« 万国博覧会で遺し得るモノは姿形よりも次代へ未来へ伝承すべき思想や思考であり、その通過点にある貴重な文物や技術成果であり語り継ぐ対象だ | トップページ | 大学の年間授業料は「国・公・私立」の別なく、年250万円を基本にすべきと考える! 国・公・私の別は設立開設時の基盤が何であったかの指標に過ぎず »

2024/06/12

汚調子モノで「ヘタレ維新」のクッソ馬場が、またまた「大阪都」を問う住民投票を大阪府全域へ拡大し問いたいと寝言を言いヒステリーの橋下は支持し

大阪を不振に陥れようとする、
「大阪維新」のクッソ馬場は、法制度というか法律を全く識らぬのか?


法の精神としての「一事不再理」については大きな意味も意義もあるのだ!
★一度決定した事は重要な意味があり基本的に縛られ尊重しなければならない!
こんな事は「政治」に携わる者には当然の基礎知識だ。


無茶振りが基本の、あの「橋下 徹」でも流石に「否定」された時に、
身を退くと宣言し引っ込めた。


それを承知で、「松井一郎」は再び提起し、再び否定された。
そして、責任を明らかにし政治から身を退いた。(当然だ!)
それを「馬場伸幸」は、蒸し返し三度「大阪都構想」を持ち出だした。


コイツらに、法律も法制度も「引っくり返し」また取り組むというのだ!
こんなゴミ(ババ掴み)は、叩き潰し蹴り出す以外にナイ。


テメェ~の選挙区「堺」まで、
ナンと言うのか中獄へ1円でも高く叩き売ろうというのか?
踏み付け、八つ裂きに、しなきゃダメだろうなぁ。


大阪で、維新の支持者って、ホントは「汚ツム」相当に悪いんじゃないの!?


引用開始→ 馬場代表は「チャレンジすべき」と意欲、大阪市長は「白紙」と否定的 維新の看板「大阪都構想」3回目挑戦は?
(産経新聞 2024/6/10 20:10)

日本維新の会の馬場伸幸代表が9日配信のインターネット番組で、大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」の3度目の挑戦に意欲を示したことを受け、地域政党「大阪維新の会」の横山英幸幹事長(大阪市長)は10日、「組織的に方向性を協議している状況ではない」と述べた。記者団の取材に答えた。

馬場氏は「個人的には、大阪都構想はやらなければならない」とした上で、「地方を自立させる議論を惹起(じゃっき)するために必要だ」と強調。平成27年、令和2年の住民投票の有権者は大阪市民だけだったが、馬場氏は「大阪府民にも聞くべきだ」とし、「仕切り直してチャレンジすることは意味がある」と主張した。

これに対して横山氏は10日、3度目の住民投票について「手法や実施の有無について、現在では白紙」と否定的な考えを示した。

横山氏は、市が行政改革の一環として検討中の24行政区を複数区ごとにまとめて運営する「ブロック化」について言及。大阪都構想とは「別物」とし、「より効率的に意思決定ができる統治機構のあり方を検討する」と述べるにとどめた。

一方、大阪維新の会の吉村洋文代表(大阪府知事)は10日、記者団に対し「大阪都構想については維新議員が強い思いを持っている」と発言。2025年大阪・関西万博の成功に向けて注力すべきとしつつも、「政治なので何が起こるかはわからない」と含みを持たせた。←引用終わり


ホンマにシツコイ餓鬼らじゃ「維新」は、
基の出庄が出庄だけに、やはり「荊領怪呆同盟」は、ミギもヒダリもホンマにシツコイ!


オマィらは、美味そうな相手を喰い千切るためなら、
ウソでも煽り立て、ムシロ旗を立て押し掛け煽り動員しガナリ立て、
とにかく喧しぃ煩いヤツラじゃクッソどもが・・・


引用開始→ 大阪都構想3回目挑戦に賛否 維新・馬場代表が意欲、元府知事・橋下氏は「大賛成」も…ネット上「しつこい」と批判の声
(夕刊フジ 2024.6/11 15:30)

日本維新の会の馬場伸幸代表が9日配信のインターネット番組で「大阪都構想」の3度目の挑戦に意欲を示したことに対し、賛否両論が渦巻いている。

「個人的には、大阪都構想はやらなければならない」「地方を自立させる議論を惹起(じゃっき)するために必要だ」

馬場氏はそう力を込めた。大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」は元大阪府知事の橋下徹氏が提案。維新の看板政策だったが、2015年、20年と2度行われた大阪市民による住民投票ではいずれも否決された。

馬場氏は「大阪府民にも聞くべきだ」と投票の対象を広げる考えに言及し、「仕切り直してチャレンジすることは意味がある」と主張した。

橋下氏は10日、X(旧ツイッター)に「3度目の大阪都構想のチャレンジは大賛成」と投稿。地域政党「大阪維新の会」代表の吉村洋文府知事も同日、まずは来年の大阪・関西万博に注力すべきだとしながらも「政治なので何が起こるかは分からない」と含みを持たせた。

ただ、ネット上では「しつこい」「ええかげんにせえよ」「(橋下氏が)『1回限り』って言った」などと批判の声も出ている。

大阪維新の会幹事長の横山英幸大阪市長は同日、「手法や実施の有無について、現在では白紙」と慎重な姿勢を示した。←引用終わり

|

« 万国博覧会で遺し得るモノは姿形よりも次代へ未来へ伝承すべき思想や思考であり、その通過点にある貴重な文物や技術成果であり語り継ぐ対象だ | トップページ | 大学の年間授業料は「国・公・私立」の別なく、年250万円を基本にすべきと考える! 国・公・私の別は設立開設時の基盤が何であったかの指標に過ぎず »