« 外資の保険屋、クレカ会社と手を組み相互の利益をと、会員に「事故損害補償保険」の無償提供を撒き餌にし、釣り上げた客へ「+有償保険」を強引に奨め | トップページ | 香港の民主化を指揮し、民主化運動が蹴散らされ逮捕・幽閉され外部との接触を断たれた周庭(アグネス・チョゥ)さんが、カナダの大学院で籍を得て出国 »

2023/12/03

福岡・博多の屋台(露店)飲食は、最高に素晴らしい 博多の町に根付いた世界に誇る無形資産で「無形食文化社会遺産」だ! この社会文化の維持を願う

まぁ、福岡市の「露天屋台」は、
その規模、種類、提供メニュー、いずれを比べても、レベルが違う。


この規模に国内の他都市で勝てる処を知りません。
香港、台北、シンガポール、バンコク、いずれと比べても見劣りしない。


最初に中州の一角へ誘われ連れられて出会い、度肝を抜かれてから既に半世紀以上ですが。
福岡の露天屋台は、日本人の定型的でありきたりな規範の遙か上を征きますね。


今も「春吉橋」のたもとに店を張っていれば、「大砲」が出すシンプルにして深い味覚が溢れる、
あのラーメンを紅生姜と一緒に喰べたい。


素晴らしい「食文化」です。
いや見事な無形資産の「社会文化」です。


そりゃぁ、抜群の「経済効果」がありますよ。最高だよナァ~!


引用開始→ 驚愕、福岡市の「屋台」経済効果は約105億円 推定売上高1・3倍増、市は新たな観光資源としてPRに注力
(夕刊フジ 2023.12/1 15:30)

国内有数の100軒超が軒を連ねる福岡市の屋台に関し、経済波及効果が約12年前に比べ倍増し、今秋時点で年間104億9000万円に上ることが、同市の推計調査で分かった。福岡観光の目玉として急成長しており、訪日客からも好評を博している。市内の屋台の推定売上高は1・3倍に増加。市は新たな観光資源としてPRに力を入れている。

市の委託先企業の調査によると、市内にある105軒の屋台の1日平均客数は2011年12月時点に比べ、今年11月時点では1・5倍の45人に増加。総利用者数は約116万人から約119万人に伸び、総売上高も年間17億3000万円から22億9000万円に膨らんだ。

市は13年に屋台の営業ルールなどを定めた全国初の「福岡市屋台基本条例」を制定し、上下水道や電気などインフラ整備を進めることで衛生状態を改善。オーナーの公募制導入により、フレンチや中華料理を出すといった多様な屋台も増えた。

市が11月に屋台の利用者に実施したアンケートでは、93%が「良いイメージ」を持つと回答した。市担当者は「一度来れば満足してもらえる。楽しみ方など情報発信に努めたい」と話した。←引用終わり

|

« 外資の保険屋、クレカ会社と手を組み相互の利益をと、会員に「事故損害補償保険」の無償提供を撒き餌にし、釣り上げた客へ「+有償保険」を強引に奨め | トップページ | 香港の民主化を指揮し、民主化運動が蹴散らされ逮捕・幽閉され外部との接触を断たれた周庭(アグネス・チョゥ)さんが、カナダの大学院で籍を得て出国 »