言えますが、ベトナムは困難を克服し乗り越えASEANの中で安定した国として重要性をますます強める事と考えています。

ベトナムは、私達の時代が徐々に幕を降ろし、次のステージの幕が上がる時期と言えます。次世代には、より大きな期待をしています。

ファム・ザー・キエム元副首相の「旭日大綬章」に対し心からの祝意をお贈り申し上げます。

|

« 中国で薄煕来の失脚が見せた事 | トップページ | 事故の連鎖って、あるのかな? 軽四暴走殺人 ツア-バスの事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国で薄煕来の失脚が見せた事 | トップページ | 事故の連鎖って、あるのかな? 軽四暴走殺人 ツア-バスの事故 »