« 嗚呼! ナンと馬鹿げた著名大学の「学位記」を買い求め、有利な人生を手に入れたいと安易な考えで「下駄履き」しようとタクラマカン捌くを求めたか | トップページ | 賢くない日本は、コロナ感染が増加するとメディアが集団ヒステリーを煽り、行政は算を乱し「マンボー」だ「緊急事態宣言」だと騒ぐだけで思考停止へ »

2022/01/31

社会的利便性の裏に潜む「奴隷労働」やら「労働収奪」が隠されている事を知れ! その上で利便性が高いとか最底辺を救えとかを言いやがれ・・・

先日、ウーバーイーツの運び屋が人身事故を起こし、雇用を巡る裁判での争いが報じられた。
ウーバーライドも含め、サービス提供という苦力が始まり、無自覚を地でいく「軽チャ~ども」は、それを手放しで歓迎し、利用した利便性を誇らしくSNSで醜いまでに「利便性」を吹聴し撒き散らしていた。


その誤塵は、
国際社会の弱者を救済せよとか!
実に喧しいのだが・・・
「ウーバー」が囲い込む末端の苦力人夫は、当座の「労働も当てが無く」その日の賃金を得るために、個人事業主との触れ込まれ(刷り込まれ)応じ、現に労働収奪され続けている。


つまり社会的な最底辺の一歩手前(スマホ必携な事もあり)で、働けば働くほど時間と労力を収奪される労働収奪を受け続ける存在なのだ。
その構造を観る事なく、考えもせず、無自覚にウーバーの利便性を知識人として強調し吹聴するのは片腹が痛い。
先日も、サスティナブル社会を目指す、胡散臭い運動を礼賛し広めるFBへの支持「いいね」を強要してきたが削除した。


その昔、バングラディシュで「グラミン銀行」を創設し、
僅かな資金を貸し与え、自立した生活の建設に向けた取組みが、


「ノーベル賞」を受章した。
取り組み自体は素晴らしいが、貸付利息はバングラの社会水準や生活環境また水準を考えると、余りにも高率で収奪に等しいと批判した。
その「ノーベル賞」を機に、世界から投資ではない「いわゆる資本貸し付け」競争が始まり、国際支援の「フェアトレード」を謳い、様々なハンドメイドを製品化させる「(労働)収奪」が始まり、今もなお盛んだ。
日本でも、名前は伏せるが、バングラの手工芸労働を「フェアトレード」だと言い続け、労働収奪して平気なのがゴロゴロ増えている。
オカシイだろ!


単にミーハーな軽チャ~どもよ、表面だけ吹き込まれ、表面のみを観て「ワァワァ」知ったバカぶりが騒ぐなよと言いたい。


SDGsの看板に隠れ「フェアトレード」を掲げた労働収奪者が増えてきたように観ている。
ウーバーの労働提供は、決して「個人事業主」などに非ず、
最底辺の一歩手前に喘ぐ「被労務収奪者」でしかないのだ。


目覚めよ、自覚せよ! 米国の収奪人の口車に乗せられるんじゃない!

|

« 嗚呼! ナンと馬鹿げた著名大学の「学位記」を買い求め、有利な人生を手に入れたいと安易な考えで「下駄履き」しようとタクラマカン捌くを求めたか | トップページ | 賢くない日本は、コロナ感染が増加するとメディアが集団ヒステリーを煽り、行政は算を乱し「マンボー」だ「緊急事態宣言」だと騒ぐだけで思考停止へ »