« 小澤一郎のことだから、何か反撃や仕返しの仕掛けを行うことだろう | トップページ | 注目のギリシャですが、どこの国にもアッフォーマンスのゴロツキは、いるようですね »

2012/06/17

大阪市長ハシゲは、大飯原発再稼働で、負け犬の遠吠え!

これこそ「負け犬」の遠吠え以外の何物でもない。
問題を大きくしたのはハシゲおまえだ!
みんな知ってぞ!
「問題を大きくし、こじらせ、民心を不安に陥れ、誠に申し訳ありません」
と謝罪すべき事だろう。

何を居直っているんだ?

およそ、ハシゲの言論で、終始一貫した事は数えるほどしか無いのではと。
こんな口先ヤロウを、マスゴミやウソメディアが持ち上げるから、図に乗るわけだ。

クソはクソにしてクソ以上に非ず。
この事実がなぜ分からないのだろう。
ウソメディアがウソを撒き散らしている間に、ウソをすり込まれ本当だと錯覚させられるから恐ろしいのだ。
ハシゲはマスゴミとウソメディアが創り出したオバケに過ぎない。

引用開始→ 橋下大阪市長「関西は助かった。停電なら人命にリスク」
(産経MSN2012.6.16 17:15)

政府による関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働方針の決定を受け、大阪市の橋下徹市長は16日、「実際に停電になれば自家発電機のない病院などで人命リスクが生じるのが大阪の現状だ。再稼働で関西は助かった。おおい町の人たちに感謝しなければならない」と述べた。

一方で「暫定的な判断に基づいた再稼働は限定的であるべき」との持論を繰り返し、政府に対して「限定稼働を否定する理由として国家経済とか燃料コストを持ち出すのは話が飛躍している。安全性を議論しなきゃいけない」と主張した。←引用終わり
© 2012 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 小澤一郎のことだから、何か反撃や仕返しの仕掛けを行うことだろう | トップページ | 注目のギリシャですが、どこの国にもアッフォーマンスのゴロツキは、いるようですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小澤一郎のことだから、何か反撃や仕返しの仕掛けを行うことだろう | トップページ | 注目のギリシャですが、どこの国にもアッフォーマンスのゴロツキは、いるようですね »