« 菅内閣支持率(世論)調査、4月の結果: | トップページ | 「ホスト崩れ」のような小室 圭に、顕れ出る目に人としての巧妙な意図を見てしまう! »

2021/04/14

福島第一原発の「汚染処理水」の ”海洋放出” をようやく決断し!

先送りなどできない状況にあるが、それでも20年近くを要するのか?


震災と津波による事故は残念で慚愧に堪えないが、
東京の電力消費に供給し続けた「福島第一原子力発電所」の処理水が溜まり続けている。


トリチウムは、現在時点の技術で除去できず、何れの国の原発も海洋放出を続けている。


その事に厚顔にも頬被りし、隣国を非難するだけの最大の汚染国家。
「大姦罠酷」は自らを省みず、何かに付けカネを毟り取ろうと、日本非難に熱を上げ、尻を掻かれた汚いブルドッグはワンワン吠え。


さてさて、
それよりヒドイのは、タツケンを率いるコリンヌエロノだ。
その配下のチンテツは、「海洋放出ありき」だと、感情的なポジション批判を加えているが、何らの合理的な解決策も検討せず、批判だけを繰り返してりゃ世話はない。
善良な日本国民は「苦悩」しているのだ。忘れるな!
「海洋放出」にも「大気放出」にも絶対反対を主張し続け、そうかそれなら「対案」を示せよ!


それ以上にヒドイ代物は、
汚穢土の徒痴事オイケポチャコだ。
東京電力の「福島第一原発」が発電し続けた電力を喰い続けたのは、
首都圏でありとりわけ最大使用者は汚穢土じゃないか?
汚染処理水の海洋放出は、先ず「江戸(東京)湾」で引き受けますとも言わずに(観測気球も放たず)、高みの見物という汚いヅラは性根を表してオル。


「コロナ禍」の克服過程も同じで、PCR検査数量は抑え込み、重症者を収容する病床は1年経っても、増やさず、働きかけもせず、取組もせず、国との意思疎通もせず。
「出るな、集まるな、籠もってろ、騒ぐな、モノを喰うな!」
都民に、1都3県に強要するだけで、何もせず!
さすがに「徒痴事」だ!


ナンで、こんなタヌキに騙され、
後生大事に「枯葉を札」と信じ込み担いで屁気な徒罠が多いのはオドロキだ!


「タヌキがキツネを産み、育てをブタに押し付け」
いつの間にやら、ブタは痩せ細り、結局、タヌキに喰い尽くされたのか?
醜いメスダヌキへ、汚穢土からのトコロ払いと「沖ノ鳥島」への遠島を命ず!


引用開始→ 原発処理水、海洋放出を決定 政府、閣僚会議で方針―菅首相「風評対策徹底」
(時事通信 2021年04月13日12時14分)

 政府は13日午前、東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水への対応を話し合う関係閣僚会議を開き、処理水を海洋放出する方針を正式決定した。第1原発の廃炉作業を優先し、水産物などへの風評被害を懸念する漁業関係者らの反対を押し切った形だ。処理水の海洋放出の決定には、国内だけでなく、中国や韓国など周辺国が強く反発している。

 菅義偉首相は会議で「処理水処分は廃炉に避けて通れない課題。海洋放出が現実的と判断した」と説明。「基準を上回る安全性を確保し、政府を挙げ風評対策を徹底する」と述べ、決定に理解を求めた。梶山弘志経済産業相が同日、福島県を訪問し、内堀雅雄知事や地元漁業者らに政府方針を説明する。←引用終わり

【詳報】処理水 海洋放出の方針 理解はどこまで…?風評対策は?

|

« 菅内閣支持率(世論)調査、4月の結果: | トップページ | 「ホスト崩れ」のような小室 圭に、顕れ出る目に人としての巧妙な意図を見てしまう! »