« 4月1日に「ahamo」へ変更し7日経過した一般的なユーザーの使用量は普通に「0.71GB」で、4週換算すれば「2.8GB」程か! | トップページ | ウィグル綿の調達使用で稼ぎ尽くしても、事実を隠し答えない「ユニクロ」と、ウィグル綿の育ての親ともいえる「無印良品」は隠さず使用を公表し! »

2021/04/10

東トルキスタン/ウィグル族へのジェノサイドとウィグル棉花(綿糸)を巡る事実:

新疆ウィグル棉(綿)は、長超綿のトルファンコットン/トルファン市:Turpan Wilayiti、吐魯番市で採れるが、しなやかな高級面とされるエジプト面を凌ぎ、中米の「海島綿」に並ぶ最高級綿との気象で貴重なポジションを有しています。


これは、引用紹介の記事にもありますが、朝夕の寒暖差が超長棉(綿)を産む秘密なのですが。自然が大きな寒暖差を産む要因一つはトルファン盆地の主要な地が海面下にある事も一つと考えられています


1980年代の半ばに、有力な「綿紡績事業社」と「銀行の総研」に誘われ、シルクロードの要衝の地トルファンを最初で最後に訪ねました。
先ず、ウィグル棉(綿)はボリューム市場の衣料消費に大量に供給供されています。稀少な「トルファンコットン」はその高い付加価値性を大切に保ち「手摘み」収穫により供給されています。
一概に「ウィグルコットン」として一括りに論じるのは難しいとも言えます。


その点を「東方新報」が引用記事として提起しています。
この記事は、実際の詳細について触れていませんが、ウィグル棉(綿)の収穫に従事するのは「ウィグル族」であり、生産手段を握り、収穫労働を差配し利益を奪い取るのは占領者の「華人」です。
これは「チベット」の経済を国際社会に説明し中国の立場を論述する方法で事実を隠す事と同じ、醜い汚い方法です。
これに騙されず見逃す事なく、国際社会は目覚め自覚する事が重要なのです。


中国共産党が支配する言論報道メディア「東方新報」が報じる、噴飯物の言い種を「AFP」が転載しましたので引用します。
この言い種に丸め込まれりゃオシマイです。強いチカラで蹴り飛ばす事が最優先です!


引用開始→「新疆綿」はなぜ中国たたきの理由になったのか?
(AFP BB News=東方新報 2021年4月8日 17:00発信地:東京)

【4月8日 東方新報】いわゆる「新疆の人権問題」は最近、西側諸国による「中国たたき」の新たな焦点になった。この影響を受けて、新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)生産の綿が巻き込まれている。

発端は、ドイツの学者アドリアン・ゼンズ(Adrian Zenz、中国名:鄭国恩)氏が「中国は新疆の少数民族の労働者数十万人を強制労働させ、綿の手摘みをさせている」と主張する報告書を発表したことだ。欧米のメディアが同報告書を引用して大きく報道、一部の欧米の政治家は「中国を制裁しよう」と主張した。その後、本部はスイスにあるB C I(Better Cotton Initiative)や多数の国際的な有名企業が、新疆綿の使用を拒否する意向を表明した。この動きに対し、中国は「欧米諸国が中国弾圧のためにうそを捏造(ねつぞう)した」と反撃に出た。

なぜ西側諸国は「新疆の人権問題」を理由に中国を制裁するか、なぜ新疆綿から着手したのか?
新疆の自然環境はほかの地域と比べて特徴があり、昼と夜の温度差が大きく、日照時間が長く、綿の成長に適している。また、降水が少なく、繊維が降雨の影響を受けること少ないため、生産された綿は白く光沢もある。山から流れる雪解け水を利用して、綿花畑をかんがいすることができる。また、新疆の綿花畑では害虫駆除の技術が確立されており、害虫が繁殖しにくい生態環境になっている。そのため、新疆綿の品質は非常に高く、洋服などを作るのに非常に適しており、世界的にも高い評価を受けている。

新疆の綿生産量は、2020年には516.1万トンに達し、中国の綿総生産量の87.3%を占める。新疆綿は、生産量、収量、作付面積、商品調達量のいずれにおいても中国で26年連続トップであり、世界の重要な綿生産地にもなっている。
新疆での大規模な綿生産はどうように行われているのか、「少数民族の労働者を強制労働させ、手摘みをさせている」という問題は存在しているのか。

中国政府の統計データによると、新疆綿の機械摘み取り率は69.83%に達し、その中、北疆地域はさらに高く、95%に達している。新疆では、綿摘みは地元の人々にとって収入源であり、他の省から新疆に出稼ぎに来る人も少なくない。新疆の地方政府関係者によると、新疆の綿摘み労働者と綿の栽培者は、対等かつ自主的に労働契約を結んでいる。一般的には、50日に近い綿摘みシーズンに、労働者は一人1万元(約16万8000円)以上の収入を得ることができると言われている。

綿栽培は新疆経済の柱となる産業であり、欧米は制裁を通じて新疆を世界の綿供給網から外し、その経済を弱体化させることで、新疆を混乱させて中国に圧力をかける機会を得ようとしている。しかし、このような制裁は中国にダメージを与えられるのか。
中国は世界最大の綿の消費国、第2位の綿の生産国だ。中国の2020年度の綿生産量は約595万トン、総需要は約780万トンで、年間約185万トン不足している。国内需要を満たすために、中国は年間約200万トンの綿花を輸入する必要がある。近年、積極的に輸入ルートを拡大し、ブラジルやインドなどの主要綿生産国との協力関係を強化し、国内の綿花の需要安定化を図っている。
このため、中国の世論は、西側諸国による制裁の効果は限定的であると結論づけている。世界の高級綿の生産量は限られているため、新疆綿の不買運動は、世界の産業チェーンの混乱や農産物価格の異常変動を招き、市場の健全的発展だけではなく、欧米企業自身の不利益につながる可能性もある。

特に欧米の多国籍企業にとっては、消費市場としての中国の重要性は計り知れないものがある。欧米の国々や企業が新疆綿を制裁した後は、中国の消費者も関係する欧米企業をボイコットする可能性がある。この騒動で誰がより多くの損失をかぶるかは、まだわからない。(c)東方新報/AFPBB News ←引用終わり

棉花の採取は、手摘みであろうと機械摘みであろうと、年間50日~60日です。
その強制労働を強いても最大60日に、しかし、その日数が問題なのではないのです。
東トルキスタン(地域)/ウィグル族の社会生活を破壊しつづけ、根刮ぎ収奪するために「ジェノサイド」を平然と繰り広げる事を、国際社会は見ぬフリで許してはならないのです。


1次産業産品の「棉花栽培」
2次産業産品の「綿糸生産」
3次産業産品の「綿糸流通」また「衣料製品」の「生産・流通」


これらの全てを華人(漢族)が「垂直的に収奪」し、ウィグル族の抗議や抵抗を廃し無力化し、東トルキスタン地域を漢族の土地や文化に置き換え(書き換え)目的で、ウィグル族の言語を禁止し取り上げ、漢語や歴史の強要、中国共産党への絶対忠誠を強要する事が人道に対する罪なのです。


これは、チベット族自治区でも、内蒙古族自治区でも、一定の歴史や社会文化を保持する地で人に強要し、華人(漢族)の占拠と居座り支配を合法化するための手段に過ぎません。


「良品計画」こと「無印良品」は、これに巧く取り込まれ、もぅ逃げ出せない状況まで取り込まれています。
「オーガニックコットン」をウリにしていますが、オーガニックコットンは枯葉剤を散布せず機械摘みをせず、殆どを人の手で摘み取られた棉花を綿糸に加工したものです。
「オーガニック」を強調しますが、意識高い系のヒトは、その裏面について考える事も無く、お目出度く「オーガニックコットン教」の熱心な信者で、自ら伝導士として推奨を恥じなく繰り広げています。
「無印良品」は、大量調達(大量供給を受け)している事もあり、直ちに切り替える事もできず、基本は「地球に優しい(人を隷属させ奴隷化した厳しい)」を刷り込み強調する以外に途がないのです。
いつの間にか、同様の栽培条件にあると考えられる「トルコ棉」を強調する事も巧妙に繰り広げています。
実は「ロンダリング」も警戒の必要があります。


慎重に産地の切り換えを図らなければ、中国は、一気呵成に1次・2次・3次の全てに渡り、政策面での締め付けと市場では直接行動によるボイコットや店舗の焼き討ち破壊を平気で行います。
従って、「ユニクロ」を率いる「ファストリテイリング」の決算発表で、中国とウィグルでの事業を問われた柳井 正 社長は、政治性の高い質問には「ノーコメント」として席を立つのも、全体の事業防衛上からは致し方がないとも言えます。


「ユニクロ」は、1次産品のカシミヤの供給を内蒙古族自治区から差配する華人(漢族)企業から膨大な量を調達していますし、2次産品としての衣料品の製品製造加工も、3次産品としての「製品流通」という消費も含め、膨大な市場を形成展開していますから、いきなりの切り換えはできないのです。


「無印良品」にしても、「ユニクロ」にしても、最大の受益者は「日本の消費者」なのですから、一人ひとりが目覚め、自覚し、自ら「人権と消費」に向き合い考えなければならないのです。
つまり、「無印良品」や「ユニクロ」が突きつけられた問題は、実は「日本の消費者」である、一人ひとりの皆さんに突きつけられ、逃げられず、真摯に向き合うべき大きく深い問題なのです。

|

« 4月1日に「ahamo」へ変更し7日経過した一般的なユーザーの使用量は普通に「0.71GB」で、4週換算すれば「2.8GB」程か! | トップページ | ウィグル綿の調達使用で稼ぎ尽くしても、事実を隠し答えない「ユニクロ」と、ウィグル綿の育ての親ともいえる「無印良品」は隠さず使用を公表し! »