« 大阪の底辺で息するダニドモは低度がウリの文句タレ与太ジで、目先の利益や損をさせられたと吹き込まれると喧しく反応し大阪市を売り渡す! | トップページ | 「中国+ロシア+北朝鮮+イラン」という、巨悪の枢軸戦線ができたワケか!? »

2021/03/27

「COVID-CN19Wu」との闘いは「未知との闘い」なので、個々人が適度な自覚と責任を持ち辛抱強く克服へ向け闘う以外にないのです!

鼻持ちならぬヒケラカシの知人へ「インテリを自称したけりゃ、高邁な理屈や理論を述べず、市井の誰もが理解でき分かりやすいウィットの効いた説明が大切で、それが無理なら単に呆気の自己満足だ」と、助言と断り面前罵倒しました。
SNS上には同種で自身のガス抜き自慢タレブ~のゴミンネを見かけますが反省を求めます!
(と、言われたから「反省」するワケないだろう)


何度も指摘しますが、
「COVID-CN19Wu」との闘いは「未知との闘い」なので、
「ウィルス」は自らが生き抜くため、変化を繰り返し遂げながら、
「宿主」を探し求め繁殖し続けるのです。


その闘いを、人は「医療関係者」の知恵や知見と技術を駆使し闘い続けています。
これからも「制圧」する薬剤が完成するまで続くのですよ。


それゆえ、途上の過程にある現在、
指摘や主張には既知と未知が混在するワケで、そのいずれもが正解といえば正解で、誤解といえば誤解もあるワケです。


「コロナ禍」との闘いは、
基本が、それぞれの個人に課せられた問題なのです。


その理解や覚悟を欠き騒ぎ立て、緊急事態宣言がどうの、終息しつつあるとか、変異ウィルスが「第4波のピーク」を窺う危機的状況にあるとか、それをそれぞれがどう捉え、自身を護るためにどう闘うのかは一人ひとりの決意が問われ続けているワケで。


政府も、自治体も、事業者も、個人も、それを問われているのでして、とりわけ日本医師会が悪いワケでもなく、政府の対応力は未熟かも知れませんが、無能なワケでもなく、過剰に攻撃しても解決できるワケじゃないのです。


それを視聴率というゼニカネが欲しい「メディア」の都合で、動員された乞食の自称医療評論屋が「ヨダレを垂らし口角泡を飛ばす」図式はウンザリですねぇ!
メディアは、政権打倒にチカラを発揮しようと、そのポジションを得るためには理由などナンでもよいのです。


ヒダリの自称チャ~ナリストの珍獣も酷いけれど、自称ミギの評論屋、醜い半島面の「シンボタマラン」なんぞは、得手に帆を上げと稚拙なヒケラカシで、医師会を総攻撃し政府は無能だと言い切り、ヒステリーの醜さも全開だ。
一日も早く「太平洋の藻屑」と消えよ!


ミギやヒダリの旦那サマからオジェジェを恵まれ尻を掻かれ吹き込まれ、ミギもヒダリも気に要らぬ相手は此処ぞと馬鹿吏に壮絶な叩き合いを。


「月刊WiLL 5月号」の見出し広告で分かった事は、荊領同盟のウジモトイヤミは固より鼻曲のバナナ蓮呆も大いに嫌われているのだと。


「文春砲」国会も滑稽な ” 週刊誌報道の記事に依りますと ” から脱けきらないまま、参議院も「2021年度当初予算」を議決し、無事に年度内成立したらしい。
政策力を備えないコリンヌエロノに率いられ、互いに足を引っ張り合うだけの、無能な政治サークル「タツミン」は支持も伸ばせず終わる。


実に醜い「怨嗟の塊」に正面から賛同するのは、知力に欠けた馬鹿ばかりだろうナ!
それにしても醜い「アサヒ」はナカナカ潰れませんネェ!?

|

« 大阪の底辺で息するダニドモは低度がウリの文句タレ与太ジで、目先の利益や損をさせられたと吹き込まれると喧しく反応し大阪市を売り渡す! | トップページ | 「中国+ロシア+北朝鮮+イラン」という、巨悪の枢軸戦線ができたワケか!? »