« 価格破壊を豪語し「中間流通」を締め上げだけの安物低価格GMSで未熟なダイエーは潰れた、他の追従者も自らの首をも絞め青息吐息で、最低の塵だろ | トップページ | 善なる理想は高邁で「反対」する理由はない。現実はシリアスで善意の理想の前に大きな壁が立ちはだかるのは致し方がない。理想の前に現実を観よ »

2024/04/11

文藝春秋が半世紀ぶりに政界で鉄壁の絶頂を誇る女帝のメスダヌキ「オイケポチャコ」の都合の悪い厚化粧で固めた学歴詐称を実行協力者が遂に告白

東京のメスダヌキことオイケポチャコ:


嘘に嘘を重ねてきたが、最大は学歴詐称だ!
公職選挙法に明らかに違反する。 東京都民は石を投げ追い払え!


これまでの戦いで最大の収穫ではないかと。
9日の夕べに門田隆将氏が発売された「文藝春秋」の砲口記事の電子版を取り上げ、
その紹介(写真とコメント)を「X(ペケッター)」に投稿し。

Photo_20240411140501

それでも「朝・毎・讀・産・日」はダンマリを決め込むのか?
時事も共同も、騒ぎが好きな呆稼魔・衣塑子を要する都新聞(東京)は、いつまでタヌキの臭い学歴スキャンダルに黙っているのだ?


ナンの為の報道(機関)だ!?
週刊文春、週刊新潮も続いて欲しいナァ!
この際は、夕刊フジも、日刊ゲンダイも、東スポも、サンスポも、垣根を越えタヌキの毒ガス攻撃を粉砕してしまえ!


テロビーエスも、テロアサも、バレテルニッテレも、フジハジXも、テレトォも、一斉に報じよ、
報じぬなら恥よ!  タヌキを引き釣り降ろせよ!


呆稼魔・衣塑子」出番だよぉ~
立ち上がれよ!
いま、騒がなきゃ見棄てられるぞ!


呆稼魔・衣塑子!
いまぞ、火は近し! 目指すは徒蝶堕櫓・・・


呆稼魔・衣塑子! 一票、入れてやるゾ!
立て、呆稼魔・衣塑子! 臭いタヌキを追い払え!


引用開始→ 小池都知事〝学歴詐称疑惑〟文藝春秋が報道 元側近の爆弾告発、カイロ大学卒業で「工作に加担してしまった」手記掲載
(夕刊フジ 2024.4/10 11:42)

10日発売の月刊「文藝春秋」が、「小池百合子都知事 元側近の爆弾告発」「私は学歴詐称工作に加担してしまった」という全16ページの衝撃手記を掲載した。元都民ファーストの会事務総長で、弁護士の小島敏郎氏が執筆している。小池百合子都知事は最近、存在感を高めており、7月の都知事選や、次期衆院選への対応が注目されている。

小池氏の疑惑は2020年5月、ノンフィクション作家、石井妙子氏の著書『女帝 小池百合子』(文藝春秋)が発刊されて騒動となった。小池氏の「カイロ大学卒業」の経歴を「虚偽である」と指摘していた。

その後、カイロ大学が学長名で、小池氏について「1976年にカイロ大文学部社会学科を卒業したことを証明する」「卒業証書はカイロ大の正式な手続きで、発行された」との声明を出した。

小島氏は手記で、小池氏らと一連の騒動に対応し、大学側に声明文を出してもらう案を助言したと記している。声明案を書いたのは、小池氏のブレーンの元ジャーナリストだという。小島氏は手記で、「自ら真実を述べ、出処進退を決めてください」と小池氏に呼びかけている。

小島氏は東大法学部卒、1973年環境庁入庁。退官後、大学教授や弁護士として活動した。小池氏が環境相時代に「クールビズ」を推進した縁もあり、小池氏の都知事就任後、特別顧問や都民ファーストの会政務調査会事務総長を務めた。

「元側近の爆弾告発」を大きく取り上げた月刊「文藝春秋」の広告は、10日の朝刊各紙に掲載された。

知事側「説明尽くされている」
小池氏は、9日の文春オンラインにも掲載された「爆弾告発」について正式なコメントや反応は示していない。小池氏周辺は、夕刊フジの取材に「以前も同様の報道がされた際、卒業証書を公開するなどしており、説明は尽くされている」などと答えている。

小池氏は20年6月、記者会見でカイロ大の卒業証書と卒業証明書を公開、報道陣にカラーコピーを配布した。同大側が同月、卒業を認める声明を発表している。←引用終わり


文藝春秋(月刊)と週刊文春および週刊新潮の告知広告です。

Photo_20240411141001

Photo_20240411140901

興味を掻き立てる記事ながら、
対象の違いが明らかという点が興味深いともいえます。


「文藝春秋」は、半世紀前に立花隆氏が「田中角栄の金脈研究」を特集し、
それが素になり稀代の英雄「いま太閤」と持ち上げられていた越後の土建屋が文字どおり「泥に塗れる」事になり・・・


続いて「寂しき越山会の女王」が決定打になり、
ロッキード事件という国家を率いる時の首相が米国のロッキード社からカネを掴まされ航空行政を歪めた事でお縄になり断罪された。


いまをトキメキ、世間を誑かせるメスダヌキ(オイケポチャコ)に、
相応の鉄槌が調査報道で輿論を覚醒させ断罪が下されようとしている。


ガンバレ文藝春秋! 後に続け「週刊文春」に「週刊新潮」
この際「夕刊フジ」も「日刊ゲンダイ」も、追究戦線に合流しろ!
「東スポ」「サンスポ」も続けよ!
「月刊Hanada」も「月刊Will」も総動員し、メスダヌキを追い払え!
騒ぎが大好きな都新聞こと「東京新聞」は、本当に何をしているのだ!?


呆稼魔・衣塑子は、いまこそ火を点け煽ぐ事だろ!
そして7月の徒恥事選に立てよ! 一票は入れてやるゾォ!


門田隆将氏が「X(ペケッター)」へ速報を取り上げた投稿の紹介と共に合わせておきます。


FCC・外国特派員クラブで記者会見するそうな・・・
(惜しかったナァ、別件もあり、戻ってしまいました)
ロイター、BBC、AP、AFPが一斉に報じりゃぁ、タヌキは・・・?
もぉ、開き直る逃げ場もナイだろう。


テロこそイノチのテロビーエスはどうするのだ!?
同じ部類で同じ族のテロアサバカはどう報じて騒ぐのか?
ウソとは言わぬが誇張で生きるニッテレハジテレのイヤネミヤネは?
ハジテレフジテレCXはオダイバヲドリで狂い咲き沈没か!?
テレトォ~はトォ過ぎ聞こえぬと逃げるのか?
MXは汚ジェジェをメスダヌキに握られ沈没か?


まぁ、小型メディアは山積しているから、報じる記事の出典を明らかにして火を点け煽ぎ続ける事だ。


反体制を装う権力のイヌ「朝・毎・讀・産・日」は握り合い無視するのか?
そうそう、最大の噛みつき耄碌「ブルドッグニカイ」も踏み潰しクッサイ盲腸叛島の「イヌ喰い」を喜ぶ汚伝文字罠辱にくれてやれ!

|

« 価格破壊を豪語し「中間流通」を締め上げだけの安物低価格GMSで未熟なダイエーは潰れた、他の追従者も自らの首をも絞め青息吐息で、最低の塵だろ | トップページ | 善なる理想は高邁で「反対」する理由はない。現実はシリアスで善意の理想の前に大きな壁が立ちはだかるのは致し方がない。理想の前に現実を観よ »