« 8月14日19時に全国報道した枠組みの戦争体験を語るは、企画した東京都日野市の高校生を捉えたニュースは立派だが、登場した語り部は騙りだ | トップページ | オリンピックはスポーツの祭典だが、所詮はIOCのカネ儲けに過ぎず、一儲けを企み擦り寄る口入れ屋がアスリートにサーカスを演じさせ喰い散らすワケ »

2022/08/17

日本人は、社会主義的平等主義に満足し「差をつけられる」事を極端に嫌いながら、僅かな「差」を重視する不思議なマインドを刷り込まれ信じ込むワケで

全日空も大胆なようで、
経営陣は大きな事を言うが、所詮はビンボニンで意外に小心者なのかなぁ。
遅まきながら、目の付け所はOKさんでも、
計画の中身が小粒でチッチャイなぁと思いますが。


引用開始→ 貸し切りジェットで日本一周 海外富裕層向け、豪華ツアー検討―地方創生へANAHDなど
(時事通信 2022年08月13日13時34分)

Photo_20220817103601
【図解】世界の富裕層ピラミッド

 旅先で桁違いのお金を消費する海外の富裕層を呼び込もうと、ANAホールディングス(HD)などの企業・団体が豪華ツアーの検討を進めている。歴史や自然、文化などのテーマで訪問先を選び、1週間以上かけてプライベートジェットで日本を一周する案などが浮上。「コロナ後」や地方創生をにらんだ新たなビジネスに育てたい考えだ。

 豪華ツアー企画を進めるのは、ANA関連企業や、幅広い業種が集まって富裕層ビジネスを研究する「地域創生インバウンド協議会」、日本旅行、アウトドア用品販売のスノーピーク、岐阜県多治見市など18の企業・団体。出版社や大学などとも協力して今年4月から実証事業を開始した。年内をめどに全国から10程度の訪問先を選定し、来年ごろからツアーの受け入れを始める計画だ。
 主な対象は、保有金融資産が5000万ドル(約67億円)を超え、世界に21万人程度いるとされる「UHNWI(超富裕層)」と呼ばれる人々。協議会はこうした富裕層について、著名人のガイドを独占したり、施設全体を貸し切ったりするなど特別な対応を求めているため、既存のパッケージツアーでは満足できないと分析している。

 豪華ツアー成否のカギを握るのが、ありきたりではない、知的好奇心を満足させる仕掛けだ。例えば実証事業では、東京で日本の武具について専門家のレクチャーを受け、ジェット機を借り切って武具に関連する全国の名所をめぐる旅などを検討している。
 料金は1人当たり500万円程度に上る可能性もあるという。世界の富裕層が各地の名所を訪れるようになれば、コロナ禍で痛んだ地方経済の再生へ切り札になる可能性もある。協議会の稲岡研士理事長は「『こんなことができるのか』とびっくりさせるツアーを作りたい」と意気込んでいる。←引用終わり

例えば、ニセコのプライベートホテルは、
1泊300万円~で、最低でも10泊が予約を受ける際の基本の単位。


保有者も経営者も、マレーシア人で、ターゲットに沿うマーケティング展開で、需要は十分にあると高飛車なことを言う。


冬場のニセコは雪がないなど考えられない。
仮に少なくても、この絶景景観は他にはないのだ。
ビクビクする事はナイ!
こんなに素晴らしい環境を提供してやるのだから、1泊500万円は普通だと言う。


日本人のスキー客を相手に5000円で競い合い、取り合い満室にしても建物や設備を償却すらできない。


KLからプライベートジェットで新千歳へ着き、ヘリでニセコへ移動し、10日ほど滞在し、日本の冬を、ニセコのスキーを満喫し堪能する。
こんな贅沢はないのだから遠慮などする必要はナイ!
適正価格だと胸を張る。


だいたい、トマムも、開発当初は、このノリだった。
夕張で、マウントレースイも、ビンボニンを相手にせず、超富裕層を相手に特化すればヨイのだという。
オオキンモチから合法的なサービスビジネスで、ざっくざっくオジェジェを頂戴しようという側は、富裕層でも喧しいだけの中国人など相手にせず、ASEANから中東のオオキンモチのプライベート(スノー)リゾートをと、言い続けているのだが。


カネを持っていないヒトにモノを売るのは大変な苦労が要る。
それで売れた金額はホドホドだ。
オオキンモチにモノを売るのも大変な苦労が要るだろうが、
それで売れた金額はデッカイドォ、北海道だ!
考え方を切り替えろ!

|

« 8月14日19時に全国報道した枠組みの戦争体験を語るは、企画した東京都日野市の高校生を捉えたニュースは立派だが、登場した語り部は騙りだ | トップページ | オリンピックはスポーツの祭典だが、所詮はIOCのカネ儲けに過ぎず、一儲けを企み擦り寄る口入れ屋がアスリートにサーカスを演じさせ喰い散らすワケ »