« 現在の日本の経済政策で足を引っ張る理由の一つは「金融政策」の錯誤に依ると眺めている。アベノミクスを金融政策で支える日銀の政策誤謬に一因が | トップページ | ベンチャーって何? 騒ぎハシャグ側は自身が騒ぐ「ベンチャー」の肝心な中身「コアコンピタンス(事業の中核・技術の中核)」を説明できず夢想に過ぎず »

2022/06/10

嗚呼、タツケンタツミン提出の「内閣不信任案」は粛々と否決され! 赤恥も意に介さず解散すべきは「立件ミンチ」に「ヨヨギギョウサン」だろうが

タツケンタツミンにも「不信任案と政党解散要求」を提出しよう!


代表の泉健太が自ら「タツケンタツミンは要らん」とヌカシとるのだから。いち早く解散せよ!
遠慮は要らん! ナンで存在するのか!? 誰が存在を許しているのか?
こんな塵屑に貴重な「一票」を投じる馬鹿ヅラを眺め思うと惨憺たる気分だ。


引用開始→ 内閣不信任案、8日提出 立民・泉代表「経済無策」批判
(時事通信 2022年06月08日12時44分)

 立憲民主党は8日、岸田内閣に対する不信任決議案を同日中に提出する方針を決めた。細田博之衆院議長への不信任決議案も同日に提出する方針で、国会最終盤の与野党攻防は激しさを増してきた。

 泉健太代表は国会内で記者団に内閣不信任案提出の理由について「政府の物価高に対する無策ぶり、経済無策を看過できない。岸田内閣は不信任に値する」と強調。「採決の結果が分かっているからやらないとなると、全ての採決は与党多数なので不要になってしまう。これはあり得ない」とも指摘した。立民単独で提出する方針。この後、野党各党に採決での賛成を呼び掛けた。
 これに対し、日本維新の会幹部は「内閣不信任案には乗らない」と語った。細田氏への不信任案には賛同意見が出ている。共産、社民両党は両不信任案に賛成する考え。
 一方、自民党の高木毅国対委員長は8日、両不信任案について「粛々と否決する」と述べた。←引用終わり

国会も会期末で、
何かと無能な夜盗ドモ。とりわけ無自覚で無能で邪魔なチャンプの「タツケンタツミン」と「ヨヨギのチャ~シュ~ギョォサン」は、
何も考えず、スケジュールに従い「時間潰しのお笑い」を狙うが、サルマネラのサル党も同調せず、相手にされず、事前の指摘どおり惨めな大差を喫し敗れ去り。


本来なら、この時点で引っ捕らえられ「打首獄門」だが、ニポンは優しい国であり、何より聞く耳を持つ首相は、ゴミドモに切腹を求める事もせず。
ド健太もイヤラ志位も、潰れた汚ヅラで息をしているとか。
嗚呼、阿呆陀羅狂も、遂に事ここに至れりし。


引用開始→ 内閣・議長不信任案を否決 与党反対、立民に同調広がらず―衆院
(時事通信 2022年06月09日18時56分)

 立憲民主党が提出した岸田内閣と細田博之衆院議長に対する2本の不信任決議案は9日の衆院本会議で採決され、いずれも反対多数で否決された。議長不信任案は自民、公明両党が反対。内閣不信任案は自公両党に加え、日本維新の会、国民民主党なども反対した。賛成は統一会派を組む立民、社民両党と、同調した共産党にとどまった。

20220609

 岸田文雄首相は内閣不信任案否決を受け、首相官邸で記者団に「信任をいただいた。引き続き責任を果たし、期待に応えていきたい」と述べた。
 立民の泉健太代表は内閣不信任案の趣旨弁明で、政府の物価高対応を「無策」と非難。「特技としていた『聞く力』が、米国、日銀、安倍晋三元首相らの声を聞く力になり、物価高に苦しむ国民の声を聞く力ではなくなった」と訴えた。
 細田議長不信任案に関しては、立民の岡本章子衆院議員が衆院小選挙区定数の「10増10減」見直しに言及した細田氏を「議長に最も不適切な人物だ」と批判。女性記者らへのセクハラ疑惑についても「説明責任を果たしていない」と指摘した。
 議長不信任案の採決では、維新、国民、れいわ新選組などが棄権し、与党や立民、共産両党と一線を画した。
 夏の参院選をにらみ、各党はそれぞれの主張を強めそうだ。自民党の茂木敏充幹事長は派閥会合で「国益、国民生活を優先する政党か、党利党略に走る政党か。不信任案への対応で政党の姿勢が見えてくる」と立民などをけん制した。泉代表は本会議後、記者団に「改めて信任に値しないという姿勢を明確にして戦っていきたい」と述べ、政権との対決姿勢を示した。
 不信任案の処理に伴い、この日に参院で予定されていた7委員会は開催が見送られた。「こども家庭庁」設置法案は内閣委員会で採決することになっていたが、14日に持ち越された。自民、立民両党は会期末の15日に成立させる日程で合意した。
 両党は13日に参院決算委員会を開いて首相が出席した質疑を行うことや、アダルトビデオ(AV)出演被害を防ぐための法案を15日に成立させることも決めた。←引用終わり


タツケンタツミンはクズだと理解しているが、
クズはクズでも限度があろうヨ。マッ分からんのだろうが。
甘えず、腹切ってクビを刎ねられよ! グズグズすんなよナ!


引用開始→「求心力ゼロ」「茶番」 不信任案で立民批判続出―野党
(時事通信 2022年06月09日20時32分)

 内閣不信任決議案などの否決を受け、野党からは9日、立憲民主党への批判が相次いだ。日本維新の会の馬場伸幸共同代表は記者団に「今回、提出者は立民一党だ。野党をまとめる力もない。求心力が全くゼロになっている」と酷評した。
 
内閣・議長不信任案を否決 与党反対、立民に同調広がらず

 国民民主党の玉木雄一郎代表は「野党の中でも賛同が得られていない。事前のさまざまな調整もなかった」と指摘。れいわ新選組の高井崇志幹事長は「選挙前にやっている感を出すための茶番に付き合うことはできない」と突き放した。
 これに対し、立民の泉健太代表は「他党がどうこうではない。物価対策が今の国民生活に必要であると思うから(内閣)不信任案を提出した」と説明した。←引用終わり

|

« 現在の日本の経済政策で足を引っ張る理由の一つは「金融政策」の錯誤に依ると眺めている。アベノミクスを金融政策で支える日銀の政策誤謬に一因が | トップページ | ベンチャーって何? 騒ぎハシャグ側は自身が騒ぐ「ベンチャー」の肝心な中身「コアコンピタンス(事業の中核・技術の中核)」を説明できず夢想に過ぎず »