« 沖縄の政界乞食ゴッキ「下地幹郎」が、誰に尻を掻かれたか売名屋の本質で「保守分裂」を目指し 9月の沖縄知事選挙に立候補すると名乗りを上げ・・・ | トップページ | ビンボニン相手に「ユニクロ」「GU」で釣り上げる柳井の一族 同じくビンボニン相手に「靴」を喰らわせジェニを吸い上げる半島の出稼ぎ「ABCマート」 »

2022/07/28

新型コロナウィルスは「中国武漢製コロナウィルス」であると米国の研究者が改めて発表し! COVID-19 は COVID-19 / CN Wu と記録表現しています

2019年の11月に、
コロナウィルスの感染が疑われたのは「武漢の海鮮市場」だった。


それを武漢の行政府も中国政府も、中国共産党の指示を受け、
一体化し隠蔽し、他者へ原因を厚顔にもすり替え、あまつさえ他者をヒステリックに反発し非難した。


何よりも、重大な犯罪的な事は、コロナウィルスの発生源と指摘される
武漢の海鮮市場を閉鎖し、跡形もなく解体した事だ。
(都合の悪い事は、全て無かった事にし消し去るのが中国の中国的思考だ)


ゆえに、忘れないためにも、
コロナウィルスを「COVID-19 / CN Wu」として記録し呼んでいる。
賛同いただけますようでしたら、手間でしょうが、この呼称でお願いします。


引用開始→ 新型コロナ、武漢の市場起源 初期の感染集中―米科学誌
(時事通信 2022年07月27日12時17分)

 【ワシントンAFP時事】米科学誌サイエンスは26日、世界的に大流行した新型コロナウイルスについて、中国・武漢の動物取引市場が起源だったとする研究結果を掲載した。新型コロナをめぐっては、動物から人間に感染が広がったとする説と、中国の研究所から流出したとする説があり、今後の流行防止に向けて起源究明が極めて重要となっている。

 同誌に掲載された研究では、ウイルス拡散が始まった2019年12月の時点で、武漢にある華南海鮮市場の周辺に感染が集中していた。感染拡大初期の遺伝子データに関する別の研究では、19年11月より前にウイルスが人間の間で広く拡散した可能性は低いと結論付けた。
 米アリゾナ大の研究者は、記者団に「現時点で、武漢の市場における野生動物取引以外の経路でウイルスがもたらされたとは考えづらい」と語った。←引用終わり


共同通信の配信記事:
解体される前に撮影したと思われる武漢の「海鮮市場」を写真付きで報じています。


引用開始→ コロナ流行、武漢の市場が起源
動物から人に複数回感染、米研究

(一般社団法人共同通信社 2022/7/27 11:00 )

米研究チームが、新型コロナウイルス世界的流行の起源とする研究結果をまとめた中国・武漢の「華南海鮮卸売市場」=2021年1月(共同)
 【ワシントン共同】新型コロナウイルスの世界的大流行は、生きた哺乳類が売られていた中国・武漢の「華南海鮮卸売市場」が起源で、2019年11月中旬以降に動物から人間へのウイルスの感染が複数回起きていたとする研究結果を、米国の2チームが26日、それぞれ米科学誌サイエンス電子版に発表した。

 新型コロナ流行の起源を巡っては、武漢にある研究所からウイルスが流出したとの説が欧米など一部で根強い。中国当局は流出説に激しく反発する一方、市場が起源との見方にも否定的だった。チームは26日のオンライン会見で、今回の結果は市場起源説を強く裏付けるものだと説明した。←引用終わり

|

« 沖縄の政界乞食ゴッキ「下地幹郎」が、誰に尻を掻かれたか売名屋の本質で「保守分裂」を目指し 9月の沖縄知事選挙に立候補すると名乗りを上げ・・・ | トップページ | ビンボニン相手に「ユニクロ」「GU」で釣り上げる柳井の一族 同じくビンボニン相手に「靴」を喰らわせジェニを吸い上げる半島の出稼ぎ「ABCマート」 »