« 「真正保守」とは何かと質問され、勇ましい言葉遊びではなく、生き方の基本的な態度であると重要な点を述べておきたい | トップページ | 連日の「円安」は既に短期でも「円急落」中だと観るが、残念な「政策無能」を捉え更に攻撃し「円安」へ足を引っ張るだろう。 »

2022/06/13

日銀の頑な思考は「むかし陸軍、いま日銀」だ! 硬直化した思考は頑迷固陋で振り返り踏み止まり次の手を考える事を拒否し最後は悲惨な全員突撃に

日本円¥の対米ドル$レートはどのくらいが妥当なのか、
大体は1米$=110¥程度と前々から考え指摘していますが。

Photo_20220613094001

現在のレートは、
日銀がゼロ金利を頑なに続けている中で、
米国🇺🇸の連銀は逆にインフレ抑制へ僅かな利上げに踏み込みました。


また、
ウクライナ🇺🇦戦争で基礎エネルギーや基礎食糧供給が深刻化し、
コロナ禍による生産停滞やウクライナ戦争で半導体不足による価格転嫁が世界的に顕著になり、胎にイチモツある側には、
絶好の稼ぎ時でもあり。


一向に停滞から抜け出せず踠き沈み放しの日本🇯🇵円¥を持つより、
米ドル$に変える方が利息だけでも儲かるため、一斉に円¥を売り米ドル$を買う動きが強まりました。
円¥が下がれば買い増し、米ドル$売る時は多くの円¥を買えると考えます。


オマケにドル$には利息が付きますから損はしないので、日銀や金融専門馬鹿の理論や理屈を越え一気に熱狂的な「モメンタム(勢いや乗り)」を形成したとも言えるワケです。


カシコが過ぎるカシコイ人には分からないようで、
何と何が結びつく(あるいは結び付ける)と、何をどのようにし、動かせるかを、世界各国の金融ディーラーは注視し見守り、こことばかりに一斉に動き、流れを形成するのです。
80年前の日本陸軍も、それを指揮した大本営も、今は「日銀」も、
思考体質は尊大を振りかざすのは同じで、過程に対する反省などがないワケで、謙虚さを欠く官の成り上がりは手が付けられないのでして。


分かりますか、既に1米$で20円¥を含み益を稼ぎ出しているのですよ。
100万ドル$で2000万円安く買い、利益を稼ぎ出しているのです。
一瞬です、クリック一つです。


1米ドル$の価値は変わりません(と考えます)ので、ドルで得た利益を考え、
次はいつどのタイミングでドルを売り日本円を買う(交換する)かです。


もし、日本経済がこのまま沈み続け、仮に1米ドル$=180円¥にでもなれば、往復で100円近い為替差益を得る事ができますし、その間に米銀へ預金しておいても、その利息を得る事もでき、日本でゼロ金利の銀行預金や、成長の無い国の産業に投資するより利回りも利益も大きいのですよ。


次に懸念しなければならない事は、
生産性の低い「日本」と「日本人」は、(円安により)安価な投資で事業進出する外国(資本)企業に「安価で質の高い(奴隷)労働力」として、収奪されるだけの国にならないと、誰が言えるのか?


いま現在でも、20円の差を利用し、値下がりしない日本の財を安く買っておけば、仮に景気が回復し、日本が買い戻す時には一定程度の値上がりによる利益も確保出来る。


相変わらず円安であれば、どんどん日本の財を買い増す事ができるし、何れにしても外貨で差益を稼ぐ事は有利にできる。
国や国民を巧妙に売り飛ばしちゃイケナイのですよ。


つまり、国を衰退させ敗北させるのは、戦争による敗戦だけではないのです。
いま日本(経済)は、頭脳の戦争を仕掛けられているとも言えます。
自称、軍事偏重ウヨクの口煩いミナサン、どうお考えですか?


モチロン、無尽蔵に無制限に、
国を喰い続けるサヨクやパヨクのミナサンが目覚め歯止めを自覚しないと、日本は消滅しますよ。
それを防ぐには、国を喰い続けるサヨクやパヨクを根絶させませんと。

|

« 「真正保守」とは何かと質問され、勇ましい言葉遊びではなく、生き方の基本的な態度であると重要な点を述べておきたい | トップページ | 連日の「円安」は既に短期でも「円急落」中だと観るが、残念な「政策無能」を捉え更に攻撃し「円安」へ足を引っ張るだろう。 »