« キッシーの話「丁寧に説明」の中身は、官僚が準備の原稿を丁寧に読み上げ、読み間違えりゃ元へ戻り原稿どおり丁寧に読みあげアドリブも感動もナイ | トップページ | 日本でも首都圏直下の埼玉・川口市/蕨市では政治難民を主張するクルド人が独自のゲットーに「クルド・サイタマ共和国」を構築し暴動も勝手放題とか »

2023/07/12

珍奇でインチキな、自信満々ジンマシン橋下徹+松井一郎が行政窓口への繋ぎ口利き稼業の根猿(コンサル)業を始めると表明し世間から総批判を受け

「元大阪市長・元大阪府知事」の二枚金看板!
窓口一本化を巧く誘導し周囲を牽制するという得意技。

20230712

一方は、煽りヒステリーを撒き幻想でヒーロー化の弁護士(便誤紙ともいう)で。
向かうモノ敵ナシ!小理屈を駆使し煙に巻き、罵倒を忘れず。
それは出自の「荊領同盟」を徹底利用し、湧き上がる「税金」を喰うワケ堕。行政も議会も実は無能でヤリタイ放題だ!


批判し「刃向かう者」には「人権」の幟旗を高々と掲げ、罵倒するのが得意技だ。
「ナニ、文句あるヤツは出てこい、畳んでもたる!」と牽制し。


マッチャンこと松井一郎ハン。
元の家業の「電気工事屋」しはったらエエねん!
儲かるんや! 言うてはりましたがな・・・
「怒鳴りゃ、ジェニは落ちてくる」とも言うてはりましたナァ!


とはいえ、根が猿の「橋下徹+松井一郎」がワルのタッグを組み、
口利き屋(=繋ぎ屋稼業)を始めると発表するや、世間からは総批判の嵐で・・・
ワルなら負けぬと自信満々のジンマシン橋下徹が、発表を撤回しコンサル業という口利き屋(=繋ぎ屋稼業)の撤回を発表したとか、相変わらず喰えんヤツラだ。
出自が出仕だけにナァ!


昔、とった杵柄で「窓口一本化」を掲げ、(特定)地域社会の生活救済やら、人権救済やら、差別撤廃やらを掲げ、元大阪市長+大阪府知事の経歴と「ひまわり+秤」記章をちらつかせ、50年程前のように大声で怒鳴る事などせず、まるで蛇が首を絞めるように迫り、それでも相手が拒否すると、小難しい法律論を捲し立て、同時にSNSやら出演メディアで行政を叩く。


何度も繰り返し威迫する。
遂に根負けし、一角が崩れると、とにかく周囲を固める者ドモへ「勝ち鬨」を知らせ「オォ~、オォ~!」と喜ばせ、一気に固めようと大挙し口撃を繰り広げる。
それは「荊領同盟」が「赤黒」の旗を振り、押しかけ最も得意とする方法だ。


いまは、暴対法も暴排条例も整備執行され、
「荊領同盟」が、得意とする暴力的な「集団強訴」は難しいため、現状の生活環境や労働環境と「荊領」住民の状況を訥々と述べ、
交渉相手の法的道義的失言を誘うワケ堕。
それを得たなら、一気呵成に畳みかけ追い込んでしまう。
それは「ミギ荊領同盟」が最も得意とする日常行動で、
それに応じず従わない相手には、隠し持つ「マル暴」の威嚇や実力行使が始まるワケで、
表と裏のチカラを使い分け、要求(金員)を合法的に強奪するワケ堕。


表の顔の「橋下徹+松井一郎」が開設しようとした「根猿業」は、
その前の問題提起と問題意識の共有および世間への流布と、行政窓口の整理選択を助言し、口を繋ぐ事であろうかと。


コヤツら2人が、市長と知事を分担し廻し合っていた時に、行財政赤地の垂れ流し「荊領同盟」への垂れ流しという、まるで掴み金の掘り放題を是正し、見事に行財政改革の短年度赤字を解消したと豪語し自慢したのは、マル暴ではない「ヒダリの荊領同盟」が占有する無駄な施設や、それへの補助金を絶滅させた事で、逆差別に怒りを震わせていた大阪市民や大阪府民の熱い拍手と強い支持を得たのだった。


「荊領同盟」のヒダリは、
多くの自治体で「現業職員」としての採用を得て、職員労組(自治労)でも有力な面々を占め、仕事はしないのに給与は突出した高額が問題視され、市民や府民からは根強い批判の的だった。


「荊領同盟」のミギは、
その殆どが「マル暴」で、神戸に本拠地をおく日本最大のY組の傘下で今も有力な組(親分、若頭、舎弟)が多い。表向きは「管財業・人材派遣業・土木建設業・飲食業・風俗業・博徒・マチ金・テキ屋など」を営んでいる。
徒党を組み配下を動員し粗暴行為で威迫脅迫するのに長けている。
動員は幅広く「荊領同盟」の横に棲む在日半島塵(挑戦塵)も直ちに組織化され一大勢力を展開する。


公共事業を喰いモノにするのが彼らの手口で、大阪では2010年頃までに70%以上の公共事業で「ミギ荊領同盟」の「土建業」が(談合し差配を得て)落札していると報じられ。


「ヒダリの荊領同盟員」は、怖れを為し退避し無関係を装うため、大量のゼニカネやオイシイ仕事を、たいていは奪い尽くされ、蹴散らされる。


「ミギ荊領同盟」は、殊の外「在日塵」と懇意で、
すぐに「兄弟の契り」を交わし、互いに扶け合い業の交流も巧みだ。
「銃火器」「禁制薬」「賭博遊戯」「風俗業」「人材供給」「マチ金」では実に懇意な交わりがあるのだとか、話を耳にした・・・
(暴対法、暴排条例の施行前には)


まぁ、同対法の停止消滅と暴対法・暴排条例の厳格適用も相まって、
マチバは表面上はキレイになった(とされている)ようだが。
従って「ミギ荊領同盟」の面々(特に土木建設)は喰えなくなっているワケで、凄惨な社会的事件は多発中だ。


それが「悪党二人」が手を結び合い得意の口利き稼業という表向きの「根猿業」の看板を上げようとした事と密接不可分かは、想像の範囲であり詳細を知る由はない。

これまでの知りうる範囲を整理記述してみました。
個別の事案は、各員が公共図書館などに収納される資料を突合せ精査してみて下さい。

|

« キッシーの話「丁寧に説明」の中身は、官僚が準備の原稿を丁寧に読み上げ、読み間違えりゃ元へ戻り原稿どおり丁寧に読みあげアドリブも感動もナイ | トップページ | 日本でも首都圏直下の埼玉・川口市/蕨市では政治難民を主張するクルド人が独自のゲットーに「クルド・サイタマ共和国」を構築し暴動も勝手放題とか »