« ハマスがイスラエルを攻撃した事で、イスラエルの反撃で始まったパレスチナのガザでの破壊戦争は、ハマスがほぼ駆逐され、反ハマスの動きが始まる | トップページ | 世界は、獰猛な夢想者の悪意に満ち、隙あれば「侵攻し、侵入し、政権を排除し、夢想者の " 砦 " を築き、支配」すべく虎視眈々と狙い定める強盗集団が »

2024/02/03

イヤまぁ、地上波メディアは「TV」も「ラジオAM」も公共性や公益性を建前で主張するが、実際は「ヨシモト・ゲェ~ニン」に左右され人を見下し小馬鹿にして

2/02夜に堂島「節分会」へ姿を見せた重要人物との雑談・呆談話は「在阪メディア(地上波とラジオAM)」批判のキモは:


昼間の放送メディア(AMや地上波)は全体にカネを得ようと魂を売り渡し、ヒドイ番組は60分で10分~15分も掛け合いの宣伝トーク(インフォメーションというコマーシャルの合体)に堕している。
しかも、その殆どが「客観性」を欠き「検証」も難しい一方的な早口に煽りたて「恥ずかしくないのか?」と、手厳しい批判を。
それに釣り上げられる消費者も消費者だと・・・


アホウの倍加を大袈裟に「放送メディア」は、競い合い「カネ」にしているのは「反社会的行為」ではないかと。


とにかく、
在阪の「放送メディア」は、その地盤を固めるために「ヨシモト・ゲェーニン」を起用し、バカ話で「アホウの増殖」に励む内に、主体の「放送メディア」側が支配され、抜けきれず自縄自縛を繰り返し「自滅」への道を歩んでいると。


周辺圏へ追い込まれた、AM放送の周辺局「CR、UF、VF、BR」などは、それも適わず僅かな利益へ追い込まれ青息吐息だ。


「ヨシモト」にゲェ~ニン付けを握られ、どれもこれも違いを示せず追い込まれているのが実際ではないか。
その「ヨシモト」も、真っ当な側の人物は、アホウの競い合いというかアホウが跋扈する状況で、逃げ場のない片隅へ追いやられ終わる。


ダウンタウン(松本人志と浜田雅功)を大化けさせたのは、東京のメディアかも知れぬが、それを産み出しデカい態度で大阪・関西万博の主要部分にも喰い込み喰らおうとする、元会長の大崎洋に擦り寄り「ヨシモト命」を形成して恥じず、オバケ乞食を造りだしたのは「反社会的行為」じゃないかと懸念されてもオカシクないだろう。


日本社会を見下げ小馬鹿にし、如何にも「領導」しているかの如く高を括り開き直り、視聴者や聴取者からの要望や要求を自社の堕落に合わせ都合良く選別し、アホウと呆気を並べ立て平気なヨシモト・ゲェ~ニンのレベルに合わせる事を求め追究し、如何にも「世論」だと言い包めた処で、ハッキリと視聴率調査や聴取率調査で見放されている事にも気付かず、なおも高見から見下し、呆気を押し付け平気でいるのは汚ツムにウジが湧き腐っているとしかいえずと。


また、例えば、表向きに「SDGs」と騒がしく喧伝し、あるいは「原発批判」を重ねてみても、大量に「電力を消費」し、広告料を得て平然としている事は恥ずかしくないのか? と、実に手厳しかった。


新年度4月に「番組再編」を在阪局が周辺を含めて強いられる最大の理由は、
この50年にわたり " 浜村淳 " に依存し続けたOYが、爺の口が回らず滑舌も低下し聞き取れぬまま、明らかに健康面の不安も生じ、ようやくデイリーを退くと表明した事で、泣く泣く再編に動いた事が起点じゃないか。


OYは、後継を育てる事なく、次に登用するのが、8ch(カンテレ) 出の「ヤマヒロ」で、既に退社し20年を経たとはいえ、一貫して他社による人材に頼る姿勢はお笑い堕とも、公共や公益を担う「放送メディア」としての責任感や矜持はないのか?
と、堂島ならではの話題は大爆発で「ギョウカイ人」ならではのデスクァッションでした。


まぁ、長丁場も、収入を下支えするギョウカイ人の側から、次々に繰り出される話題で飽きませんでしたが・・・
イヤいや、実にオモシロかったなぁ!

|

« ハマスがイスラエルを攻撃した事で、イスラエルの反撃で始まったパレスチナのガザでの破壊戦争は、ハマスがほぼ駆逐され、反ハマスの動きが始まる | トップページ | 世界は、獰猛な夢想者の悪意に満ち、隙あれば「侵攻し、侵入し、政権を排除し、夢想者の " 砦 " を築き、支配」すべく虎視眈々と狙い定める強盗集団が »