« 政府には「危機感」がない! LINEは規制し潰すべき(と、考える) 発表では「韓国とベトナム」にデータの移転を明記すると発表したが・・・ | トップページ | 台湾の鉄道事故!落命された犠牲者の皆様を心から悼みます »

2021/04/02

” 首相には相応しい「風格」がいる ”

” 首相には相応しい「風格」がいる ”
これは、
故・後藤田正晴(元官房長官)の言葉で、極めて含蓄のある言葉だ。


事業組織は、その大小に関わらず、
業種、業態、業容、業歴などに相応しい「」や「風格」を重視してきた者としては普通に考える事だ。


況んや、国をまとめ政府を率いる「首相」には、
常に、その「風格」が重要だと今もなお考えている。


顔に拘るのは、その人物が歩んだ「途筋」が歳と共に刻まれ描かれるためだ。
歴代の首相で、風格と品を保持していたのは、


故・佐藤栄作氏、故・中曽根康弘氏、この二人だけだ。


細川護熙氏や鳩山由紀夫氏は、決意のない「カネ持ちのボンボン学生」が、サークル活動の延長でアルバイトをして小銭を稼ぐかのような、戯けた甘えと呆気があふれていた。


小泉純一郎氏は、ガサツさだけでテキトォ~な勢いだけのヤタケタが溢れ満ちていた。
安倍晋三氏は、ツラ構えに甘さが見え隠れし、マザコンというより「祖父の陰」に精神が支配される弱さが見えた。


今迄どのような依頼を受けても、基本は依頼者の「顔」と「目」を観て、話を聞いてから受けるかどうかを決めてきた。
目が泳ぐ人、そわそわ落ち着きのない人、隙だらけの人。
説明するテーマが朴訥ゆえ、十分に説明できなくてもかまわない。
顔にウソがないか、表情に、目に人としての誠意があるか?


首相で云えば、菅直人は、落ち着きのない呆気の典型であり、この人物に政治的統治の力量があると、持ち上げるメディアの眼力の無さは特筆ものだ。
東工大で、アホカイの青ヘルをオツムに乗せ、猫背でトラメガを使い「ワァワァ」がなっていた頃と何ら変わらず、呆気の塊だった。


トップには、相応しい「風格」が要る!


引用開始→ 後藤田氏が語る「首相の風格」とは…菅氏は官房長官から脱皮できるか
(讀賣新聞2021/03/29 10:00政治部デスク 芳村健次)

 「悪イ、本当ノ事実ヲ報告セヨ」「勇気ヲ以(モッ)テ意見具申セヨ」――。

 後藤田正晴氏が残した「後藤田五訓」にある。中曽根内閣で官房長官を務めていた1986年7月、内閣官房幹部に訓示したもので、初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏が「五訓」と名付け、語り継いだ。その翌年、中曽根康弘首相が海上自衛隊の掃海艇のペルシャ湾派遣を検討した際、後藤田氏は敢然と反対論を唱え、「五訓」を自ら実践してみせた。

 官房長官退任後、自民党内では度々、「後藤田首相」を期待する声があがった。実際、総裁選への立候補も打診されたが、後藤田氏は首を縦に振らなかった。なぜ、断ったのか。後藤田氏は著書「政と官」(講談社)で、理由を明かしている。70歳を超えていた年齢に加え、「最高のポストにつく人は、それなりの風格を持っていなければならない。風格のない人が総理になろうとするところに、不幸が生まれる」と。名参謀が名リーダーになるとは、必ずしも限らないということだろう。

 菅義偉首相が3月16日、就任から半年を迎えた。

 7年8か月余、安倍政権を官房長官として支えた菅氏も、後藤田氏と同じく「名参謀」と評された。持病が悪化した安倍晋三首相が退陣を表明すると、自民党内の圧倒的支持を集めて総裁に選ばれ、首相の座に就いた。内閣発足直後の支持率は74%を記録し、歴代3位の好発進だった。

政権発足から半年を迎えた3月16日、訪米に備えて、新型コロナウイルスワクチンを接種する菅首相(東京都新宿区の国立国際医療研究センターで。代表撮影)
 ところが、政権運営は順調とは言えない。新型コロナウイルス対応は「後手、後手」と批判され、接待問題など不祥事への対応も切れを欠いている。支持率はあっという間に半減した。←引用終わり

|

« 政府には「危機感」がない! LINEは規制し潰すべき(と、考える) 発表では「韓国とベトナム」にデータの移転を明記すると発表したが・・・ | トップページ | 台湾の鉄道事故!落命された犠牲者の皆様を心から悼みます »