« 「マイナンバーカード」での政策転換や行政サービスの大変革に伴うメディア主導の損得主張や妄論批判を粉砕し万難を排し強い意志で推進すべきだ | トップページ | キッシーの話「丁寧に説明」の中身は、官僚が準備の原稿を丁寧に読み上げ、読み間違えりゃ元へ戻り原稿どおり丁寧に読みあげアドリブも感動もナイ »

2023/07/10

メタは新しく500文字短投稿の「Threads(スレッズ)」の提供を始め2日間で3000万人の利用登録を発表し、ツイッターは企業秘密侵害で訴訟すると

500文字短投稿「Threads(スレッズ)」 Photo_20230710110101 をメタが提供し、
初日(5日)から6日までに3000万人が利用登録をしたと発表し。
(伏せているが)サブスク化を含め、どう展開するのか興味深い処です。


早速、Twitter は、業務上の企業秘密が盗まれたとの声を上げ。
訴訟を検討するという事らしいが・・・


500文字は、135文字~140文字より優るが、それは文章表現力と纏め能力が問われる事に。
まぁ、短文ヒステリーのスローガン戦争の撃ち合い程度は克服できそうな!


基本は「インスタグラム」の利用者で形成した基盤を軸にしているという点が疑問か?
それ程、完成度は高くないのでは・・・
「いいね」機能を制限できるともいうらしいが・・・


また、過度なヒステリーの応酬を抑制できるか?
まぁ、暫くはお手並み拝見といきますか!?


引用開始→ スレッズ利用者3000万人、ツイッター側は「企業秘密盗まれた」と訴訟検討
(讀賣新聞 2023/07/07 15:44)

 【ニューヨーク=小林泰裕】米SNS大手メタ(旧フェイスブック)の短文投稿サービス「Threads(スレッズ)」の利用者が6日、3000万人に達した。画像共有アプリのインスタグラムとの連携が特徴で、5日のサービス開始以降、利用者が急増し、「ポストツイッター」としての存在感が高まっている。

メタの看板=ロイター
 メタのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が6日、スレッズへの投稿で明らかにした。ザッカーバーグ氏は「何か特別なことの始まりのようだ」と手応えを示した。

 一方、米メディアは6日、メタが元ツイッターの従業員を雇用してツイッターの企業秘密を盗み、スレッズの開発に利用したとして、ツイッター側が訴訟を検討していると報じた。ツイッターのオーナーであるイーロン・マスク氏は6日、「競争は良いが、不正は良くない」とツイートした。

 メタは「スレッズの開発チームに元ツイッターの従業員は1人もいない」と反論している。←引用終わり


8日の発表では1億人が利用者登録をしたと発表しましたので、
既に、7月10日ですから、利用登録者が1億5千万人を超えたと量的拡大を発表するのかな!?
まぁ、長い目で「メタメタ」にならない事を愛でつつ希望しましょうかネ。

|

« 「マイナンバーカード」での政策転換や行政サービスの大変革に伴うメディア主導の損得主張や妄論批判を粉砕し万難を排し強い意志で推進すべきだ | トップページ | キッシーの話「丁寧に説明」の中身は、官僚が準備の原稿を丁寧に読み上げ、読み間違えりゃ元へ戻り原稿どおり丁寧に読みあげアドリブも感動もナイ »