« 連日、メディアはBIGMOTORの不正や迷惑を「これでもか、これでもか」と喧しく挙げ「非難囂々」に忙しい! 行政は職務怠慢を非難されぬよう手をうち | トップページ | 入国難民法の改正にコミーやパヨクにリベ珍どもが絶対反対を主張したが、埼玉は川口や蕨でクルド人が地域を甘く見てクルイ猛り地域の安全は消滅し »

2023/07/30

アホシンドが撒き散らす「買収」と「談合」の「アベノミクス」を裏面で支える黒田東彦の超低金利金融政策で日本社会は究極の社会主義に堕ち成長もなく

日銀は巨大船「ニポンまる」は、船倉の一部分にまで浸水し始める状況を、造出した黒田東彦らを捕縛もせず、
このままでは「ニポンまる」が完全に水没し、サルベージは愚か、藻屑となるであろう事態を前に、💢怒阿呆で汚呆"気が喰い散らした結果の収拾処理に向け、水💦の掻き出しを始めるという事か。


黒田東彦が無知で呆"気の「アホシンド」に吹き込み始めた超低金利政策は、日本🇯🇵経済を空前絶後の「超社会主義経済」へ追い込み、ほぼ完全に成長の芽を刈り取った。


黒田東彦や雨宮正佳などの騙りドモは、引っ捕らえ市中引き回しの上で打首獄門だろうが。
ところが、これだけの重大な損失・損害を与えながら、罪に問われないのだ。


「アホシンド」の熱烈ファン(集団ヒステリーが)という名の知性に欠ける不安ヤロウドモは、コミーと同じ無知が、バカッパシヨォイチらに尻を搔かれ「批判を許さず」信奉し狂ったままだ。


「アホシンド」が掲げた国内政策で、最も「被害」を受け収奪されている事も自覚せず、熱烈な「アホホシンド」の旗振りをし、その稚拙さを批判されるや噛みつき「熱烈アホシンド命」を示威し「阿呆陀羅経」の信者として威迫したワケ堕。


後を継がされた新総裁の植田和男は、徐々に修正させられているワケ堕。
もぉ、殆ど沈みきっている巨船を浮き止まらせ、浸水した水を抜き続け浮上させなきゃならにワケで、YCC(イールドカーブコントロール)という呪文とも決別しなきゃダメだろうが。


呆"気の政策「アホノミクス」は「長期マイナス金利政策」で「国債の大量発行」で、無知な日本国民を買収し「政策」より「買収」で続けた口先の「アホ政権」を下支えした道具に過ぎないのだ。


「アホシンド」は、妖怪ババァに指示された究極の「騙り屋」に過ぎなかったので、アキレェ~も同じ空気を吸う事はイヤという・・・
それはさておき、
究極の政治騙り屋に過ぎぬ「アホシンド」は、一体全体「政治的に何を実現する目的だったのか?」。


いまとなっては「政権を担う事だけが目的」だったのだろうとしか考えられず。
長期に政権を担うためなら、あらゆる側へ働きかけ「買収」し「談合」を重ねる事が、何よりも手法として重要だったワケで。


その手段としてなら「憲法改正」を掲げ、世論を期待と興奮の坩堝に追い込んだが、固よりスローガンを示しただけで、基本的に「肚」も座らず、然したる考えもなく「騙り屋」の体裁がバレル事を懼れ汲々とし、取り組めない理由を只々・・・ 逃げただけじゃないか!?
結局、騙された事にも気付かない汚ツムの調子が悪いアホウのヤロォには透視もできぬゆえ、今もアイドルのようだ。
目を覚ませよ、沈みかけた「ニポンまる」に乗せられたニポン珍。

|

« 連日、メディアはBIGMOTORの不正や迷惑を「これでもか、これでもか」と喧しく挙げ「非難囂々」に忙しい! 行政は職務怠慢を非難されぬよう手をうち | トップページ | 入国難民法の改正にコミーやパヨクにリベ珍どもが絶対反対を主張したが、埼玉は川口や蕨でクルド人が地域を甘く見てクルイ猛り地域の安全は消滅し »