« 在京中国大使館一等書記官が公然とスパイ活動し日本の企業から資金も得ていた! | トップページ | 「菅直人」を「牢屋」へ入れよう! 醜い言い訳の連続に唖然呆然! »

2012/05/30

アァ~、お粗末民主党 マヌケの筒井信孝・農水副大臣 対中機密事項もツツヌケ!

別に民主党の国会議員だけがアホォ~とは言わないが、何かこの手の事件が起きると必ず名前が挙がるのも民主党の国会議員だという点はとても興味深い。

間抜けという字を体現したハナシっていうのが、この度の筒井信孝だねぇ~。
文字どおり機密情報が筒抜けという字を体現したハナシっていうのが、この度の筒井信孝だねぇ~。
どうなんだろうねぇ~!?

記憶によると確か、筒井信孝は、政治屋の原点が「日本社会党」だ。
数少ない記憶では「ドイカタコ」と言われた「土井たか子・チルドレン」だったヤロウだ。
その後、新進党やら以前の民主党やらを経て今の民主党へ移籍したヘタレ議員だ。
そんなヤロウも、農水副大臣だったって!?
元社会党の議員って、どのハナ山花も含めて、脇の甘いバカばっかりだよね!
まぁ、その頂点はアンポンタンミズホだし、呂律不明で意味不明の照屋(不)寛徳だしねぇ!

こんな野郎ドモが国政に参与してるワケだから、多少はキレる工作員にとりゃぁ、赤児の手を捻るようなモンだ。

持ち上げ、鼻薬でもかがしゃぁ、機密情報なんてチョロいもんだろうよ。
無防備ってモンじゃないね。
そこに根本的な意識ってモンがないんだからさ。

農水省から付いてた秘書官も、相当程度に問題だよね。

こんな事だから、日本は「スパイ天国」って言われるワケだ。

筒井信孝は、国益毀損の責任を取るべきだ!
筒井信孝が、国籍毀損の責任を取るように勧告する!

引用開始→ 中国書記官、農水機密に接触・何度も副大臣室へ
(2012年5月30日(水)8時16分配信 読売新聞)

中国大使館1等書記官(45)による外国人登録法違反事件で、農産物の対中輸出促進事業に関する農林水産省の機密文書が外部に漏れ、書記官も内容を把握していた疑いがあることが分かった。

この事業は民主党の筒井信隆・農水副大臣が主導しており、書記官は副大臣室に出入りしたり、中国の国有企業を日本側に紹介したりするなど、事業に深く関わっていた。警視庁公安部は書記官の諜報(ちょうほう)活動の一環だった可能性があるとみて関心を寄せている。

問題の事業は、一般社団法人「農林水産物等中国輸出促進協議会」が、日本の農産物などを北京の施設で展示・販売する計画。中国の国有企業と提携し、協議会に参加する日本の農業団体や企業に、中国進出の足がかりを提供することを目的としていた。筒井副大臣は、自ら訪中して国有企業側と覚書を締結するなど同事業を主導してきた。

関係者の証言や協議会の資料によると、事業の事務は、鹿野農相グループの衆院議員の公設秘書(当時)が担当。2010年12月に鹿野農相から農水省顧問に任命され、中国側との交渉などを行い、翌年7月に協議会が発足すると、顧問を辞めて代表に就任した。

代表は、事業を進める中で、「取扱注意」などと書かれた同省の内部文書を入手しており、確認出来ただけで30枚を超えていた。中には、農水省が政府の統一基準に基づき、「機密性3」や「機密性2」に指定した文書が20枚近く含まれていた。機密性3は、3段階で最も機密性が高く、福島第一原発事故の影響を受けた国内のコメの需給見通しに関する文書などがあった。

文書について、代表は「筒井副大臣などからもらった」と話している。漏えい行為は職員の場合、国家公務員法違反にあたり、副大臣は、罰則はないが大臣規範に違反する。

書記官は、代表が拠点にしている鹿野農相グループの衆院議員の事務所を度々訪れており、関係者は「書記官も、代表から文書を見せてもらったり、内容を教えてもらったりしていた」と証言している。

一方、事業の構想は10年8月、筒井副大臣らによって民主党内に発足した勉強会で浮上したが、会が発足した背景の一つは書記官から同党関係者への働きかけだった。計5回の勉強会のうち、少なくとも2回に書記官が出席。「中国の企業と協力した方が良い」などと提案し、提携先として国有企業を紹介したという。

昨年5月に予定された展示施設のオープンは、輸出する農産物の検疫条件で中国側とトラブルになるなどして、延期が繰り返されており、その対応のため、書記官が何度も筒井副大臣室を訪れる姿を農水省幹部らが確認している。この事業は中国大使館商務部の担当で、経済部の書記官は直接の担当ではなかった。←引用終わり
Copyright (C) 2012 読売新聞社
Copyright(c) NIFTY 2012 All Rights Reserved.

|

« 在京中国大使館一等書記官が公然とスパイ活動し日本の企業から資金も得ていた! | トップページ | 「菅直人」を「牢屋」へ入れよう! 醜い言い訳の連続に唖然呆然! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 在京中国大使館一等書記官が公然とスパイ活動し日本の企業から資金も得ていた! | トップページ | 「菅直人」を「牢屋」へ入れよう! 醜い言い訳の連続に唖然呆然! »