« 日本は「ジョブ型雇用」へ明確に舵を切れ! (著名会社の)会社員という職業はないのだ! 〇〇技術職を◇◇会社で担当していますが正しい職業だろ | トップページ | 国連という名の「国際社会の茶呑み場」は、所詮「安全な場の他人事」でしかなく、評論し時間を潰す場に過ぎないようで無責任な本質を曝け出している »

2022/04/08

プロ野球は単に一つの興業に過ぎず「勝ち負けは、時の運でもあり、基本は "チーム質" の差なので」、今季の「不安心 トラブルズ」は荒れそうですナァ

タイガースは、人気球団ではありますが、
いわゆる「熱狂的なファン」と称する感情移入過剰な汚ヒトらは、善後を考えず一方的に醜く「入れ込む」ので傍迷惑なオカシナ人達だ。


適わん汚ヒトら Death 把!
まぁ、プロ野球は単なる興業なので、観戦者が「イノチ賭けるなヨ!」


原因は、自社のカネ儲けのために、年中騒ぎ立て、期待させる、期待を煽る、デイリー、サンスポ、スポニチ、ニッカン、ABC、MBS、サンTV、冷静に事実を見ることができない、乗せられた稚拙なファンが、まるで自分の事のように錯覚し騒ぎ立てるのだが。


原因は、期待値と現実の結果に対するフラストレーションが・・・
なんと言っても、単純バカの集まりと揶揄されるのだ。


まぁ、いつの間にか「ライト外野スタンド」は、この熱狂的な自称阪神タイガースの熱烈ファンに「年間契約観戦席」が占められ、エライ事デス。


引用開始→ 阪神-DeNA 延長十二回試合中に乱闘騒ぎ 警察と救急車出動「ケガをして救急車に」
(デイリースポーツ 2022.04.07)
 「阪神1-6DeNA」(6日、甲子園球場)

 延長十二回裏、試合が一時中断するハプニングがあった。5点を失った直後、阪神の最後の攻撃。2死走者なしの場面で球審が試合を止め、場内に「試合進行の妨げとなりますので、携帯電話のライトを照らしての応援は、おやめいただきますようお願いします」とアナウンスが流れた。

 スタンドの一部ファンが一斉にスマホのライトを照らし、これに気付いた球審がアナウンスをお願いした形。阪神の球団職員は「カメラのフラッシュと同じで、試合中のライトは(NPBの)レギュレーションに抵触するのではないか」と説明した。

 3人組ボーカルユニット「ベリーグッドマン」が登場した3月25日の開幕セレモニー、今季初勝利を収めた5日・DeNA戦のヒーローインタビュー中も、同じようにスマホのライトが一斉に照らされる光景が見られた。今季からLED照明を用いた演出が行われており、誘発されてしまった可能性がある。

 さらに5失点した延長十二回の守備時には、右翼席で阪神ファン同士のけんかが発生したもよう。目撃者は「1人がケガをして、救急車に入っていった」と証言し、警察と救急車が出動する事態となった。

 連敗を脱出した翌日にあまりにも悔しい逆転負け。勝利を期待していた虎党の不満が各所で噴出した。←引用終わり

|

« 日本は「ジョブ型雇用」へ明確に舵を切れ! (著名会社の)会社員という職業はないのだ! 〇〇技術職を◇◇会社で担当していますが正しい職業だろ | トップページ | 国連という名の「国際社会の茶呑み場」は、所詮「安全な場の他人事」でしかなく、評論し時間を潰す場に過ぎないようで無責任な本質を曝け出している »