« アァ~、お粗末民主党 マヌケの筒井信孝・農水副大臣 対中機密事項もツツヌケ! | トップページ | 関西電力・大飯原発3号機・4号機再稼働 現実性を伴う「妥協点・着地点」を見出せた! »

2012/05/31

「菅直人」を「牢屋」へ入れよう! 醜い言い訳の連続に唖然呆然!

罪状は、
外国人不正献金受給の罪
東電福島原発事故無限拡大による無過失責任(刑事犯)の罪

菅直人が国の事故調査委員会で繰り出した言辞に対する四文字熟語(産経報道から)。
「軽挙妄動」「責任転嫁」「舌先三寸」「厚顔無恥」「我田引水」「支離滅裂」「無為無策」「付和雷同」「迷惑千万」「自己保身」…
もっともっと言いたいだろう!?

菅直人、ここまで不出来なのを「日本国首相」として民主党は担いでいたワケだ。
勿論、民主党に担がせるまでの票を与えたのは、日本国を形成する愚者愚者珍民ドモである。
愚者愚者珍民ドモが、自ら判断できるワケがない。
そこは、マスゴミやウソメディアの出番である。
何よりも自由と無責任が大好きな、無責任な自由こそがイノチの朝日新聞を先頭に、配下のテレビ朝日を頂点に、これに負けずと不平不満に満ち溢れたフリーランスライターを適度に組織し、一攫千金を狙うクズ出版社の週刊誌が大挙し参画するワケだ。

針小棒大に事を報じ、政権党だった自民党は「悪の権化」のレッテル貼りに成功し、その悪の権化に差配される政府はロクでもなしの集積体だと攻撃し続け、「政権交代」という光を与えその途にまんまと導き成功した。

結果は、ご覧のとおりである!
結果は、良くなったか?

その朝日新聞やテレビ朝日は、自らの手は汚れていない。
自らの口は大変キレイだと主張して止まない。
「軽挙妄動」「責任転嫁」「舌先三寸」「厚顔無恥」「我田引水」「支離滅裂」「無為無策」「付和雷同」「迷惑千万」「自己保身」…、これらの言葉は、朝日新聞とテレビ朝日にも贈呈しよう。

かつて、朝日が大好きな側から、産経新聞は「ベンジョ紙」と揶揄され攻撃を受けた事があった。
しかしながら、朝日新聞は、厚顔無恥にも、いま以て似非言論界では大横綱だ。
その朝日新聞的思考を体現した人物が「菅直人」であると考えている。

「菅直人」を、正しい選択をし「牢屋」へ入れようではないか!?

引用開始→ 菅氏の「自己保身」に怒り沸々…
(産経MSN2012.5.30 08:03)

この人の顔を見ると、忘れかけていた怒りがまた沸々とわいてくる。黙っていてもそうなのに、ご託を並べて言い訳するから余計である。国会の原発事故調査委員会に参考人として出席した菅前首相だ。「国の責任者として事故を止められなかったことを心からおわびする」としながら、中身は自己保身の繰り返しだった。

反対を振りきって事故翌日に現場を視察した「軽挙妄動」も正当化し、海水注入中止も「責任転嫁」した。四字熟語が出たついでに並べれば「舌先三寸」「厚顔無恥」「我田引水」「支離滅裂」「無為無策」「付和雷同」「迷惑千万」…。そんな当時のダメ責任者ぶりを、なんとか取り繕ろうとしていた。

責任の所在は一体どこにあるのか、参考人の話は全部バラバラでむなしさだけが残る。国によっては首相が法廷に引っ張り出され、重罪も免れない人災だ。どこか人ごとみたいに答弁した菅前首相がこれで逃げ切るとしたら、とんでもない。嘘をつけば偽証罪に問われる証人喚問でもっと追及してもらいたい。

自己保身なら野田首相も前首相に負けない。「すべては自分の延命のため」との陰口にも増税一本ヤリだ。30日の小沢元代表との会談は「乾坤一擲。一期一会のつもり」とか。首相も四字熟語が好きらしいが、「一期一会」とは大層で「本当に2度と会わない?」と念押ししたくなる。

それにしても、お互い地球の反対側に住んでいるわけでもなく、同じ党にいて党本部で会うのに、なぜ日程調整に1週間以上もかかるのか。「国民生活が第一」というのなら一刻も早く話し合うべきなのに、国民を愚弄している。顔を見ただけで腹が立つのは菅前首相だけではない。 (今村忠)←引用終わり
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« アァ~、お粗末民主党 マヌケの筒井信孝・農水副大臣 対中機密事項もツツヌケ! | トップページ | 関西電力・大飯原発3号機・4号機再稼働 現実性を伴う「妥協点・着地点」を見出せた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アァ~、お粗末民主党 マヌケの筒井信孝・農水副大臣 対中機密事項もツツヌケ! | トップページ | 関西電力・大飯原発3号機・4号機再稼働 現実性を伴う「妥協点・着地点」を見出せた! »