« 「緊急事態宣言」を再解除して3週間。 「まん延防止措置」を発出し2週ほど。またまた「緊急事態宣言」の再々発出をヒステリーで右往左往し求め、笑うネ | トップページ | 世界を混乱させるのは「国際共産主義」を目指す「ロシア」と「中国」の歪んだ野望に有効な対処をしなかった事だ! 行き詰まると他国へ戦争を仕掛け! »

2021/04/21

真横にいる中国の臭いスッパイ! 土地を盗まれ、知財を盗まれ! ゼニカネを盗まれ! ロンダリングにも協力させられ! 嗚呼「中毒!」は悲し・・・

あなたのヨコに中国のスッパイが隙を狙ってオリマスよ!
別にSNSが指摘攻撃するように、
此方は中国に対し激烈な「悪意」を持っているワケじゃないですよ。


いつもどおり、重要で深刻な事実(事件)を捉え「カラカッテ」いるだけですよ。
中国は正しい国と「バイアス」のかかった人に対し、できるだけ自覚を促してですね、
世間で生じている中国には都合の悪い事実を分かり易く親切に紹介し揶揄しているのです。
SNSが、指摘し言うように「悪意」などは全くなく、篤い「友情」に満ちたオモシロオカシイ投稿に心を砕いているだけですよ。


徹頭徹尾、口が勝つ詐欺師ではないかと疑う故・鄧小平氏が掲げた「韜光養晦」の立派な精神を称揚してオリマスしね!


耳の痛い臭い「捏造」ですかねェ!?
事実は小説より奇なりと言いましてね!


いくら「中毒」かも知りませんが、大手を振って、堂々と他国で他人の知的財産を盗むためにハッカー攻撃し、業務を麻痺させちゃダメですよ!
図体がデカいので、知恵は汚ツムに廻りかね、毒はカダラ中に廻り過ぎるようで、汚ツムとカダラの均衡がお気の毒に採れてませんナァ!
と、いう事でミナサンの真横に「臭い」「スッパイ」のが居るのですよ!


北京から送り込まれてくる「チャイナマルキョォ~の留学生」は、一言交わすだけで経験上から直ぐに分かりました。
でもでも一切差別せず区別もせず、丁寧に親切に辛抱強く指導してきましたデスよ。


ウッカリと口にするキャツラの「本音」は耳をダンボにしてですね、聞き漏らさず「情報記憶」しましたしね。


上海の歴史ある優秀な大学の招聘を受け、一切の差別もせず引き受け、何度も出講してきて感謝されています。
「公館」も、既に13年にわたり、此方の日常的な言動と主義主張をよく知っていますよ。
ゆえに直接を計ろうとし、「強い不満を示し、断固たる抗議」をしてきますし、その場合は「言葉を慎め」と、罵り尽くしておりますが、別に怯まず驚きもしないですよ。


んナ事情ですから、SNS各提供者の「AIポリス」如きが、投稿を精査し牽制し強制削除するなどという出過ぎたマネはしない事です。


それより、このニュース、皆様のNHK以外は、報じませんね! ニポンのミギ側に座るのが好きなヒト、どうなの!?
取り調べを受けた後、危険を察知した容疑者が国外逃亡してしまうという、間抜けなオマケつきらしい!
ニポンならではデスなぁ~! 出国できないようにしませんと。


クチサケウヨウロや呆気呆守の大好きなサンケもヨミウラも呆じてませんが!?


引用開始→ サイバー攻撃 中国共産党員の男ら警視庁事情聴取も その後出国
(NHKニュース 2021年4月20日 18時58分)

JAXA=宇宙航空研究開発機構などがサイバー攻撃を受け、中国人民解放軍の指示を受けたとみられるハッカー集団の関与が疑われている問題で、警視庁が攻撃に使われたレンタルサーバーを偽名で契約していたとして中国共産党員の男ら2人を任意で事情聴取していたことが分かりました。2人はその後出国していて、警視庁が引き続き行動などを調べています。

警視庁によりますと、JAXA=宇宙航空研究開発機構が2016年にサイバー攻撃を受けその際に日本国内のレンタルサーバーが使われて日本に滞在歴があるシステムエンジニアで中国共産党員の30代の男が偽名で契約していたことが分かりました。

サーバーを使うためのIDなどはオンラインサイトを通じて「Tick」とよばれるハッカー集団に渡り、中国人民解放軍の指示でサイバー攻撃が行われたとみられ、警視庁は男を私電磁的記録不正作出・供用の疑いで書類送検しました。

これまでの捜査でこの男のほかに日本にいた中国人元留学生も偽名でサーバーを契約していた疑いがもたれていて警視庁が2人を任意で事情聴取していたことが捜査関係者への取材で分かりました。

このうち中国共産党員の男は偽名でサーバーを契約してIDなどを転売したことを認めましたが、すぐに立件することは難しく2人はその後出国したということです。

元留学生には中国人民解放軍のサイバー攻撃専門の部隊「61419部隊」に所属する人物が、妻を通じて指示をしていたとみられ、警視庁が引き続き2人の行動などを調べています。
加藤官房長官「実態解明が進むことに期待」
加藤官房長官は、午後の記者会見で「攻撃を受けた企業などに対し、警察から個別に注意喚起を実施しており、現在のところ情報流出などの被害は確認されていないと報告を受けている。警視庁で一連の攻撃に対する捜査を継続して行うと承知しており、まずは、警察当局における実態解明が進むことを期待したい」と述べました。

また「今回の捜査によって得られた攻撃主体の意図、手法、背景などについては必要に応じ、政府内の関係機関で情報共有を行い、今後の対策に活用していくことになると考えている」と述べました。

中国外務省 報道官 「理由もなく推測すべきではない」
JAXA=宇宙航空研究開発機構や防衛関連の企業など日本のおよそ200にのぼる研究機関や会社が大規模なサイバー攻撃を受け、警察当局の捜査で中国人民解放軍の指示を受けたハッカー集団によるものとみられることが分かったことについて、中国外務省の汪文斌報道官は、20日の定例の記者会見で、事件については「把握していない」と述べました。

そのうえで「中国はサイバー空間は仮想性が強く、追跡が困難だと強調してきた。サイバー事件を調査する際には十分な証拠に基づくべきであり、理由もなく推測すべきではない。中国はいかなる国や機関がサイバー攻撃の問題を口実に中国をけなすことやサイバーセキュリティーの問題を卑劣な政治目的として利用することに断固として反対する」と述べました。←引用終わり

|

« 「緊急事態宣言」を再解除して3週間。 「まん延防止措置」を発出し2週ほど。またまた「緊急事態宣言」の再々発出をヒステリーで右往左往し求め、笑うネ | トップページ | 世界を混乱させるのは「国際共産主義」を目指す「ロシア」と「中国」の歪んだ野望に有効な対処をしなかった事だ! 行き詰まると他国へ戦争を仕掛け! »