« 日本で「反権力」「反政府」を煽る「サヨクメディア」の現在の目標は「ワクチン接種攻撃」と「東京オリンピック開催阻止」で政権打倒へ画策し | トップページ | コロナウィルス抑制の優等生だった「ベトナム」「台湾」で変異種「英印混淆型」が猛威を振るう、連繋連帯し封じ込め抑制継続に取組み成功させよう! »

2021/05/30

人は産まれた瞬間から「死」へ向けて全力で「命」を繋ぐが、平均年齢が伸びた事で「死生観」は変化し「欲」が強くなり「我が儘」が目立つ、人は必ず死ぬ

ある人が、”とらえもん ” が関わるSNSは、何れも「政治ネタとプロ野球ネタ」ですね?との(ピント外れな)感想を述べる。そう見える人には、それでヨイ。


まず何よりも、
日本の社会は「上部構造/政治・行政」を「下部構造/国民」が選択(選挙で選び)し規定(体制を決めている)する。
大半の国民はその枠組みを尊重し日々を生きている。
社会ネタ、政治経済ネタ、外交防衛ネタは、いずれの国民の生存の安全・安寧に直接関わるため、様々な記憶を整理し生きる上で欠かせない記録として投稿しているのです。


どちらかと言えば、全体には「ビジネス・テーマ」特に「マーケティングマネジメント」に懸かるアイデア提供の方が大半で、圧倒的に多いと考えていますが、全体を通暁する考えがないと、政治批判ネタとプロ野球ネタにしか見えないのでしょうね。実に平和な御仁と受け止めておきます。


例えば、
「コロナ禍」への対応で、行政批判が喧しいようですが、その「上部構造」としての行政組織を形成したのは、批判している「下部構造」に位置する国民なのですよ。


行政が混乱するのは、かつて経験がないため、適正な対処ができないのです。
特に「何が適正」かという「答」がないのです。
「答」は、十分にありますが、それぞれが求める「答」が異なるのです。
その一番は、
「平等」であり「老」に伴う「死生観」が異なるためです。
それを「情感」で訴求されると、普通は「論理」などが噛み合うわけもなく離反が大きくなります。


一例を上げてみます:
天下の暴論、点火の妄論、転嫁の傍論と、声高な非難もご自由に。
偶然見た「ニュース特番」は、医師と看護師が訪問診療で、93歳の寝たきり老人へ「コロナワクチン注射」する取材映像が流れました。
家族は大きな安堵の様子でした。


それに強く大きな違和感が生じ、脱力してしまいました!
93歳の寝たきり老人に「ワクチン」を打つより、世話をし出かける機会が多い家族に打つ方が先じゃないのですか、その方が合理性があるでしょう!


平等主義を貫くために、65歳以上の老齢者から「ワクチン接種」をとの原則なのです。
しかも93歳ですから、十分に接種を受ける権利があるワケで、しかも訪問看護の「かかりつけ医」と、いう馬鹿正直なシナリオどおりです。
もぉ、ワケが分かりません。よく冷静に考えるべきかと!


天下の暴言、点火の妄言、転嫁の傍言:再び! 統計数値で考える。


日本のコロナ禍/2021/05/28 18:30 現在
① 感染者総累計:739,200人(総人口比 0.59%)
② 重篤重症者計:1,375人(対感染者数比 0.186%)
③ 死亡者数累計:12,840人(総人口比 0.0103%/感染者数比0.17%)
④ 退院者数累計:660,391人(感染者数比 89.3386%)


米国の状況/2021/05/28 18:30 現在(ロイター電)
① 感染者総累計:3335,3248人(総人口比 10.8%)
② 死亡者数累計:593.685人 感染者数比 0.1924%)


まぁ、本当に落ち着いて冷静に考えましょう。
数字は冷酷ですが、冷静でもありますので、


例えば、感染者比率は米国は日本の20倍です。
これは、アジア人としての日本人の源流が「モンゴロイド」で、いわゆる「コーカソイド」の欧米人より、DNAのウィルス耐性が高く、また生活習慣や慣習の違いもあり、初期段階では爆発的に流行しなかった事が考えられます。


一方、感染者数をベースにした死亡者数では、日本が0.17%で、米国は0.19%で、殆ど同じという事です。
つまり、罹患し発症すれば、医療技術の質的な環境が同じ条件なら、殆ど同じという結果ですね。


テレビ(特に悪質なニュースやワイドショー)などで流される悲劇的な画像を何度も見る事で、恐怖感が刷り込まれ、次第に「パニック症状」に襲われ、何かの工作を受けると「集団ヒステリー」を産み、それに走る事で「心理的飢餓感」の充足を求め、叶えられないと知った時に、

反論され反撃されない相手を見出し、より過激な行動に出て襲いかかるのです。
今は、ワクチン接種であり、東京オリンピックが攻撃対象です。
間もなく、政権打倒へ向かうと考えます。


多くの一般的な日本人は、半島で繰り広げられる「馬鹿げた行為」を見て、唾棄していましたが、いま日本で某反政府メディアが、自社に都合よく工作したカラクリに乗せられ「集団ヒステリー」に染まり、冷静な思考「統計数値を知ろうとせず」を忘れ、無益にも騒ぎ立てているのを見せられると悲しくなります。


天下の暴言、点火の妄言、転嫁の傍言:オマケ
チュウシャは、先に「実生産労働層」へ打てよ!
間もなく「死」が約束される側は後でヨイ。
分別ある年齢だろうし、罹患が恐けりゃ外出するな。
発症しても治療せずと宣言して良い。オマケに人口調整でき、年金も医療費も財政赤字も抑制できる。


現実の「優先接種対象世代」として、政治の錯誤を非難を受けようが強く指摘しておきたい。


ミナサン、落ち着いて、冷静によく考えましょう!

|

« 日本で「反権力」「反政府」を煽る「サヨクメディア」の現在の目標は「ワクチン接種攻撃」と「東京オリンピック開催阻止」で政権打倒へ画策し | トップページ | コロナウィルス抑制の優等生だった「ベトナム」「台湾」で変異種「英印混淆型」が猛威を振るう、連繋連帯し封じ込め抑制継続に取組み成功させよう! »