« プーチンが描いたウクライナ侵攻は48時間で主要部を制圧占領でウクライナ政府を解体し傀儡政権を樹立する計画だったが壮絶な抵抗に遭い進めず | トップページ | 「プーチンの夢」は周辺国家を隷属させロシアを偉大な国家に戻す事で、それは「習近平の夢」が周辺国家を喝上げし中国を偉大な国家に仕上げる事だ »

2022/03/05

ウクライナへ侵略侵攻したロシアは欧州最大の「ザポロジエ原発」へ砲撃し占領したと報じられ! 核と電力エネルギーを押さえ締め上げる狙いか

プーチンのロシアが、
ウクライナへ侵攻侵略した醜い本質が示された悪の原発攻撃だ。


核攻撃を口にし威迫し牽制するが、それが間もなく牽制ではなく、
破れかぶれのプーチンによる「現実の戦争」である事を、世界が思い知る日は遠くないと考えるが・・・


ロシア人の未開な自己中心の思考形態は、一人前の口を叩き周辺を威嚇し威迫し、実際に平然と展開するから、実に難儀な事だ。
情報統制が徹底された国は、多くの民は未開で何も識らされないままだ。
強奪を旨とするプーチンは、兵卒に至るまで「強奪」を規制し罰する事はナイ。
戦争の名の元に、殺戮、破壊、放火、強奪、ナンでもOKが赦され、エスカレートが容認されるワケではない。


引用開始→ ロ軍が原発攻撃、火災発生 ウクライナのザポロジエ―地元当局「放射線量に変化なし」
(時事通信 2022年03月04日12時16分)

 ウクライナ南東部のザポロジエ原子力発電所で4日未明(日本時間同日午前)、ロシア軍の攻撃を受けて火災が発生した。ウクライナのクレバ外相がツイッターで明らかにした。ロシア通信は「(原発施設は)至近距離から攻撃を受けており、消火活動に着手できていない」と伝えた。

 国際原子力機関(IAEA)によると、グロッシ事務局長はウクライナのシュミハリ首相らと協議するとともに、原子炉が被害を受ければ「深刻な危険」が生じると警告した。ただ、その後IAEAがツイッターに投稿したところでは、ウクライナ当局から、ザポロジエ原発の放射線量に変化はなく、「重要設備」に影響は出ていないと説明を受けたという。

 AFP通信によると、現地のウクライナ軍高官も「原発の運営責任者は、核関連の安全が確保されたと話している」と指摘。火災で影響を受けたのは、研修施設と研究所だと語った。
 ザポロジエ原発は欧州最大規模。クレバ氏は「ロシア軍がザポロジエ原発に対し、あらゆる方面から攻撃している」と指摘。1986年のチェルノブイリ原発事故に触れ、「もし爆発すれば、チェルノブイリの10倍以上の規模となるだろう。ロシアは直ちに攻撃を停止しなければならない」と訴えた。ウクライナのゼレンスキー大統領も「ロシアはチェルノブイリ(事故)を繰り返そうとしている。核テロだ」と糾弾した。
 バイデン米大統領はゼレンスキー氏と電話会談し、原発の状況について説明を受けた。ホワイトハウスによれば、両首脳は原発への攻撃停止をロシアに求めることで一致した。

 ウクライナ当局はこれより先、ロシア軍がザポロジエ原発制圧を目指して攻勢を強め、戦車で近隣の町に進軍したと説明。近隣の首長はオンラインへの投稿で、激しい戦闘によって人的被害が出たと主張したが、詳細は明らかにしていない。←引用終わり

|

« プーチンが描いたウクライナ侵攻は48時間で主要部を制圧占領でウクライナ政府を解体し傀儡政権を樹立する計画だったが壮絶な抵抗に遭い進めず | トップページ | 「プーチンの夢」は周辺国家を隷属させロシアを偉大な国家に戻す事で、それは「習近平の夢」が周辺国家を喝上げし中国を偉大な国家に仕上げる事だ »