« 2022年9月の台風11号は、発生から消滅に至るまで実に不思議なコースを辿り、太平洋上西進し先島諸島の南に止まり、東シナ海から日本海へ、10日余り | トップページ | 日本国政府と日本人は「沖縄」の重要性を真底から学び、その防衛に人知を投じ必ず「沖縄」を守り抜こう! »

2022/09/08

沖縄県の海洋領域は広大で、沖縄本島を中心に種子島、屋久島、奄美大島の薩南諸島と宮古島、石垣島、与那国島までは、本州の青森~山口と同じです

沖縄本島を中心に薩南諸島から先島諸島までの距離は、
日本列島を形成する中心の本州(青森から山口まで)より長いのです。


漸く同時比較できる図が、日本経済新聞に掲載された。よくご覧下さい!

Photo_20220908141001

いつも喧しく「沖縄」に拘りますが、
大半の日本人は「沖縄」の重要さについて本質を全く理解しているように思えません。


勿論、国防や軍事の面だけではありません。
何よりも「琉球王国」が築き形成した文化や芸術の重厚さ、社会形成の重厚さを真摯に学びリスペクトする心こそが大切なのです。


改めて南西諸島の長さと大きさを比較できるように作成してみますと。
上の図は新聞接写のモノクロですが、

Photo_20220908141801

この地図は、屋久島や種子島また奄美大島を含む「薩南諸島」から、沖縄本島を中軸に宮古島~石垣島~与那国島までの先島諸島(八重山群島)を比較できるように同一縮尺で並べてみます。


沖縄本島の東400キロ弱に南北大東島があり、その約150キロ南に沖大東島があります。
大東島から与那国島まで東西距離で1000キロ(羽田~福岡)を超える距離です。
また、石垣島の南には最南端の有人島「波照間島」があります。


広大な海洋面積の海人(うみんちゅ)の沖縄県です。

|

« 2022年9月の台風11号は、発生から消滅に至るまで実に不思議なコースを辿り、太平洋上西進し先島諸島の南に止まり、東シナ海から日本海へ、10日余り | トップページ | 日本国政府と日本人は「沖縄」の重要性を真底から学び、その防衛に人知を投じ必ず「沖縄」を守り抜こう! »