« ウクライナの主権回復と領土奪回での対ロシア共同戦線を張るにも統合された統一戦略が不可欠で、パラパラとバラバラの戦術兵器要請ではねぇ・・・ | トップページ | アァ~ぁ! プッチンと蚤を潰そう蟎(ダニ)も潰そうプッチン・プーチンも日本の国内に巣喰う立場を弁えぬイヌを贈る売国矢も一掃しなきゃダメだ »

2023/01/27

SNSの書き込み「闇バイト」で集められ組織された溢れ塵は、首謀者にフィリピンから指示され構成員を入れ替えながら「暴力殺人強盗」を繰り返し

日本は「凶悪犯罪」を誘うネット投稿も言論・表現の自由で護られ、
襲われた側は「生命財産」を喪っても、それは刑事事件の範疇で、投稿表現の自由は護られるというオカシナ国だ。


「ルフィ」という人物を特定し、
手間をかけても遡及し身柄を確保・検挙するのは不可避・不可欠だろう。


ガーシーこと東谷もそうだが、勝手な野郎を「言論の自由」「表現の自由」として野放しにしてヨイという事にはならないので。


何よりも、ネット上のスペースを提供し平気なプロバイダーも、当然ながら「社会の安寧」「公共・公益の安全」を保つ上での責任を問われるべきだし、何よりも社会的責任を果たすべきだ。

引用開始→ ルフィ指示?東京・稲城の3500万円強盗、男7人逮捕…4人は中野や岩国の事件関与か (讀賣新聞 2023/01/26 13:26)

 関東など各地で相次いでいる強盗事件で、東京都稲城市の住宅で昨年10月に起きた事件に関与したとして、警視庁が男7人を強盗致傷などの容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。うち少なくとも4人は中野区や山口県岩国市で起きた別の事件にも関わった疑いがあり、警視庁が実態解明を進めている。

 捜査関係者によると、逮捕されたのは、無職の葛岡隆憲(25)(宇都宮市)、建設作業員の石栗一樹(37)(札幌市)、職業不詳のホウジョウ・マクサンドリ(24)(愛知県豊山町)、無職の芝田優人(24)(埼玉県富士見市)、職業不詳の真坂怜斗(23)(東京都墨田区)、無職の大古健太郎(33)(大阪府藤井寺市)ら7容疑者。

 7人のうち葛岡容疑者ら6人は共謀して昨年10月20日午後4時頃、稲城市長峰の40歳代男性宅に宅配業者を装って押し入り、30歳代の妻に刃物を示して「騒ぐな」と脅迫。両手を粘着テープで縛り、首を絞めるなどの暴行を加えて全治10日間のけがを負わせた上、2階の寝室から現金約3500万円や金塊などを奪った疑い。

 残る1人は、被害品を都内の買い取り店に売却した疑いがある。

 事件当時、家の中にいた子ども2人も粘着テープで縛られたが、けがはなかった。葛岡容疑者らは車で現場から逃走。警視庁は防犯カメラ映像などから特定した。

 7人のうち葛岡、石栗、ホウジョウの3容疑者は、昨年11月7日に山口県岩国市の60歳代男性宅に押し入り、金品を奪おうとしたとして山口県警に逮捕され、その後、強盗未遂罪などで起訴されていた。また、大古容疑者は昨年12月5日に中野区の住宅で現金約3000万円が奪われた強盗致傷事件に関与した疑いがあるという。

 警視庁は、強盗グループがSNSの「闇バイト」で実行役を募り、メンバーを入れ替えながら強盗を繰り返したとみている。

 稲城市の事件では、一部の容疑者のスマートフォンを警視庁が解析したところ、「ルフィ」を名乗る人物からSNSで強盗を指示されていたことも判明した。「ルフィ」は昨年5月に京都市で起きた強盗事件などにも関与した疑いがある。電話の発信元の国番号がフィリピンだったことも分かっており、警察当局は「ルフィ」がフィリピンから日本の実行役に指示を出している可能性が高いとみている。←引用終わり


「反社会的な投稿」や「反社会的な書き込み」は、基本的にフィルターをかけるか、削除すべきであり、それに応えない側には制裁を科してヨイのではないか?
明らかな反社会性を呼びかけ誘う投稿や書き込みを放置するなら、マル暴の存在が許容されないのは明らかに矛盾するかと考えますので。


引用開始→ ネット有害情報、「タタキ募集」も削除要請へ…対象拡大し要人テロや闇バイト強盗防止
(讀賣新聞 2023/01/26 11:59)

 警察庁は26日、インターネット上の有害情報について、サイト管理者などに削除要請を行う対象を3月から大幅に拡充すると発表した。手製銃が使用された昨年7月の安倍晋三・元首相銃撃事件を受けた対策の一環で、銃器の製造や殺人・強盗の誘いなど7類型を対象に加える。要人テロや、各地で頻発している「闇バイト」による強盗などを防ぐ狙いがある。

 警察庁によると、ネット上では、各地の警察と、警察庁から委託を受けた民間事業者がそれぞれサイバーパトロールを実施している。このうち民間事業者が集めた情報は、警察庁が2006年から別途運営を民間委託する「インターネット・ホットラインセンター」に集約され、同センターがサイト管理者やSNS運営事業者などに対して削除要請を行っている。

 情報は、児童ポルノや違法薬物など違法性が明確な「違法情報」と、それ以外の「有害情報」に分けられる。違法情報は削除要請の対象だが、有害情報で対象になるのは現在、「一緒に死のう」などと自殺に誘う投稿だけだった。

 だが、昨年7月に安倍元首相銃撃事件が発生。殺人罪などで起訴された山上徹也被告(42)は、ネット動画を見て殺傷能力のある銃を自作しており、危険な情報を放置したままにするリスクが浮き彫りになった。

 そこで、3月以降、「拳銃などの譲渡」「爆発物や銃器の製造」「殺人、強盗、放火など」「臓器売買」など7類型の有害情報を削除要請の対象に追加する。7類型は以前、削除要請の対象だったが、同センターの業務が別の民間団体の業務と重複していると国の行政改革推進会議で指摘され、16年度に対象から外された経緯があった。

 3月以降、SNSの「闇バイト」で強盗の実行役を募る書き込みも削除要請の対象となる。例えば、「タタキ(強盗)募集」といった投稿のほか、単に「高額報酬」などをうたう文言でも、前後の文脈などで強盗の勧誘と判断できれば削除要請を行う。

 課題は海外サイトへの対応や、削除要請が任意の依頼にとどまることだ。海外サイトの管理者は削除要請に応じないケースが多く、国内でもサイト管理者と連絡がつかなかったり、要請に応じなかったりするケースがあるという。

 同センターに寄せられた情報は、昨年上半期(1~6月)で21万2865件(前年同期比3万3357件増)に上る。このうち違法情報710件、自殺勧誘1141件で削除要請が行われたが、同年10月1日時点で削除に至っていない情報が469件(25%)あったという。←引用終わり


煽りの「テレ朝」が報じる、
SNSで闇バイトの募集に応じ「連続強盗殺人」で逮捕された側の概要:
端的に概要の要点をまとめ大枠の理解には適しているかと。
リンクではなく、引用紹介をしておき(み)ます。
「テレ朝も、必要なら冷静な報道をする事もできるのだ」と。
(これは、親愛を込めた「皮肉」でもありますが)


引用開始→【黒幕どこに】「ルフィはフィリピンに」 一連の強盗事件“指示役”の居場所明らかに
(テレ朝 news - 2023/01/26 19:42)

 全国で相次ぐ強盗事件。「ルフィ」と呼ばれる黒幕の居場所が明らかに。

 関東など各地で相次ぐ強盗や窃盗事件のうち、東京・稲城市の住宅で去年10月に起きた事件に関与した疑いで、男7人が逮捕されました。

 捜査関係者によりますと、7人中3人は山口県岩国市で去年11月に起きた事件で逮捕・起訴されています。さらに残る4人のうち、少なくとも2人について東京・中野区の事件に関わった疑いがあるということです。

 岩国の事件で起訴された被告:「『個人個人で家の中に入って、やれることをやって』と『金庫を持ってこい』などの指示を受けた」

 実行グループにSNSで犯行を指示していたのは「ルフィ」と名乗る人物。「ルフィ」を巡っては、岩国のほか、東京・稲城、中野と3つの強盗事件に関与したことが押収されたスマートフォンの解析から分かっています。

 和野正弘被告:「闇バイトに応募して集まり、互いに面識はなかった…」
 逃げ遅れ、現行犯で捕まった男の供述などから高額報酬をうたい、実行役を募るグループの存在が浮上。

 逮捕された容疑者:「40人以上の配下がいると思う。強盗する時は『殺してもいい』等と平気で言っていた」
 正体不明の指示役「ルフィ」の手掛かりは、フィリピンにあったことが新たに分かりました。

 東京・中野区で、現金3000万円などが盗まれた強盗傷害などの事件に浮上した「ルフィ」と名乗る指示役。SNSの闇バイトで募った実行役メンバーに対し「ルフィ」が具体的な日時や手口などを伝えていたとみられます。捜査関係者への取材で発信元は国番号からフィリピンと確認されていて、警察の摘発を逃れるため、海外に拠点を置いている可能性があります。

 逮捕された容疑者A:「事前に身分や家族構成を伝えてしまっているので、後になって辞めたくなっても家族や職場に危害を加えられる恐れがあり、辞められなくなるのです」

 逮捕された容疑者B:「『ルフィの使い』だと思われる人物が自宅を訪ねてきたこともあり、家も家族も知られてしまった。もう抜けられないと思った。『ルフィ』とは会ったことはない。普段、『ルフィ』はフィリピンにいて、日本には帰ってこないと聞いている」

 また、フィリピンから発信されたSNSや電話には「ルフィ」の他に「キム」や「ミツハシ」なる指示役がいたことが分かり、同じ人物が3つの名前を使っている可能性もあります。

 「取り調べには黙秘する」などと契約したと話す容疑者もいて、警視庁は各県警や警察庁とも連携して慎重に捜査を進める方針です。←引用終わり

|

« ウクライナの主権回復と領土奪回での対ロシア共同戦線を張るにも統合された統一戦略が不可欠で、パラパラとバラバラの戦術兵器要請ではねぇ・・・ | トップページ | アァ~ぁ! プッチンと蚤を潰そう蟎(ダニ)も潰そうプッチン・プーチンも日本の国内に巣喰う立場を弁えぬイヌを贈る売国矢も一掃しなきゃダメだ »