« この際「立花私党」など、甘やかさずに徹底的に解体してしまえ! アラブ首長国連邦は東谷義和を拘束しろ、お騒がせ塵を日本へ送致し潔くお縄に付け | トップページ | 日本の社会経済が停滞したまま「生産性」を上げる事をせず、追究しないならズッと沈滞社会で苦しみ愚痴を言い嘆き続けるばかりで終わるだろう! »

2022/08/04

スワローズの若き主砲「村上宗隆」 5打席連続HRを放つのはアッパレと言うほかナシだ。王貞治、掛布雅之、ランディ・バースに並び抜き去る新記録

アッパレ村上宗隆選手!


遂に、連続HR記録で、王貞治、掛布雅之、ランディ・バースらの4連続を超える。
その3連続を、7月31日に甲子園で見せつけられた。
悔しいけれど3本とも見事な一振りだった!
甘い球を見逃さず、引きつけて強く振り抜く。
放った3本は、何れも打った瞬間にHRと分かる綺麗な弧を描くHRだった。


天性の才能、天性のセンス、チャラチャラせず静かに自分を磨く打者なのだろう。
7月31日は悔しく気分の悪い阪神らしいゲーム運びだったが、
村上宗隆の芸術的な3振りを観た事は記念になると受け止める。


もし、今、ランディ・バースがタイガースに在籍しているなら、
北野の「アティック」でバドワイザーをグビッとやりながら、
「悔しいけれど、オレもやり返すよ」と、言うだろうなぁと静かに思ったのです。

引用開始→ 22歳ヤクルト・村上が新伝説 王もバースも超えたプロ野球新5打席連発「ご褒美かな」 (デイリースポーツ 2022.08.03)

 「ヤクルト5-0中日」(2日、神宮球場)

 球史を豪快に塗り替えた。ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が、中日14回戦の初回と三回に38、39号本塁打を放ち、NPB新記録となる5打席連続本塁打の偉業を成し遂げた。王貞治、ランディ・バースといったホームランアーチストでも達成できなかった厚く、高い壁を、若き主砲が軽々と乗り越えた。

 新たな伝説を、村上は無邪気に「ご褒美」と表現した。主砲のバットで球史にまたも名を刻む。「7月は苦しくて…。今日はちょっとご褒美かな」。世界の王貞治ら、希代のスラッガーを超えた5打席連続で描いたアーチ。夢は正夢に、現実になった。

 期待を背負った第1打席は、初回に巡ってきた。山田の17号ソロで先制し、「いい流れで打席に入った」と村上がバットを強く握った。その4球目だ。カーブを鋭いスイングで捉えると、「今年一といってもいいくらい」とニヤリ。大きな放物線で、右翼席上段まで運ぶ38号ソロで、史上14人目の4打席連続本塁打を決めた。

 ただ、これだけでは終わらなかった。三回の第2打席、スタンドは異様な空気に包まれた。フルスイングで持ち込んだフルカウント。その6球目、外角のチェンジアップに体勢を崩されながら食らいついた。最後は右手一本で運び、打球は左中間席へ。5打席連発は王貞治やランディ・バースらの記録を更新する、NPB記録だ。

 今朝、目覚めた時に刻んだ“光景”が、目の前には広がっていた。試合後には「夢でホームランを打つのを見た。打てるかなと思って球場来たので、誰にも話さなかったです」といたずらそうに明かす。有言実行の4打席連続本塁打。夢をも超える5打席連続本塁打に、少し胸を張った。

 7月31日の甲子園からアーチをつなぎ、勝利に導いてきた。期待のかかった6打席目は、左翼への二塁打で“快音”ストップ。「4番として、チームの勝ちは大事にしている。今日は今日で喜びに浸って、また明日勝てるように頑張りたい」。打席に立つだけで球場全体をざわつかせる圧倒的なオーラ。これから先も偉業を打ち立て続けていくのだろう。4番の成長物語はまだ、序章にすぎない。

 ◆村上宗隆(むらかみ・むねたか)2000年2月2日生まれ、22歳。熊本県出身。188センチ、97キロ。右投げ左打ち。内野手。背番号55。今季推定年俸2億2000万円。九州学院から17年度ドラフト1位入団。プロ1年目の18年9月16日・広島戦(神宮)でプロ初出場初先発(6番・三塁)初打席初本塁打。最高出塁率(20年)、本塁打王(21年)、新人王(19年)、最優秀選手(21年)、ベストナイン(20、21年)。←引用終わり

|

« この際「立花私党」など、甘やかさずに徹底的に解体してしまえ! アラブ首長国連邦は東谷義和を拘束しろ、お騒がせ塵を日本へ送致し潔くお縄に付け | トップページ | 日本の社会経済が停滞したまま「生産性」を上げる事をせず、追究しないならズッと沈滞社会で苦しみ愚痴を言い嘆き続けるばかりで終わるだろう! »