« 嗚呼! 日大! 現代社会でも「幕藩支配体制」を、旧弊な思想思考を身に纏い尊皇攘夷派が実権を握り「新撰組」が跋扈し開明維新派を斬り捨て止まず | トップページ | 言うだけ番長の「マエハラハラ」は、政党助成金を得る目的で国民民主党(玉木雄一郎)と袂を分かち離党しワンイシューの煽り「教育無償化の会」を結党し »

2023/11/30

情弱無知の善意に付け込み24時間TV「愛は地球を救う!」を掲げ、実際は「哀は日テレに巣喰う!(ヤツラを救う)」が本音で、遂に末端でボロが出てバレ

真面目そうなヒトが「茶番」について正面から質問されまして、
「人生は大半が茶番なのだ」と、分かりやすく応えたのですが、
「人生は茶番じゃないでしょう」と、返されました。
洒落やユーモアでセンスのないヒトとは付き合いきれませんワ。


「日本海テレビ」の不祥事をご覧なさい余。
日テレが始めた胡散臭いお涙頂戴の感動物語を押し付け、(ムカシは)徳光和夫が悦に浸る特番「愛は地球を救う」で、寄せられた「募金」の中から1100万円を「チョロまかし、自分の懐へポッポ内々」していた担当者の、悪事が露見し懲戒解雇されたと報じられ、当然、自社ではナイもののバツの悪い日テレは、ニュースを小さな扱いで伝え(報じたのではなく)たようですが。


これって、社会の公器だと言いふらす「痴情波TV」が、自己満足で仕掛ける典型的な「茶番」ですよ。
世の中の大半は「真面目な顔をして茶番を演じ満足するのが普通」です世。
ゆえに「茶番」を「茶番」として閑を持て余し気味なら臥して眺め、ミナサンで拈った皮肉の一つも飛ばし合い、大いに嗤おうというワケです。
「それは不健康ですね」と言われましたが、
そもそも現実の社会は健康な社会でしょうか寝ェ!?


これまで出会った人で、最も印象に残された人は、
ユーモアのセンスが溢れ出る 「阿呆屋 太郎」さんでした。
本当は「阿保 弥太郎」さんなのですが、それでは印象に残らないと。
ワザワザ「阿呆屋 太郎」と名刺に記述し、貰った方は戸惑いながら、
恐る恐る「お名前は、どのように " お読み " 申し上げればヨロシイのでしょうか?」と、大体が質問するのだそうで・・・


印象付ける狙いはサァィコォ~ですよねぇ。
大笑いし合う事で内溶けるワケで、阿保 弥太郎 さんは記憶されるワケで、プレテの掴みとしては成功でしょう。
マッ、周囲には、その種のヒトが爪を研ぎ磨き合っているのでして。


呆気が自覚せずカシコぶる振る舞いやら言動は、滑稽、コッケイ、もぉケッコォ~ですよ。
だからユーモアのセンスもない「カシコアホォ~」とは付き合いにくいの駄把。


痴情波TVのクソメディアぶりは「大笑い開眼」じゃないですか?
ギャンブル狂の大王「徳光和夫」の、押し付けお涙頂戴「馬鹿ン動TV」
” 愛は日本テレビを救う " だろうと揶揄し、傘下系列局の「日本海TV」の経営戦略局長が、24時間TV「愛は地球を救う」で、集めたカネを略取着服し、テメ~のギャンブルやら飲み喰いの代金に1100万円を充てていたのは、さすがにギャンブル狂の「徳光和夫」のお涙押し付けだけアリマス把寝ェ!


これほどの茶番は観た事がない。


晩夏から秋にかけて「ジャニーズ事務所」の茶番で湧きましたが、
「マスメディア」は、ヒダリどんべのテロビーエスを先頭(戦闘)にテロアサもオダイバTVもニ恥テレも「ハジの茶番」を見事に競い合っているのですよ。


だから真剣な汚ツラで茶番を演じる汚バカをせせら笑い罵倒するのはヒマ潰しの時間潰しにヨイですよ・・・
ガン首揃えて、いや癌クビ揃えて
「ご迷惑をおかけしました、どぉもスミマセン。心(の外)よりお詫び申し上げます」と、アタマを下げて赦されるならケェ~サツは要りませんデ。


こんな茶番でお詫びしたという側もヒドイが、
それでチャラにする社会も社会で、真に「茶番」の儀式です把ナァ。


引用開始→「24時間テレビ」寄付金着服の〝クズっぷり〟日本海テレビ元経営戦略局長を懲戒解雇 飲食代やギャンブルに使ったか
(夕刊フジ 2023.11/29 15:30)

善意をふみにじる行為だ。日本テレビ系の日本海テレビジョン放送(鳥取市)の経営戦略局長の男性(53)が2014年以降、チャリティー番組「24時間テレビ」の寄付金264万6020円と、会社の売上金など合わせて約1118万円を着服していたことが明らかになった。

男性は14年からほぼ毎年募金から20万~50万円の着服を続けていた。その手口は募金終了後、金融機関に運ぶまで局内に保管していた紙幣などを持ち出し、自分の銀行口座に入金するというものだった。

男性は税務調査で発覚するのを恐れて会社に申告。社内調査に「親族のために金を用立てる必要があった。口座の残高を見るのが好きだった」と話しているが、飲食代やギャンブルに使ったとみられ、あきれるばかりだ。同社は27日付で男性を懲戒解雇とし、28日に鳥取署に被害を相談している。

「24時間テレビチャリティー委員会」は28日、公式サイトで「お詫び」を公表。寄付金の着服は断じて許されないとした上で「日本海テレビに対し、着服された寄付金全額の回収又は同額の補填を強く求める」としている。

元毎日放送プロデューサーで同志社女子大学の影山貴彦教授(メディアエンターテインメント論)は、「それでなくても最近の24時間テレビは否定的な意見も多くなっているだけに最悪のタイミング。これ以上、テレビの信頼を失墜させないでほしいとまずは言いたい。そして日本海テレビだけの問題で済ませるのではなく、系列各局も対岸の火事とせずに徹底に調査しないと、信頼は取り戻せない」と指摘する。←引用終わり

前々から「胡散臭さ」を指摘され続けても、
徳光和夫の涙の騙りで、D社も喝上げに協力するため、
容易に寄付金を集める事ができ、ワケが分からぬまま、CXオダイバも後追いし競い合う茶番を展開しています。


キー局の懐は傷まないワケで、闇は更にもっと深いかと。初めの頃は「日テレ+D社」でチャリティーゴルフなども別日程で開催しカネを喝上げしていましたのでねぇ~。
まぁ、基本がヤクザな業界ですから、何をか況んやで。

|

« 嗚呼! 日大! 現代社会でも「幕藩支配体制」を、旧弊な思想思考を身に纏い尊皇攘夷派が実権を握り「新撰組」が跋扈し開明維新派を斬り捨て止まず | トップページ | 言うだけ番長の「マエハラハラ」は、政党助成金を得る目的で国民民主党(玉木雄一郎)と袂を分かち離党しワンイシューの煽り「教育無償化の会」を結党し »