« 逆恨みというのか!? 怨恨が生じ直情的に銃撃殺人に及ぶ程の怒りを持つ程の意味が分からない! 狂人や凶人を抱える日本は安全な社会なのか | トップページ | 社会的利便性の裏に潜む「奴隷労働」やら「労働収奪」が隠されている事を知れ! その上で利便性が高いとか最底辺を救えとかを言いやがれ・・・ »

2022/01/30

嗚呼! ナンと馬鹿げた著名大学の「学位記」を買い求め、有利な人生を手に入れたいと安易な考えで「下駄履き」しようとタクラマカン捌くを求めたか

「大学入学共通試験」の漏洩・不正・・・
よく分かりません把! 全く分かりません把!


報道記事から考えると、
工作漏洩させたのは、大阪電気通信大学の寝屋川キャンパス会場だろう。
上智、東理、早・慶、津田を目指していたのか?


共通試験のスコアが多少よくても、各大学は独自の試験を課すので、
そこで実際の思考実力は明らかになる事を考慮する必要がある。


単純だとしか言いようがないが、その種の小手先の対処に力を注ぐ時間を、しっかりした基礎学習に賭けた方がヨイと考えるが、固より幼少の頃からの「基礎学力・基礎的思考能力」の蓄積また陶冶だから、一過性の一夜漬けでどうなるワケでもないので・・・


引用開始→ 都内有名私大を志望の女子大生、泣きながら電話で母親に「流出」打ち明ける…上着の袖のスマホで撮影
(讀賣新聞 2022/01/28 05:00)

 大学入学共通テスト初日の15日に行われた「世界史B」の問題用紙の画像が試験中に流出した疑惑で、共通テストを受験した大阪府在住の女子大生(19)が27日、香川県警丸亀署に出頭し、関与を認めた。捜査関係者によると、女子大生は「私が1人でやりました。成績が上がらずに魔が差した」と話しており、警視庁が任意で事情を聞いている。

 女子大生が自ら出頭したことなどから、警視庁は引き続き任意で調べる方針。不正行為によって大学入試センターの業務を妨害したとする偽計業務妨害容疑を視野に入れている。

Photo_20220130110601

 捜査関係者によると、女子大生は関西の大学に通いながら東京都内の有名私大を目指しており、15日の共通テストを大阪府寝屋川市の試験会場で受験した。

 26日に疑惑が報道された後、電話で泣きながら母親に関与を打ち明けたという。27日午前、実家のある高知県に近い香川県の丸亀署に母親と祖母に付き添われて出頭。警視庁の任意聴取に「ニュースで報じられている件は自分が1人でやった。上着の袖にスマートフォンを隠して問題用紙を動画撮影し、静止画にして送った」と説明している。

 これまでの調べでは、「高校2年の女子生徒」を名乗る人物が昨年12月以降、家庭教師紹介サイトを通じ、東京大の学生ら4人以上に「共通テスト対策で1月15日に授業をお願いしたい」などと依頼。今月15日の「世界史B」の試験中、ネット通話アプリ「スカイプ」を通じて東大生らに問題用紙を写した画像が送信された。東大生らは、依頼者から共通テストと知らされないまま、時間内に解答を返信していたとされる。

 この依頼者が女子大生だったとみられ、女子大生は警視庁の聴取に「カンニング目的でサイトに登録した」と明かしたという。

 疑惑の発覚は、解答を送った東大生が大学入試センターなどに通報したことがきっかけだった。同センターから相談を受けた警視庁は東大生らから任意で事情を聞き、スカイプの記録や画像を確認。家庭教師紹介サイト側からは、依頼者のメールアドレスやクレジットカード情報などの提供を受け、特定を進めていた。

 大学入試センターは共通テストの受験生に対し、試験開始前には電子機器の電源を切ってかばんなどにしまうよう求めている。29、30日には全国各地で追試験・再試験が行われる。←引用終わり

自信が無いなら、自信に見合う水準を満たせばヨイのだ。
見栄を張るのは自由だけれど、単に見栄は見栄に過ぎず。
これは「呆気」には分からないのだろうが・・・

引用開始→ 女子大生「自信なかった」 教師紹介サイトの利用認める―共通テスト流出・警視庁 (讀賣新聞 2022年01月28日05時09分)

 大学入学共通テスト初日の試験中に「世界史B」の問題が流出した事件で、出頭した大阪府の女子大学生(19)が家庭教師紹介サイトの利用を認めた上で、「自分に自信がなかった。どうしようかとなり、思い付いた」と話していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 スマートフォンを使い、インターネット電話「スカイプ」で試験問題の画像を送信したといい、警視庁は偽計業務妨害容疑で詳しい事情を聴いている。
 捜査関係者によると、香川県に滞在中の女子大学生は27日午前、家族に付き添われて県警丸亀署に出頭した。泣きながら経緯を説明し、動機について「東京の一流私立大学に行きたかった」と話しているという。
 関係者によると、世界史Bの問題は試験中の15日午前11時ごろに撮影され、流出した。試験問題の画像を受け取った男子大学生は、家庭教師紹介サイトで知り合った高校2年生を名乗る人物から送信されたと説明。共通テストの問題とは知らず、試験終了時間までに解答を送った。←引用終わり


大学という対象を根本的に捉え間違えているかと。
研究・教育・自己研鑽・自己陶冶としてではなく、
単に著名大学の「学位記」を買い求め身に纏いたいだけに気付いていないと言えます。


それは「就活」に際し、著名大学優先にあやかりたいだけで、採用する側から考えると、間違いなく排除対象に過ぎません。
世間は、既に「終身雇用」から「ジョブ型雇用」や「通年採用」へ軸足を移しており、就活も2~3年で様変わりするでしょう。
社会は、実際の思考能力や応用能力を備える人材を求めており、ようやく実力主義が正面から問われる傾向を強めています。
その事を早く識るべきではないかと・・・

|

« 逆恨みというのか!? 怨恨が生じ直情的に銃撃殺人に及ぶ程の怒りを持つ程の意味が分からない! 狂人や凶人を抱える日本は安全な社会なのか | トップページ | 社会的利便性の裏に潜む「奴隷労働」やら「労働収奪」が隠されている事を知れ! その上で利便性が高いとか最底辺を救えとかを言いやがれ・・・ »