« ローソンは、実際の所有者の三菱商事が「KDDI」から50%のTOB出資を受け上場を廃止し折半経営で、いつか来た道の「DX」化を進めると言うのだが | トップページ | 政治資金は「政治活動費」も「文書交通費」も含め、収入も支出も全てを堂々と徹底的に「公開」し「透明性」を確保し、隠さず批判に応え尚かつ耐えよ! »

2024/02/12

かつて「国連中心主義」を声高に主導した岩手ミズサワの売国野郎「汚騒逸漏」 見たか「国連なんザァ、この程度だバカヤロォ~!」ミンチにされやがれ

パレスチナのガザで救援活動を展開中だと主張し続ける
「国連」の下部機関(UNRWA)の地下が「ハマス」の軍事司令部だった。


イスラエル軍が、写真付きで発表した。
つまり、
「国連(UNRWA」)はテロ組織「ハマス」の破壊活動を公然と支援し、
この度の「ハマス」による奇襲攻撃を支援し、
「イスラエル」の自衛防衛戦を激しく非難したが、その「ウソ」がバレ、
とても「都合の悪い真実」が明るみに出たという事だ。


「戦争」は悲惨を招く。
それは「議論」を待たない「絶対的な真実」だ。


ゆえに「忍従」と「知恵」が要る。
結局は、裏付けもなく「チカラ」を過信し、単純な目先の満足を得ようとする愚劣な思考や蛮勇が全ての破壊を生むのだ。


「知恵」を欠く者には、先ず理解できないのだが。
それは、日本が最もよく理解している「絶対的事実」とも言える。


しかし一方では、その「絶対的事実」に縋り付き反対のベクトルに平然と流され呆気を主張して恥じない「C9亡者」が足手まといでもある。


日本は、パレスチナのガザでの4ヵ月を超える戦闘から学ぶべき事は余りにも多い。

 ①国連万能主義を主張し続ける汚騒逸漏が如何にヒドイ代物か?

 ②「C9亡者」が固執する「憲法9条で戦争をしない国を守れる」が、
  如何に脳天気で呆けた事か。
  ミサイルは、日本の事情など忖度せず撃ち込まれる事実を観よ。

 ③戦争・戦闘が起きれば、ヒトの命が如何に脆いモノか。

 ④ゲリラ戦、民兵戦、パルチザン戦、これらは敵味方が判別できない事。

冷静に眺め、


歪んだ報道から真実を判別し、局外中立などあり得ない厳然とした事実を観よう。そして識り、正しく理解しよう。


引用開始→ イスラエル首相、ラファ侵攻「行う」と明言 国連施設地下にハマス拠点か
(時事通信 2024年02月11日 22時09分配信)

 【カイロ時事】イスラム組織ハマスとの戦闘を続けるイスラエルのネタニヤフ首相は、米ABCテレビとのインタビューで、パレスチナ自治区ガザ最南端の都市ラファへの本格侵攻に関し「われわれはやる」と明言した。ABCが11日、同日放映予定のインタビューの一部を公開した。


引用開始→ UNRWAに新たな資金拠出 難民支援撤退「あり得ない」―ノルウェー
(時事通信 2024年02月08日 09時45分配信)

 【オスロAFP時事】ノルウェー政府は7日、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対し、新たに2億7500万ノルウェークローネ(約38億円)を拠出すると発表した。イスラム組織ハマスによる昨年10月のイスラエル奇襲にUNRWA職員が関与した疑いが浮上したことを受け、米英やドイツなど主要国は資金拠出を一時停止している。

 ノルウェーのアイデ外相は、資金拠出がパレスチナ自治区ガザやヨルダン川西岸、レバノン、シリアなどにいるパレスチナ難民の支援につながると説明。「ガザが事実上の廃虚となる中、ノルウェーがこの取り組みから手を引くことはあり得ない」と強調した。←引用終わり

 ネタニヤフ氏はハマスとの戦闘に関し、「勝利は手の届くところにある」と主張。ハマスの大隊が残るラファへの侵攻に反対することは「戦争に負けろと言っているに等しい」と語った。ガザ住民が退避できる「安全な通路を提供する」とも語った。

 ハマスは11日の声明で、イスラエル軍がラファに侵攻すれば、戦闘休止に向けた交渉は「吹き飛ぶ」と主張。イスラエルをけん制した。

 100万人以上が避難するラファで地上部隊の投入を含む侵攻が行われれば、民間人被害の一層の拡大は避けられない。サウジアラビア政府は声明で、ガザ市民に「深刻な影響」をもたらすと警告。ラファと境界を接し、ガザ住民の流入を警戒するエジプトは、侵攻すれば「平和条約は停止される」とイスラエル側に伝達したと報じられている。

 一方、イスラエルのメディアは10日、ガザ最大都市ガザ市にある国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の本部施設地下で、ハマスが諜報(ちょうほう)活動で使っていた「データセンター」を軍が発見したと伝えた。

 軍によると、過去2週間の作戦で、UNRWA本部施設の18メートル地下を通る約700メートルのトンネルに行き着いた。施設からトンネルに電力が供給されていたことを確認したほか、施設内で大量の武器を押収。軍は施設について「ハマスに使用されていた」と主張した。

 UNRWAのラザリニ事務局長は、施設の地下に何があるかは「知らなかった」とX(旧ツイッター)に投稿。UNRWA職員はイスラエルの退避命令に従い、昨年10月12日に施設を去ったといい、施設がその後どのように使われたかは分からないと述べた。

 UNRWAを巡っては、職員が10月7日のハマスによるイスラエル急襲に関与した疑いが浮上。イスラエルはUNRWAの解体を求めている。←引用終わり

|

« ローソンは、実際の所有者の三菱商事が「KDDI」から50%のTOB出資を受け上場を廃止し折半経営で、いつか来た道の「DX」化を進めると言うのだが | トップページ | 政治資金は「政治活動費」も「文書交通費」も含め、収入も支出も全てを堂々と徹底的に「公開」し「透明性」を確保し、隠さず批判に応え尚かつ耐えよ! »