« 日本は全固体電池では「トップランナー」だと自慢しているが!? 気が付けば周回遅れのトップランナーだったり・・・・・ | トップページ | 「NEDO」は日本の叡智を集め先端的なエネルギー技術に挑み自慢だが「民生品」の量産化では低迷し切られたミミズで利益を得られず沈み続け! »

2021/05/20

日本は、未だ「農業生産社会」で利益を分け合い、慰め合い扶け合い「不運」を受け止め「怒らず」に「井の中の小宇宙」を害なく夢見て「平和」を愉しみ!

日本の先端技術は「切られたミミズ」だ!
<シリーズ 1:次2は /全固体電池について投稿を>

その1)
例えば、「コロナ禍」で、全体の発症者数・重症者数・重篤者数・収容ベッド数・治療医数など、基本的に重要な全体像が正確に分からないと、言われ、既に1年半になろうとしているが、未だに改善される余地はないのかな。
各自治体「医師会」が、独自に定めた計算方法で、独自に発表し、それを受け統一した数値に置き換える作業を経た上で統計発表しているのが現実です。
しかも、それを国(厚労省)の担当部局へはFAX送信し、それを点検した上で入力しているようだと漏れ聞こえています。
完全に、出遅れているだろうと考えます。
政府は、反省し「行政のDX化」に取組み推進すると言い。
そのために「デジタル庁」を置き、その関連法を成立させました。

その2)
日本は、病院のベッド数はOECD加盟国では最大数だと喧伝されますが、「コロナ禍」で明らかになった事は、それらは「数」だけで、「質」を欠落させた無用の長物だった事が白日の下に曝され、明らかになりました。
用を為さぬ「中小病院」が殆どを占め、国の財政を喰い続けても、「医師会」の独善性を高めても、有事の際に「生命の維持」には機能しない事が明らかになりました。

その3)
日本は、「ワクチン開発」を始め、医療薬学の研究では、世界の最先端を走っている事を誇り、米国、ドイツ、カナダ、英国と5分していたのは30年以上前まででした。
そして、それらが「大衆薬」にも応用され、日本の優秀な「薬種」を産み出したとされてきましたが、日本の国民は「コロナ禍」で、その厳しい実際というか現実を知らされることになりました。

その4)
日本では、「医薬分業」を進めるべき論が台頭し、病院の薬剤部は「病気と投薬」の関係性を整理し、院内処方だけを担い退院後は町の「処方薬局」に担わせる事で「医薬分業」を推進し、そのために「薬学部」を雨後の竹の子のように増設認可し、併せて6年制教育を採用しましたが、医師会の壁は突破できず、結果は「病院前の門前薬局」と「ドラッグストア」を急増させただけで、根本的な解決には至っていません。

その5)
なぜ、「コロナ禍」での「ワクチン接種」がスムーズさに欠け進まないのか?
これは、真に「行政機構」の問題で、表面上は統合性を示していますが、国、自治体。基礎自治体が、一貫した指示命令系統にない事を示しています。
①国(厚労省)は、閣議決定を受け、ワクチン接種を決め、目標を立て、推進するよう号令し、大まかな配布輸送や手順を決める。
②自治体は、号令を受け、ワクチンの受け渡しを始め課題を抽出し、国(総務省)へ予算要求を行い、併せて基礎自治体へ国(厚労省)の要望を伝える。
③基礎自治体は、住民基本台帳から必要数を算出し要求し、同時に事務手続きに入り、接種場所や人員の確保を手当すると共に、住民への通知業務や方法は自治の建前で各々が独自の方法により推進するワケです。従ってバラバラになり号令は実行されますが目標は後退するワケです。

簡易な要約)
日本の社会を形成する各末端は、それなりに優秀で、美形を保ち、恥ずかしくない水準にありますが。
しかしながら、社会を効率的に支え運用する上で、有効に統合され機能しているとは、誰が贔屓目に観ても明らかな「欠陥」を持っている事が分かるでしょう。

これらは、日本の行政が、霞ヶ関の中央省庁を中心にした「社会の縦割り利益擁護」が、産み出した弊害そのもので、其れ其れの機能はそれなりに有効かも知れませんが、全体を通暁すれば、殆ど有効に機能していない事は明らかです。
何れの政党が、政権を執っても、行政組織や行政機構が包含させる「日本社会」と「日本人」に深く刷り込まれた「従順な諦め」を覚醒させ、根源から打ち破らない限り継続されます。

平時には安住し改革などは異端だと避け、漠然と過ごし「戊辰戦争」でも変わらず、
「WWⅡ」の敗戦でも変わらず、その「社会的殻」に閉じ籠もり遣り過ごした日本人のツケが、いま目の前に突きつけられているのです。
しかし、おそらく「根源」を断つような「改革」はしないでしょう。

切られた「ミミズ」は、更に小さくなっても己の「生命」を繋ぐのでしょう。

|

« 日本は全固体電池では「トップランナー」だと自慢しているが!? 気が付けば周回遅れのトップランナーだったり・・・・・ | トップページ | 「NEDO」は日本の叡智を集め先端的なエネルギー技術に挑み自慢だが「民生品」の量産化では低迷し切られたミミズで利益を得られず沈み続け! »