« 大阪ミナミの「巷」は、コロナ禍に関わらず、常にスリリングで、嗅覚を鍛えそれを求めるヒトもあり、迷惑と言えば迷惑だが、それが大都市だから | トップページ | 「中国」を批判し刃向かう「オーストラリア」を弱体と観て、暴力団と同じく締め上げようと恐喝する! 傲慢で腐ったヤツラだ・・・・・ »

2020/08/24

手に負えない「プリミティブなヒト」 毎回、大きな違和感とストレスが残ります ジコチュ満開の本人は意にも止めず!

何に対しても、極めて「プリミティブ」な人がありまして。


発想の全てが本当に原始的で素朴で「純粋」と言えばいえなくもないのですが、その殆どが「吹き込まれ」に由来し、次々にドンドンと発展させて「モノゴト」を捉え、シナリオに沿う「モノゴト」は殆どを称賛し称揚し推奨するワケで。


一方、吹き込まれた原則に反すると受け止める事は、あらゆる事に激しく反対し論難し排外するワケで、凡そ妥協という事はナイように眺めています。
そうですねぇ、朝日新聞社の元記者だというアフロヘアの「稲垣えみ子(自称ジャ~ナリスト)」に似通った処が覗えますネ。


この種の人物に共通するのは、アタマが良い(いわゆる偏差値が高い)ようですが、世間におけるあらゆる生活環境を否定し、頑なに自己主張(吹き込まれ、刷り込まれを)する点です。


でぇ、また、その周辺には、同類が集まり、相互に「褒め合い」「讃え合い」する閉鎖社会を平然と築き、平然と他を排外する事に特徴があります。
現代は、SNSを利用し、徹底的に「砦の上の世界」を形成構築し下界を見下ろしているようです。
目にする度に笑ってしまうのですが!
大きくは「社会の枠組み」からは逃げ出せないのですヨ。


簡単な印象を仕訳すると、殆どが「世間知らず」ですよね!
そして非難する社会に「パラサイト」している事の自覚すらないようで。


全く、分からんですね!
近寄りがたいので、敬遠し続けているのですが・・・・・
アッ、多様な思考を尊重しますから、
モチロン、その存在を否定する事は致しません。


また別に狭きヒトがあり、
それは「ジコチュ~」そのものですが、然したる害があるワケでもないので、かなりの変わり者さんながら憐れみの観点から眺めています。
このヒトは、実に単純で最初にフューチャーされた事で「火」が点き、人生の過半をかけて追究し表現しているのだろうと。
傍目から見ると、現在の体制にドップリ浸かって「自由」を謳歌しているワケですが、それを忘れ平気で「反体制」を装いたがります。
(変わっているワ)


モチロン、自然にというか吹き込まれ刷り込まれによる刺激が基で、普通に不平不満の塊を死守し、底辺に身を置く事に甘んじ(その意味で自由だワ)ています。
まぁ、つまりは「日雇い労働者」も同様で、自由だ、ゲェ~ジツだ、などとホザイている間に人生を終わればヨロシイ。
ですが、病院などへ担ぎ込まれると「不平不満」を絶えず口にして医療関係者を困らせるのだろうなぁ!


先日、手厳しく批判したのですが、
態度は急変したようで、どぉでもヨイのでカウントにはありませんので、ご自由になさって下さい。


どちらも「自由」や「社会」を履き違えているように、冷たく見放しています。

|

« 大阪ミナミの「巷」は、コロナ禍に関わらず、常にスリリングで、嗅覚を鍛えそれを求めるヒトもあり、迷惑と言えば迷惑だが、それが大都市だから | トップページ | 「中国」を批判し刃向かう「オーストラリア」を弱体と観て、暴力団と同じく締め上げようと恐喝する! 傲慢で腐ったヤツラだ・・・・・ »